モノコト

日々のものこと

秋の女子会

北欧のヴィンテージがステキなお友達のお家で今日はもう一か月以上も前から予定していた女子会の日。
ハロウィンとは関係はありません(笑)
今回も北欧のヴィンテージがステキなお友達宅にて。
美味しいお料理を頂いて(持ち寄ったモノと作って待っててくれたモノ)楽しかった!
グチを聞いてもらったり、情報交換したり…。
ありがとうございました!

すべてはこのお庭から

らふとのお庭今日「工房からの風」始まりました。
毎回思うのは、楽しい!ステキ!
それとヒトがたくさん集まっているのに、キモチが落ち着くというコトです。
うぅ〜ん、それはやっぱりこのらふとのお庭とおりひめ神社があるからなのでしょう。
pâtisserie MiAさんの「りんごとルバーブのケイク」とハーブ紅茶を頂きながら、そんなコトを考えていました。お庭に入って左、坂本友希さん(染)坂本友希さんのキツネちゃんの布。
朱色のキツネちゃんの迫力と可愛さにノックアウトです。
ほかの自然と動物の絵柄もとてもステキでした。

平厚志(陶磁)白いお皿に絵柄が浮き出ている様な独特なテクスチャーの平厚志さんの作品。
タコの模様!ユーモラスです。

ヒヅミ峠舎さんの絵付け豆皿 写真撮りたくなるヒヅミ峠舎さんの豆皿など。
いっぱい並んでると写真を撮りたくなります。
(全て写真撮影の許可を得ています)
アダンさんの帽子 ディスプレイがシャレててステキテントの上からご主人お手製の金具で吊ってディスプレイされてた吉澤佑種子さんのアダンのお帽子。
風に揺れてステキでした。
中矢嘉貴さんのテント やっぱりシェードが人気木工 中矢嘉貴さんのテント。
以前、我が家にお迎えしたランプシェードの写真を見て頂きました。

そしたらナント!ニコニコ笑って会釈してくださる方が!
以前、展覧会でお目にかかった方でした。
お財布が同じだったので、とてもよく覚えています。
ワタシのお財布は傷んでしまったので今は持ってませんが、なかなか持ってる方がいない珍しいモノでした。
きっと琴線に触れるモノが似てるのですネ!
お目にかかれてウレシかったです。
お話できて楽しかった!

去年、おしゃべりしたマダムもいらっしゃいました。
やっぱり楽しいネ「工房からの風」
そして大野七実さんのワークショップで、ほとんど七実さんに手伝ってもらった蓋ものを頂きましたぁ〜。
明日アップします!

ふたものをつくる

大野七実さんのワークショップに参加しました今日は、ギャラリーらふとさんにて陶芸家の大野七実さんのワークショップ「ふたものをつくる」に参加させて頂きました。
実は早めに家を出るつもりだったのが、出かける前にお腹を壊し遅れてしまいました。
駐車場も長蛇の列でこれが「泣きっ面にハチ」です…。

でも、遅れたワタシに一から優しく教えてくださった七実さん。
ありがとうございました。
もっと小さくてシャープなモノを作るつもりでしたが、ナゼかドンドン大きくなってポヨポヨな感じの作品が出来上がりました。
やはり作品は作ったヒトが表れるのでしょうか(笑)
フタのつまみの部分、皆さんスゴい造形的でちゃんとイメージを持って製作されてました。
漠然と鳥ちゃん〜と思ってただけのワタシ、幼稚な鳥ちゃんができました。
それでも、焼いて頂くとどんな風になるか楽しみです。
皆さんの作品も出来上がりを見てみたいぃ〜。

最後にオヤツを頂きました最後に七実さんのプレートにらふと茶菓部が作ってくださった大きな栗の渋皮煮のケーキとレモングラスの香りの紅茶のオヤツです。
お腹壊してたクセに、スッカリ忘れてパクパク頂きました。
美味しかったです。
らふとのお庭で咲いたミントの小枝添えです。
ブッキーで作るのヘタでしたが、楽しかった〜。
七実先生、うさ山さん、ご一緒頂いた皆さんありがとうございました。

絵本の音楽会

昨日地元の公民館ホールであったイベントいつも行く図書館に置いてあったチラシ「絵本の音楽会」
今回で6回目らしいですけど、初めて知りました。
抽選に当たったので、ご近所のお友達と一緒に行ってきました。
きむらゆうういちさんの絵本を音楽にのせて朗読(メロディにのせて歌ったり)する楽しいイベントです。
そして音楽は、あの新垣隆さんのピアノと桐朋学園大学ご卒業の演奏家加糖恵理さん、小林玉紀さんのバイオリン、語りは同大学卒業の飯原道代さんです。

とても楽しい音楽会でした新垣隆さんは有名な方ですが、昨日はホントに音楽が大好きで楽しんで演奏されているというキモチが伝わってきました。
語りの飯原さんやバイオリンのお二人もきむらゆういちさんの絵本にぴったり合った演奏や語り、歌で楽しませて頂きました。
やはり生の演奏、ライブは良いですネ。
楽しいひと時を過ごすコトができました。

頂いた北海道のお土産「美冬」というお菓子。
パイ生地にブルーベリー(ほかにマロンやキャラメル)クリームがはさまっていて、チョコレートでコーティングされているお菓子で、冷やして頂くと美味しい!
コーヒーとともにひとつだけ頂きました。
これはワンコにあげられないので、黒いヤツはワンコのオヤツをもらいましたとさ。
ちなみにコーヒーが入っているボウルは内田鋼一さん、お菓子のプレートは井山三希子さん、ミルクのカタクチは安藤雅信さん、コーヒードリッパーは大谷哲也さん、我が家の白いうつわ達です。

集って楽しい!

昨日は楽しい女子会でした年度末の忙しい時期ですが、昨日やっと念願叶って女子会に集うコトができました。
美味しいモノを頂いて、おしゃべりできるコトは何より楽しいぃ〜!
ずっと誰かに話したかったコトも聞いてもらえて大満足。
いつもステキなお宅を、女子会の場所として提供してくださってるお友達に感謝!
また集まってもイイですか?(笑)

作り手の本棚

風50+ 図録冊子刊行記念 展示即売会今日は第15回「工房からの風」の記念図録冊子「風50+」刊行記念の展示即売会がありました。
そうそうたる人気作家さんの作品が一堂に並ぶとあって、ずいぶん前から楽しみにしておりました。
中には抽選になる作品もあると前もって告知されていましたが、きちんと時間を切ってテキパキと進められたので、抽選に参加された方も穏やかにゆっくりと作品を見て選んでいらっしゃいました。
さすが!ですネ。

その展示会の一角に今日お越しの作家さんのお持ちの本が並ぶ「作り手の本棚」
看板にもお庭のブーケが飾られてステキです。
この絵本、絵がキレイなのですきゃー!この絵本、ワタシほしいんですヨ。
図書館で見てほしかったんですけど、手製本で作っているので結構お高いのです。
どなたの本だろ?
絵がとても細かくて美しいのです。

昭和っぽい本はナンダカ懐かしい感じ「革の袋物」って本は昭和っぽい。
なんだか懐かしい感じの本がならんでいるのは、昔の本をお好きな作家さんが多いのでしょうか?
おもしろいコーナーでした。
作品に夢中だった方々もご覧になったかしら…。

15th 工房からの風

第15回 工房からの風急に秋が深まってきました。
今日は楽しみにしていた「工房からの風」に行って来ました。
あいにくのお天気でしたが、今年もいろんな作り手さんの作品を見て触って時には嗅いで…(笑)
五感を使って楽しませて頂きました。
あ!味わってはないですけど(笑)
なので雨がチョットくらい降っても気になりませんでしたヨ〜。
特にキニナッた作家さんとお話しさせて頂きました。

陶の髙木剛さんは粉引きや焼き締め、はけ目の作品がイイなぁ〜って思いました。
ガラスの津村里佳さん、今回は2度目の工房からの風です。
以前と変わらずお日さまの様なオレンジ色のイメージの方。
洗練された爽やかな感じのガラスは、ずいぶんいろんな作品が増えステキでした。
次回は是非大きなボウルをお迎えしたいです。
最後にチョット覗いてみようと寄ったkegoyaさんで…あぁ〜出会ってしまいました。
帰ろうって思ってたのに…(笑)
でも、「工房からの風」でないと出会えないモノでした。

帰って靴をみたら、ハハハ〜革靴が泥だらけ。
靴の底に植物の種がくっついていました。
でも、楽しかった時間だったので靴を拭くのも苦になりませんでした。
明日行かれる方は、汚れても大丈夫な靴で行かれるコトをオススメします(笑)

今回のメインビジュアルは15回だからイチゴなんですネ〜カワイイ♡
きっと、だから稲垣さんのお帽子がイチゴミルク色だったのですネ♪

楽しいテーブルその3

今日は女子会暑気払いの女子会をするはずが…彼岸入りしてしまいました(笑)
今日も楽しいテーブル。
いつもステキなお宅です。
お料理も美味しいし、お手製のパンも美味しい。
言うコトありません。
持参したのは鶏ハムサラダ持参したのは鶏ハムサラダとゼリーのイエ。
我が家で一番大きくて重いお皿です。
デザートは別腹北海道の三方六のバームクーヘンも出して頂いて充実のデザートです。

ナンダカ、ワタシしゃべり過ぎました。
付き合ってくださってありがとうございました。
楽しかった!
また今度、よろしくお願いします。

庭とアトリエ

ギャラリーらふとさんで大野八生さんの絵画展開催中千葉 市川にあるギャラリーらふとさんへ大野八生さんの絵画展に伺いました。
八生さんの絵は植物と小動物、鳥、虫などが描かれています。
繊細な線とワタシの好きな色。
絵と額装も全てご自分でコーディネートされていて、トータルぜーんぶステキなのです。
両面ともガラスの額にはウラとオモテでものがたりがある絵が貼り合わされていて、ウラオモテどちらもカワイイ♡
今回は陶のツバメやクローバーの壁かけもありました。
もちろんお作りになったのは八生さんですが、陶芸作家の妹さん大野七実さんがサポートされたらしいです。
展示されてる全ての作品がステキすぎるぅ〜ぜーんぶ持って帰りたいぃ〜。
そんなキモチでいっぱいでした(笑)

ニッケコルトンプラザのセンターコートでは、今年15th Anniversary「工房からの風」の出展作家さんの「風の予感」の展示も拝見しました。
秋が楽しみですネ。
らふとさんのお庭には、実生の野バラがキレイに咲いていました。
ガーデナーでもある八生さんに教えてもらったのですが、バラの虫除けに隣はニンニクを植えるとイイんですって。
確かにバラは虫がつきやすいです。
ナルホドですネ。

フリマ弁当

今日はフリマに参加今日は我が町のおまつり。
と言っても新しい町なので神社があるワケでもなく、自治会主催の住民のフリマとサークルなどの発表の場、商店街の出店です。
毎年お友達が手作りの品を出しています。
今年、チョットその場を間借りして我が家の不要品を出すコトになりました。
ナンダカとても楽しみになってキター!
お昼はゆっくりとれないかもしれないので、食べやすいフリマ弁当です。
今日は熱中症に注意。
おにぎりは梅干しおかかです。
午後はグリスーリさんへ井山三希子さんの個展へおかげさまでお昼に完売。
午後はグリスーリさんの井山三希子さんの展覧会へ。
もう!とっても楽しみにしておりました。
井山さんは人気の陶芸作家さん。
なので普通なら早朝から並んだり入場制限があったりですが、グリスーリさんは事前に初日だけ予約を取ってくださったのでゆっくり拝見出来ました。
やっぱりステキでした〜。
お家に帰って、頂いたわらび餅と青梅のお菓子で英気を養いました。
ごちそうさまです。
長〜くてクタクタな一日でしたが、楽しかった!
よく寝られそうです(笑)

桃の節句

今日は桃の節句今日は桃の節句。
楽しい集いだったご近所さんのお友達のお宅で、新年会(遅いですが笑)です。
前々から「ワタシ、混ぜるだけちらし寿司を作っていきますネ〜」と言っておりました。
ちらし寿司、お吸い物、杏仁豆腐を持参。
辻和美さんの大きな蓋物、一度ちらし寿司に使ってみたかったんです。
春野菜をたくさんトッピングしたのですが、盛り付けの才能が無さすぎでトホホ…。

お友達は、辛子と味噌の入った美味しいソースがかかった生麩と菜の花のお料理を用意してくれていました。
桃の節句にぴったり!福光屋さんの甘酒でカンパーイ!

伊万里の古い器 ステキ!お友達ちの青い絵付けの古伊万里の器。
使いやすくて上品な器、古い器ってイイですネ!

そして食べて喋って、また食べる。

スィーツは別腹お腹いっぱ〜いと言っておきながら、甘いモノは食べられますネ〜。
もう一人のお友達がたねやさんで買ってきてくれた和菓子の箱。
さすが桃の節句仕様、美味しいしカワイイ♡
焼いてくれてたクグロフも頂いて、杏仁豆腐も食べて…。
完全に食べ過ぎ、喋り過ぎぃ!
ワンコちゃん、うるさくてお昼寝出来なかったネ〜ごめんヨ。
お友達お二人にプレゼントまで頂いて、ウレシかった〜。
ありがとうございます!
また次回も楽しみネ〜と散会しました。

おひなさま

おひなさま今年も飾りました立春も過ぎたので、おひなさまを飾りました。
2年前に我が家にお迎えした出雲のおひなさま、職人さんがおっしゃってた通りに椿の木の色がだんだん濃く変化してきました。
毎年思うんですけど、お内裏さまがニヤケてるみたいに見えます。
ホントにウレシくてニヤケてのかしらん(笑)
おひなさまがのってるのは、三谷龍二さんの神代楡の角皿。
コレも最初グリーンがかったグレーっぽい色だったのですが、イイ感じに変化してきました。

昨日、朝からお仕事でしたが、終わってから千葉市美術館ブラティスラヴァ世界絵本原画展のイベントに行きました。
残念ながら前半は見られませんでしたが、最後の田島征三さんとミロコマチコさんの対談にはナントカ間に合いました。
二人とも大好きな絵本作家さんなので、お話が聞けて楽しかった!
田島征三さん、カッチョイイ〜思ってた通りのおおらかな感じの方でした。
二人ともブッとんだ力強いダイナミックな絵がイイですヨネ〜。
特にミロコさんの最近の絵の紹介を観て思わず「やっぱりイイねぇ…」とひとり呟いておりました。
お二人のライブペインティングや子供たちとのワークショップのお話は、とてもおもしろかった〜。
ワタシもそんなワークショップだったら参加してみたい!
ミロコさん、大阪でライブペインティングすると子供たちからヤジが飛ぶらしいですヨ。
恐るべし、大阪の子供。
でも、大阪の子供たちツッコむやろなぁ〜わかる気がする(笑)

これからもお二人の絵本が楽しみです!

丸の内デート

大阪のお土産今日は、急遽大阪の友達が東京に来るってコトで、丸の内ランチ&お茶の楽しいひと時を過ごしました。

外食をほとんどしないので丸の内のどこでランチしてイイもんやら…とインターネットで下調べをしたけど、結局ただ通りすがりで、オープンに並んでいるヒトがいるお店があって「みんな並んでるし、ココいいんとちゃう?」と単純に決めて入いりました。
そんなニンゲンの勘で決めたほうがよかったりしますネ(笑)
でも食べたランチより久しぶりに話せたコトがとても楽しくて、楽しくて…。
「ワタシらホンマ働きモンやったナ〜」と二十数年前のコトを昨日のコトの様に思い出しました。
友達は、今いろんな人のために頑張っている立派なヒトです。
カラダに気をつけて、ジブンのためにも頑張ってほしい!

大阪のお土産、頂きました。
地元が利休さんのお膝元、ワタシが好きな感じのお菓子です。
ウレシい!ありがとうございます。
ナゼか黒いヤツはちゃんと待ってたら、もらえると勘違いしているようです(笑)

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

千葉市美術館に行きました今日は、千葉市美術館にブラティスラヴァ世界絵本原画展ー絵本の50年 これまでとこれからーを観にいきました。
創設50周年を迎えた世界最大規模の絵本原画展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」の歴史と功績を紹介する展覧会です。
日本の絵本とBIBの歩み、BIB2015の受賞作品や日本からの出品作品を原画と絵本の両方展示してあり、絵本を観ながら原画を鑑賞できました。

みんながよく知ってる絵本や人気の絵本の原画が多数展示されていて、見応え充分!
お子さんと一緒に鑑賞されている方がほとんどでした。
それに千葉市美術館、ルーシーリー展の時もそうでしたがとてもゆっくり観られるのがgood!
こんなに真剣に集中して作品を観たのは、久しぶりです。
ワタシの好きな「きょうはマラカスのひ」の原画も観られました。

今回『オレときいろ』を出品したミロコマチコさんが金のりんご賞を受賞され、ライブペインティングのイベントが行われました。

ライブペインティング、楽しみでしたミロコマチコさんは何度かモノコトで書きました。
ご興味のある方は、右側の『「モノコト」を探す』に「ミロコマチコさん」で検索してみてください。
ミロコマチコさんの絵は迫力があって、色づかいがステキ。
なので今回どんな風に絵を描かれるのか、とても楽しみでした。
期待通りのダイナミックで楽しいペインティングでしたヨ〜。出来上がった作品大人も子供も真剣に観ていました。
ミロコマチコさんの表現と共に打楽器奏者の小林武文さんの演奏がユニークで、絵を描き進めるミロコさんの雰囲気にとても合っていました。

ミロコマチコさん、カワイイ♡ミロコマチコさん、カワイイ方でした。
金のりんご賞、おめでとうございます!

この展覧会、千葉では2月26日(日)まで。
そのあと
4月8日(土)~5月28日(日)足利市立美術館
7月8日(土)~8月27日(日)平塚市美術館に巡回します。
大人も子供も楽しめる展覧会、オススメです。

みかんのシロップ漬け

みかんのシロップ漬け寒天年が明けると温州みかんはもう終わりです。
それでもミカン星人は温州みかんが一番好きなので、ナントカ美味しく頂きたい。
で、温州みかんをシロップ漬けして、そこに寒天を入れゼリーにしました。
実はそんなに期待してませんでしたが、美味しいですヨ!

お鍋に800ccのお水に重曹を小さじ1いれて沸騰したら
皮をむいたミカンを4.5個入れて2分。
そのあと取り出し、冷水にとって冷ます。
するとつるんと白いスジがとれます。
今回10個で作ったのでこれを二回繰り返しました。
鍋に水を500cc(2.5C)お砂糖100g入れて沸騰させて、シロップ液を作り火を止めてレモン汁一個分を入れる。
と、このシロップ液(温かいうちに)にミカンを入れてシロップ漬けなんですが、今回シロップ液を作る時、粉寒天2gを一緒にいれて沸騰させました。
それで容器にいれて、寒天ゼリーの出来上がり。
レモン果汁が入っているのでサッパリ美味しいノダ!

ミカン星人の好物になったノダ!(笑)


TOP