モノコト

日々のものこと

ミモザのスワッグ

早々と開花したベランダのミモザ暖かな日が続いています。
今朝も霧が発生して真っ白!
乾いた空気に手がシッワシワだったワタシは少し潤っていますが、それでもまだ2月なのにこんな暖かくて良いの?と心配になります。
この暖かさが功を奏して、悪いウィルスの勢力が弱くなってくれればイイのですが…。
不要不急の外出は控えるようにと言われても、週に何度か通勤電車に乗らねばならず、もうジブンで予防するしかないんダナと腹をくくっております。
インフルエンザも父に移せないので、予防しているつもりです。
それを続けたらイイだけヨネ…。
先日も駅で並んでいたら、後ろに咳き込むヒト。
そういうヒトに限ってマスクしてないんです。
これだけマスク不足だと、したくてもできないのかもしれませんけど…。
とりあえず負けませんヨォ!気合いダァ!

ベランダのミモザは早々と開花。
外壁工事で正直ツボミは減ってしまったけど、カワイイ花を咲かせました。
三角葉のほうは、まだみたい。
今年は春が早くやってきそうですネ。

おやつの時間

おやつの時間に必ず参加したい黒いヤツおやつの時間、必ず参加したい黒いヤツ。
インスタにはアップしているのですが、たまにはこちらにもネ。
こんなに期待した顔ですが、さほど人間のおやつはもらえません(笑)
ワンコ用を少しもらえます。

絵本「草木とみた夢」

大野八生さんの絵本原画展「牧野富太郎ものがたり 草木とみた夢」植物学者の牧野富太郎さんの伝記絵本です。
大野八生さんの原画展が、練馬区立牧野記念庭園記念館で催されていました。
父の引っ越しで伺うコトが叶わないと思っていましたが、何とかすべりこみセーフ!
「夏のクリスマスローズ」の原画もあって、素晴らしい展示でした。
思いがけず大野さんにもお目にかかり、いろんなお話しが出来ました。
いつも思いますが、お人柄がとてもステキで絵も大好きです。
お庭のリョクガクバイ牧野富太郎さんが愛したお庭の木や草花。
木々はとても大きく高い!
見上げると冬がれた枝が空に広がっていました。
その中でも遠くから見ると、緑のツボミに見えたリョクガクバイという梅。
近くで見るとガクが緑で、お花は白い。
カワイイお花にホッとしました。

おいしいモノはシアワセ

頂きモノのおいしいシュトーレン昨日やっと東京都現代美術館の展覧会ミナペルホネンさんの「つづく」行ってきました。
それでもお昼を食べていたらじぃの介護士さんから電話を頂き、結局かえりにまた寄って遅くなってしまいました。
今朝は昨日ご一緒したお友達がくださった、ホワイトチョコレートのシュトーレン。
甘くてお菓子のようで、おいしいです。
おいしいモノはそれだけでシアワセにしてくれるので、ウレシいなぁ〜。
昨日はネ…イヤなコトもあってかなりキモチが沈みましたが、今朝は切り替えられました。
ありがとうございます。ごちそうさまでした!

立春大吉

暦の上ではもう春2020年もひと月が過ぎ、今日から暦の上では春。
ビーズを連ねたようなユキヤナギの枝からは白いカワイイお花が咲き始めました。

大野八生さんがくださった干支のネズミちゃん立春大吉。
ネズミちゃん年の今年、たいへんな病気が発生して心配です。
お店からマスクが姿を消しました。
冷静にかつちゃんと予防して、封じ込めますように…。
そして今病気と戦ってらっしゃる方々が、一日も早く良くなりますように…。

節分ごはん

父に差し入れ 節分ごはん年末年始から父の引っ越し準備、一月末はもうその只中であっという間に令和二年の一月は終わってしまいました。
週末にちょっとゆっくりできたので、体力もずいぶん回復してきました。
今日は節分、父に節分ごはんの差し入れです。
鬼はそと!福はうち!
さぁ〜明日からは春ですネ。
二月も逃げていくのカナ。

ほのかにお線香のカホリ

父の部屋から我が家にやってきた収納家具父の部屋にあった収納家具、我が家にやってきました。
思っていた以上に重く弟1号と一緒に運んだけれど、次の日腕がガクガクです(笑)
母のお仏壇がのっていたので、ほのかにお線香のカホリがします。
ユキヤナギの枝、白いカワイイ花が咲き始めました。

キレイな夕焼け

キレイな夕焼けにホッとする父が高齢者住宅に引っ越しました。
たいした引っ越しではないと思っていましたが、弟1号と朝9時からほぼ12時間かかってやっと終わりました。
次の日には不用品を引き取ってくれる業者さんが来たり、運んだモノを使えるようにダンボールから出したり…また一日が過ぎました。
その次の日もその次の日も…なにかしらあって気がつくと暗くなっていました。
やっとイロイロ終わった日、キレイな夕焼け。
ちょっとキモチがホッとしました。

父は環境が変わって、不安なのだと思います。
混乱していて、よくケータイに電話がかかってきます。
ワタシも疲労困憊、回復するのに時間かかります。
とりあえず慣れるまでワタシもガンバらなきゃナ。

1月17日

穏やかな昨日の朝焼けあれから25年。
通勤電車の中で朝日新聞の阪神淡路大震災の記事をスマホで観ました。
あぁ〜こんなに揺れたんだった!
神戸がこんなヒドイコトになってしまって…。
まるで爆撃を受けたみたいに街が破壊された。
大切な命がたくさん失われた…。
その時の記憶が蘇り、涙が出てきました。

穏やかな昨日の朝焼け。
こんな日を迎えられるコトに感謝して…。

水栽培の花

ムスカリお帽子みたいに咲き出しましたムスカリがカワイイお帽子をかぶったみたいに咲き始めました。
多忙でヘロヘロですが、こんな姿をみるとホッとします。
今月中はずっと忙しいのと忘れずしなければならないコトがたくさんあって、久しぶりに脳みそ使っています(笑)

こんな忙しい時に…と思うのですが、これはダメでしょとおもうコトあってアパートの管理に電話しました。
時間外の電話だったので、折り返し電話がかかってきました。
そのかかってきた電話の相手がいけません!
最初に電話した時は改善してほしいと思ったコトを冷静に言いましたが、折り返しの電話の言い草に我慢できませんでした。
どういうこちゃ!って感じです。
ワタシはただ危険がないように、改善してほしかっただけ。
やちゃくちゃやりっぱなしの雑なまま放置しておくと、危ないんです。
ちゃんとやってヨネ。ホンマ!

チューリップ

右上に黒いヤツいます笑ワタシの幼稚園時代。
そんなコトよく憶えているネ〜ってよく言われますが、断片的に映像で思い出します。
楽しかったフィンガーペイント、教会だった幼稚園のステンドグラス。
お友達のお家のお庭でかくれんぼ、木にナメクジがいて手にくっついて気持ちが悪かった。
キレイに装飾したチンチン電車が、目の前を通る花電車。
サンライズというメロンパンは白あんが入ってて、ニガテだったナ。
そして、幼稚園のお庭に咲いてたチューリップ。
そんな小さい時に過ごした神戸が、ワタシの芯になってるような気がします。

八重のチューリップ、カワイイナ♡

お取り寄せのパン

お友達から頂いた食パンをトーストにご近所さんのお友達から頂いた食パン。
宝塚の小林にあるパンネルさんからのお取り寄せなんですって!
今朝は切れ目を入れてトーストしました。
発酵バターが溶けておいしい〜。
ありがとうネ〜ごちそうさま。

朝から小豆を炊く

朝から小豆を炊く今日は鏡開き。
我が家は鏡もちはないですがじぃのお餅があったので、朝から小豆を炊きました。
ぜんざいって時間はかかりますけど、作り方は至ってシンプルですヨネ。
材料も小豆に甜菜糖、塩少々ですしネ。
いいお豆でした。
大納言なので大きい粒で、美味しかったです。

あーぶくったった 煮え立った 煮えたかどうだか食べてミヨ〜♪
とか歌いながら…。
この歌、戸棚入れて鍵をかけてガチャガチャガチャ〜ってなんで?
ナンカ深い意味がありそうでコワイです(笑)

ニューイヤーカード

ギャラリーらふとさんのニューイヤーカードギャラリーらふとさんのニューイヤーカード。
大野八生さんのイラストが毎年楽しみです。
そしていつもリビングの壁に吊して、カワイイなぁ〜と眺めます。
大野さんののワークショップで作ったリース、まだまだグリーンが美しいです。

2020はねずみ年 ワークショップで頂いた絵と同じ、白いねずみちゃん。
寒い冬からいち早く春を告げるお花たちもカワイイ♡

ヒナタノオトさんの新しいサイト「手しごとを結ぶ庭」
大野八生さんのイラストが、ソコココに使われていてとてもステキ。
新しくいろんなコトを始められるようで、ワクワクしますネ。

2020あけました

稲藁で作られている祝酉2020年あけました。
喪中ゆえ、新年のご挨拶はできませんが…。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
しめ縄は飾れないですが、玄関の中に稲わらで作られた「祝酉」をかけました。
酉さんのお腹にイイコトが入ってくるらしいです。
今年こそ!今年こそ!今年こそ!(笑)
笑う門には福来たるです!
佳い年になりますように…。

大晦日の紅白歌合戦。
ユーミンが「ノーサイド」を歌うって!と楽しみにしていました。
ラグビーワールドカップの日本チームの活躍にちなんでの選曲でした。
もう30年以上前のアルバムの曲、ジャケットを観て懐かしく思いました。
当時、ラグビーのコトはまるで知りませんでしたが、この曲の世界観はとても琴線に触れました。
エレピのイントロ…。
あぁ〜当時のアレンジのまま…全然古さ感じないわぁ…。
と、ピアノの向こうにマンタさん!
そうそうユーミンの曲は素晴らしいけど、この方のアレンジがイイんだなぁって改めて思いました。
緊張してるであろうユーミンを演奏でバックアップするマンタさん。
なんてステキなご夫婦でしょう。
今のラガーマンのココロにも響くステキな歌でした。
ワタシも口ずさみ、懐かしくて涙が出てきました。
年の終わりにイイモノ見せて頂きましたネ。
氷川さんもカッチョよかったヨ〜。


TOP