モノコト

日々のものこと

純栗ペースト

松仙堂さんの純栗ペースト今朝は、信州長野の松仙堂さんの純栗ペーストをトーストに塗って頂きました。
松仙堂さんの小布施の栗は、足利時代に丹波国から移植されたと紹介されています。
小さい頃から祖母の家の丹波栗を食べてたので、チョット親近感を持ちゃいました。
「無脱色・無着色」と書いてある通り地味な色のペーストですが、本来栗ってこういう色だなぁ〜と思います。
ホントに栗とお砂糖のナチュラルなお味ホントに栗とお砂糖のナチュラルなお味で美味しい。
アイスクリームやヨーグルトに入れてもイイみたい。
栗好きさんは好きだと思うなぁ〜。

季節限定

いちごが美味しい季節のケーキですいちごの季節が終わってしまうその前に…ル・パティシエ ヨコヤマさんのいちごの季節限定のケーキ、食べとかないと(笑)
シシリーとストロベリープリンセスというケーキ。
どちらでも美味しい♡
久しぶりにケーキを頂き、シアワセ〜。
連休明けのイヤなキブン、吹っ飛びました。

新たまと新じゃが

新たまと新じゃがでポテトサラダ無性に食べたくなったポテサラ。
新じゃがと新たま入りです。
当たり前ですが、ジャガイモが美味しいか美味しくないかでポテトサラダの出来が決まりますヨネ〜。
新じゃがの季節の今、やっぱり美味しい。

小さい10cmのルクさんに新たまをひとつとオリーブオイル。
このルクさんはストーンではなく、こんな小っちゃくても鉄鍋です。
あとは蒸し焼きしてかつ節とお醤油かけて出来上がり。
まぁ〜新たまの甘いコト!
サクサクとくし切りして耐熱の容器に入れ、オリーブオイルをかけ電子レンジで2分くらいでもOK。
チョット火を入れるだけなのに一品になる、こういうシンプルなモノが好きです。

大型連休、終わりますネ。
ほとんど家で過ごしたのでパワー蓄えたかと言うと、ただキモチが緩んでただけって感じです(笑)
花粉症がヒドくなってきて、チョット憂鬱でしたし…。
また明日からルーチンワークですが、ペースを戻して気を引き締めなきゃ〜。

高原のお花畑

「高原のお花畑…」のような写真ですが、ももとのお散歩道で撮った小学校横のビオトープです。
後ろの山小屋のように写っているのは、学童保育所。
連休にどこも出かけなかったので、こんな妄想写真を撮りました(笑)

立夏

立夏は夏の始まり

ついこの間、サクラが咲いてた気がしますが、今日からもう暦の上では夏なんですネ。
暑いのがニガテなワタシ。
出来たら夏になってほしくな〜い!
そうは言ってもネ〜夏を愉しむ工夫して乗り切っていきましょい!(笑)

それってまぁ、美味しいモノを食べるコトでしょうか…。
今日は端午の節句なので、柏餅。
ミドリの槲(かしわ)の葉っぱ、美しいですナ。
楠田純子さんの6寸キナリのリム皿にのせて…。
楠田さんは林檎ちゃんや墨絵が人気ですが、ワタシは空色、カラシ、黄身しぐれ、そしてこのキナリのシンプルなシリーズもその雰囲気が好きです。
シンプルだけどカッコイイし、どこかカワイイ♡

みどりの日

ミドリがまぶしい季節銀杏の新緑が美しい。
さわやかで暖かでイイ季節。
でも、ワタシは花粉症がツライ…。

温かいおうどん

うね乃さんのお出汁が美味しいスギ花粉の方はそろそろ終わりに近づいてきていると思うのですが、イネ科の雑草(カモガヤなど)のアレルギーもあるワタシは今がピークのような気がします。
鼻の奥と喉がヒリヒリしています。
夜になると鼻が詰まり、ナンダカ苦しい…。

やはり、そういうコトもあって体調もイマイチ…。
春はこれさえなければイイんだけどなぁ〜。
ももとのお散歩も今が一番ツライです。

こういう時は出汁のきいた、温かいおうどんがイイですネ。
近所のスーパーマーケットにうね乃さんのお出汁が売ってるので助かります。
ホンマ、この無添加いちばんだしが美味しい。
お出汁って海の恵みが凝縮しているような気がして、頂くと元気が出ます。
小野哲平さんのお鉢はカッコイイ!おうどんやお蕎麦を頂く時にと小野哲平さんのお鉢をお迎えしました。
小野哲平さんの鉄化粧のうつわってカッコいい!
大きいのでたっぷり入るのがウレシい。

お出汁も残さず頂いて、さぁ元気を出しましょう。

きゃらぶきを炊きながら

下茹でしてからきゃらぶきに炊きます野菜直売所で見つけた蕗。
細いのだったのできゃらぶきを作ります。
考えると塩で板ずりしてから茹でて、筋取りをして…春の山菜や筍はアク抜きなどの下ごしらえが結構手間かかりますヨネ〜。
日本人ってそんな風にして季節の味覚を楽しんできたんでしょうネ。

蕗(水蕗)250gくらい 塩をまぶして板ずりし、そのまま沸かしたお湯で5分くらい茹でる。
冷水にとって、筋取りをする。
5cmくらいに切って、お酒1/2C みりん1/4C 醤油大さじ2 山椒(瓶詰めとか醤油で煮たモノを買い置きしてます。 冷凍しておくといつでも使える)適宜に入れて沸騰したら、弱火で落し蓋をし煮汁がなくなるまで炊く。

山椒を入れた方が断然美味しい柔らかなきゃらぶきになりました。
ご飯のお供、お茶漬け、お弁当にも最適です。

きゃらぶきを炊きながら、子供の頃いつもゴールデンウィークに京都の祖母の家に行ってタケノコ堀りしたコトを思い出しました。
茹でてる間、自生している山蕗や三つ葉をたくさん摘みました。
その頃はなんとも思ってなかったけど、今となればイイ思い出です。
ゴールデンウィークに旅行に行ったお友達の話を聞いて、イイなぁ〜なんてその当時は思ってたんですけどネ。
その時、祖母や母の作ってくれたお料理をナゼか今、美味しいと思って作ったりしています。

ストロベリーキャンドル

ストロベリーキャンドルってハーブらしいホントにいちご色のキャンドルみたいなカワイイお花。
よく見ると葉っぱがシロツメクサやアカツメクサのクローバーの仲間。
ハーブなんですって。
お花や葉っぱが食べられるらしい。
今度、鉢植えかタネで育ててみよう〜。

焼き芋の食べ方

紅あずまは甘いももにオヤツと思って、サツマイモ紅あずまを茹でました。
この紅あずま、とっても甘いんです。
ももに…と言っておきながらワタシも頂きました(笑)
温かいサツマイモとバニラアイス、なかなかイイ組み合わせですヨ〜。

最近じぃは、スーパーマーケットに行くと紅あずまの焼き芋を買って帰ります。
じぃは戦後、サツマイモばかり食べたイヤな思い出があるので焼き芋はキライでした。
それがワタシのススメで一度焼き芋を食べたら、昔のお芋とは違って甘くて美味しかったみたいでそれからは毎回必ず買っています。
温かいまま食べてると思っていたら、冷蔵庫で冷やしてから食べてると。
え!焼き芋はやっぱり温かい方が美味しいでしょ〜。
と思っていたのですが、先日ワタシも買ってみて半分温かいまま、半分は冷蔵庫に入れて次の日に食べてみました。
冷蔵庫で冷やした方が甘さが増したような…芋羊羹くらいの美味しさでした。
85歳に教えられた!
でも…そもそもサツマイモ嫌いだったのヨネ〜ウフフ。

ゴールデンウィーク初日

あっという間に一日が暮れる今日はゴールデンウィーク初日。
特に予定がないワタシでしたが、午前中どーしてもキニナル場所があってドライブがてらと出かけました。
が!ソコはものすごい人集り!素通りして帰ってきました(笑)
片道一時間のドライブの旅…でした。
時間とガソリン無駄だった…トホホ。
午後はノンビリ過ごしていたら、1時間くらい眠ってしまい夕方になっていましたぁ〜。
キレイな空、一日が暮れていきます…。

気をつけないと…

お弁当も詰め方を気をつけないと…最近テレビが点いててもちゃんと観てないコトが多いのですが「食中毒」という言葉に反応しました。
ご覧になってた方は、ワタシのようにびっくりされたのでは…。
カレーは2日目が一番食中毒のリスクが高い!というお話。
エ?カレーは2日目が一番美味しいの間違いじゃない!と思いましたヨ。
カレーに入れるジャガイモとかニンジンにウェルシュ菌という食中毒菌が付いている場合があって、この菌は1時間以上煮沸しても死滅しないらしいのです。
常温で保存していると爆発的に増殖して食中毒を起こすんですって!
詳しく調べたい方は「カレー 食中毒 ウェルシュ菌」で検索してみてください。
でも…カレーはやっぱり、2日目の方が美味しいですヨネ〜。
なので保存する場合、早く冷めるように(45℃くらいが一番増殖するらしい)浅くて広い容器に入れて早く冷まし、冷蔵庫に入れるコトが肝要らしいです。
ワタシ…鍋で熱がとれてから保存容器に入れ、冷蔵庫に仕舞ってましたヨ〜トホホ…。
今度から気をつけます!
それでこのウェルシュ菌、酸素に弱いんですって。
だからカレーを作る時も温める時もかき混ぜて、酸素を鍋に入れるようにしたらイイらしいですヨ。
家族の健康を守るため、どうぞみなさまもお気をつけて!

で、お弁当も梅干しはそのままより、ほぐしてご飯にのせたほうが効果があるらしいです。
それと、生野菜と塩分の多いオカズはくっつけたらいけないようです。(生野菜には菌がついているかもしれないし、塩分の多いオカズが隣にあると水分が出て細菌が増殖するんですって)
我が家は生野菜はあまりいれませんが、プチトマトは入れるのでヘタをとってからキレイに洗って水分をとるコトはちゃんとしています。
ワタシお腹弱いので、これから梅干しパワーで乗りきりたいです。

お昼のバリューセット

たまにハンバーガーが食べたくなります上沼恵美子さんのお料理番組で紹介されたペッパーポークハンバーグ、作ってみたかったんです。
もりのにわさんのマフィンにはさんでお昼のバリューセットです(笑)
お飲物はレモンソーダ、フレンチポテトフライは新じゃが一個分。
トマトのピクルスがさっぱりでイイかも。
こういうハンバーガー的なモノ、たまに食べたくなるんですヨネ〜。

夏みかん

夏みかんはホントにスッパイ!朝市で買った夏みかん。
甘夏ではない、正真正銘夏みかんです。
だからホントにスッパイィィ!
ミカン星人のワタシでもあまりにスッパイので、半分食べた時点で戦意喪失(笑)
食べ切れず残りはむいてお砂糖かハチミツをかけて冷蔵庫へ。
朝は一個分、ハチミツをかけました、
そしたら主人も少し食べてくれます。

そう言えば、子供の頃は甘夏はなく夏みかんばかり。
母がむいてお砂糖かけてくれてました。
今じゃあ酸っぱすぎてスーパーマーケットには売ってませんネ〜。
でもこのパンチの効いた酸っぱさが懐かしい…。

生茶ゼリイ

中村藤吉さんの生茶ゼリイGINZA SIXでコレだけは買って帰ろうと思った中村藤吉本店さんの生茶ゼリイ。
以前お茶のチョコレートを頂いたコトがあり、生茶ゼリイがキニナッておりました。
でも…コレだけ買うのに30分くらい並んだのですヨ〜。
並ぶのキライな関西人なのに…(笑)
もちろん抹茶のゼリイは思ってた通り美味しかったですが、意外にもほうじ茶のゼリイもなかなか美味しい!
ほうじ茶のお味がさっぱりしていて、暑い夏にはコチラもイイです。
両方ともアイスクリームをのせてもよろし〜なぁ。
抹茶好きな方、オススメです。


TOP