モノコト

日々のものこと

麻の葉もなか

中川政七商店さんのお菓子バンビちゃんの缶を開けると中にはカワイイ麻の葉のカタチの最中のかわと餡子。
ジブンで作るもなか「麻の葉もなか」
GINZA SIXで買ってきてくださった頂きモノです。
中川政七商店さんはホント、オトメゴコロをつかむお品を作られますネェ〜。
パリッとしたもなか、美味しく頂きました。
ごちそうさまでした!
缶も使わせてもらおっと〜。

小さな 小さな

オリーブの花がお星のようベランダのオリーブの花が満開です。
パラパラとお星のような小さな小さなお花と黄色い花粉。
なんともカワイイ♡
でも…公園のオリーブはまだ咲いていません。
密かな受粉計画が…(笑)
我が家のオリーブちゃん、散ってしまってしまいそうヨォ〜。

先日、BSプレミアム「イッピン」で金沢のガラス作家さんが紹介されていました。
辻和美さんも出演されていましたネ。
製作風景を紹介されてたのは人気の黒の定番でした。
改めてテレビで観ると、黒の定番シリーズは和を感じますネ。
最近、海外でも個展をされている辻和美。
外国の方から見ると日本らしいと感じられるのでしょうか。
でも、我が家には辻和美さんの黒の定番シリーズはないですけど…(笑)

見逃した方、再放送は5月30日(火)午前6:30からです。
他にもステキなガラスを作られる金沢の作家さんが紹介されています。
やっぱり金沢行きたいなぁ…。

鶏の照り焼き弁当

今日のメインは鶏の照り焼きジブンのお弁当しか作らなくなって、ふと気づいたコト。
鶏メニューをお弁当に入れてもイイってコトです。
(主人が鶏NGなので普段鶏料理は食卓に乗りません)
気づくの遅すぎ!
鶏の照り焼き、20年ぶりくらいに作りましたヨ。
唐揚げ用のもも肉だったので、ヤキトリみたいな感じ。
先日もお昼にムネ肉で鶏ハムを作って密かに食べました(笑)
今さらながらですが、鶏料理ってバリエーション豊かですネ。
照り焼き、なかなかでした。
また、お弁当に入れてみよ〜。

夏日

今日もチョット動くと汗ばんでくる陽気今日も25℃を超え夏日となりました。
掃除機かけたり、煮炊きをするとチョット汗ばんでくる陽気です。
麦茶「つぶまる」と一緒に赤紫蘇を買ってきて、シロップを作りました。
レモンが入っているので、酸味があって爽やか。
ゴクゴク飲んで、また次の家事に取り組みます。

井山さんのホットドッグ皿

井山三希子さんのホットドッグ皿土曜日に伺った井山三希子さんの展覧会。
一番キニナッていたのが、ホットドッグ皿です。
長細いうつわはイロイロ使いやすそう。
でも、やっぱりホットドッグ皿だから、とりあえずはホットドッグをのせなきゃネ!
当初、のせないって言ってたけど(笑)
わぁ〜やっぱりぴったしダァ!

焦げてて錆びてるうつわ好きのワタシは、こんなキレイめ色のうつわを選んだことがありません。
でも、釉薬の色が薄めで好きなラベンダー色なのでとてもステキだなぁ〜と思います。
きっとグリーンが映えますネ。
どんな風に使おうかと考えるのがとても楽しいです。
それにしてもホットドッグ、久しぶりに食べました。
たまに食べると美味しいですネ!

庭とアトリエ

ギャラリーらふとさんで大野八生さんの絵画展開催中千葉 市川にあるギャラリーらふとさんへ大野八生さんの絵画展に伺いました。
八生さんの絵は植物と小動物、鳥、虫などが描かれています。
繊細な線とワタシの好きな色。
絵と額装も全てご自分でコーディネートされていて、トータルぜーんぶステキなのです。
両面ともガラスの額にはウラとオモテでものがたりがある絵が貼り合わされていて、ウラオモテどちらもカワイイ♡
今回は陶のツバメやクローバーの壁かけもありました。
もちろんお作りになったのは八生さんですが、陶芸作家の妹さん大野七実さんがサポートされたらしいです。
展示されてる全ての作品がステキすぎるぅ〜ぜーんぶ持って帰りたいぃ〜。
そんなキモチでいっぱいでした(笑)

ニッケコルトンプラザのセンターコートでは、今年15th Anniversary「工房からの風」の出展作家さんの「風の予感」の展示も拝見しました。
秋が楽しみですネ。
らふとさんのお庭には、実生の野バラがキレイに咲いていました。
ガーデナーでもある八生さんに教えてもらったのですが、バラの虫除けに隣はニンニクを植えるとイイんですって。
確かにバラは虫がつきやすいです。
ナルホドですネ。

フリマ弁当

今日はフリマに参加今日は我が町のおまつり。
と言っても新しい町なので神社があるワケでもなく、自治会主催の住民のフリマとサークルなどの発表の場、商店街の出店です。
毎年お友達が手作りの品を出しています。
今年、チョットその場を間借りして我が家の不要品を出すコトになりました。
ナンダカとても楽しみになってキター!
お昼はゆっくりとれないかもしれないので、食べやすいフリマ弁当です。
今日は熱中症に注意。
おにぎりは梅干しおかかです。
午後はグリスーリさんへ井山三希子さんの個展へおかげさまでお昼に完売。
午後はグリスーリさんの井山三希子さんの展覧会へ。
もう!とっても楽しみにしておりました。
井山さんは人気の陶芸作家さん。
なので普通なら早朝から並んだり入場制限があったりですが、グリスーリさんは事前に初日だけ予約を取ってくださったのでゆっくり拝見出来ました。
やっぱりステキでした〜。
お家に帰って、頂いたわらび餅と青梅のお菓子で英気を養いました。
ごちそうさまです。
長〜くてクタクタな一日でしたが、楽しかった!
よく寝られそうです(笑)

オリーブの花

オリーブの花咲きましたツボミがついてずいぶん経ちましたが、やっと咲き始めました。
オリーブの花。
毎年そうですが、花粉がとてもたくさん!
でも1本しかない我が家。
結実させるには、他の種類のオリーブの花粉が必要です。
なので我が家の花粉をビニール袋に入れて公園のお花に振りかけ、公園の花粉を袋に入れて我が家のに振りかけて…密かに受粉しています(笑)
今年もそろそろその季節です。

後はおまかせ

ボロネーゼソース久しぶりにミートソースのパスタが食べたくなって、野菜をセッセと刻みました。
美味しいパンチェッタと牛ひき肉とタマネギ、セロリ、ニンジン、フレッシュトマトにピューレ。
赤ワインをふた振りして、ローリエのせて後はお鍋におまかせ。
2〜3時間コトコトしたら、美味しいソースの出来上がりです。

午前中は早い時間から、じぃの病院付き添い。
今まで飲んでる薬も多いのに、また新しい薬が加わりワタシですら混乱状態です。
ホント、健康は何より大事と改めて思う今日この頃です。

頂きもの

和歌山のお土産和歌山 串本のお土産を頂きました。
上品な餡をぎゅうひで包んで、まあるくて薄い最中の皮で挟んである「浜そだち」というお菓子。
美味しゅうございます!
ナゼか、ももさんも欲しそうな顔でくるのでチョビッとだけ皮をもらいます。
毎日ひとつずつ頂き、優雅なお茶のじかんを過ごしております。

13日(土)BS NHK「京都人の密かな愉しみ」終わってしまいました。
三八子さんが好きな方と結ばれてホントヨカッたですネ。
老舗有職菓子司「久楽屋春信」若女将とお隣さんのイギリス人大学教授のドラマの間に、大原千鶴さんの京料理と京都人のお話、オムニバスのドラマとおもしろい構成なので放映されるたびに観ておりました。
ドラマは複雑で、切ない感じが京都の街並みと合っていましたネ。
ただ、時々うぅーん?というイントネーションのセリフがあって、そのつど「それは◯◯や…」とひとりでテレビにツッコンでました(笑)
たぶん、常盤さんと大学生役の彼以外は関西の方ではないのですネ。
今回、大学生の彼が「ごきんとはん」の話をしていました。
生前、母はワタシがキッチリしようと何かに没頭していると「あんた、ごきんとはんやなぁ…」とよく言っていました。
それって、だいたい呆れられてるんです(笑)
そんなコトを思い出しました。

最終話でしたが、もしかしたらパリから三八子さん帰って来るかもしれませんネ。
それはダメかぁ〜。
では、里帰りとかで…ネ。

ニース風サラダ

今日のお昼はニース風サラダテレビのグルメレポートで観た「ニース風サラダ」
お昼に自己流で作ってみました。
アンチョビを入れるみたいですが、残ってしまうと使いこなせないので入れませんでした。
アンチョビっていつもパスタにも入れたいけど、残っちゃうんですヨネ〜。
なので、パスタはアンチョビソースを使うようにしています。
きっとアンチョビがお味のアクセントになるのでしょうネ〜。
やっぱり入れた方がヨカッたかなぁ…。
ドレッシングは粒マスタード入り。
じゃがいもをたくさん盛ったので、一皿で十分ランチになりました。

ニース風…っていうけれど、ニースに行くとこんなサラダがあるんでしょうか?
行ったコトないからわかりませーん(笑)
考えたら「関西風」とか「京風」とか書いてあるモノに何回裏切られたコトか!
ニース風もニースにはないのかも…。
でも美味しくて、また作ってみたいサラダです。

地味だなぁ〜と思っていたら…

ヤセウツボという外来植物3年前くらいから春のお散歩で見かける植物がありました。
咲いているのか枯れているのか分からないような地味〜な草。
それが年々増えていっているのです。
今回、インターネットで調べてみました。
検索してもなかなか出てこなかったのですが、「春咲く雑草」で見ていくとあった!あった!
ヤセウツボという外来植物。
どうやらシロツメクサとかに寄生して花を咲かせるらしいです。

えぇ〜!寄生って…そう言えば葉っぱがない!
地味〜と思ったけど、結構したたかダァ〜。

番犬がいない間に…

帰ってきたらこのありさま春に植えたスィートバイオレット。
お花が終わったら、新芽がモリモリでキレイな葉っぱがたくさん広がっていました。

それが…。
先日もものシャンプーに出かけ、帰ってきたらこんなコトに!
モズの仕業でしょうか…。
新しい葉っぱをムチャクチャにお召し上がり。
今年はブルーベリーも狙われちゃうかしら?
やっぱり番犬ももさん、いないとダメだね(笑)

らふとのお庭で

ギャラリーらふとさんからのご案内千葉 市川にあるギャラリーらふとさんの5月の催し、ご案内が届きました。
ガーデナーでイラストレーターの大野八生さんの絵画展「庭とアトリエ」
そして「工房からの風」の15th Anniversary の催し「風の予感」
(詳しくはらふとさんのHPをご覧ください。)
秋、このお庭で「工房からの風」15回のアニバーサリーなんですネ。
とても楽しみにしております。

「庭とアトリエ」の大野さんのイラストのこのカード。
すご〜〜〜くステキでカワイイです!
色も大好き…。
お近くのかた、お時間ある方は是非行ってみてください!
きっと豊かな時間を過ごせます。

小エビフライ

今日のお弁当は小エビフライ入り我が家、エビは小さいのが好み。
お蕎麦屋さんでも天そばで小エビがあれば絶対そちらを注文します。
やたらめったらの「大海老天!」とか言うグルメレポートは、そんなにうらやましくないんです。
というコトで、今日のお弁当は小エビフライ入り。
天ぷらもフライも小エビ、カワイイしなかなか美味しいですヨ。


TOP