モノコト

日々のものこと

まるごと桃ケーキ

スイーツミズノヤの桃ケーキは今だけそろそろ季節じゃない?とミズノヤさんのインスタを見たら、やっぱり今年も始ってました。
これは買いに行かなきゃ〜!
まるごと桃ケーキ!
若干派手なお店の飾りを外して、我が家のハーブを飾ってみました。
いやぁ〜瑞々しい桃一個まるごとの中に、カスタードクリームが品良く入っています。
生クリームも少なめなので、ワタシにはベストケーキ!
感覚としては、ほとんど桃って感じです。

ケーキがのってるお皿は、ずいぶん前にお迎えした西山美貴子さんの青リンゴ模様(たぶん)。
鳥さんの模様が人気の西山さんのお皿。
鳥好きのワタシなのですが、ナゼかこの模様と色がとても好きになりました。
鳥さんみたいにハッキリとした模様でないですが、それがまたイイです。

ミズノヤさんは、もうすぐクラウンメロンロールも期間限定で始まる季節。
あ!それでぇ…食事記録やめてしまいました。
きっとアプリには、今日は食べすぎですって言われますネ。
はい!明日はオヤツ、おやすみします!(笑)

夏至

今日は夏至なのにお日さまは一度も出ない今日は夏至。
なのにお日さまはずっと出ません。
暗い一日。
でもそんな日もありますネ。
明日は晴れるカナ…。

グリスーリさんでは、松原竜馬さんと角田淳さんの陶展「夏至の頃に」が催されています。
我が家には松原さんのスリップウエアや角田さんのお醤油差しがあります。
粉引きもずっと気になっていたので、昨日結構雨が降ってましたが行ってきました。
グリスーリの店主、里奈さんオススメの粉引きのスープ皿を二つお迎えしました。
このうつわ、今回里奈さんがリクエストされたそうです。
今までも里奈さんのオススメは「ホント!おっしゃる通り!」と思うコトばかりで、信頼は厚い!(笑)
松原さんのお家では、おでんの取り皿としても活躍中とか。
品良くひじきの煮物を盛ってもステキだと思う〜とアドバイスも頂きました。
シンプルな粉引きだからこそ、使い方も無限大のような気がします。
23日(土)まで、日常の食卓を引き立ててもらえるうつわばかり。
お時間ある方は是非!

行列のできるうつわ作家

今月のカーサブルータスは「行列のできるうつわ作家」高島大樹さんのインスタで知りました。
今月のカーサブルータスは「行列のできるうつわ作家」
今日は朝から雨で暗い。
でもそんな日はソファーに座ってネ。
ゆっくり拝見しました。
我が家にもうつわがある、高島大樹さん、大谷哲也さん、富井貴志さん、伊藤環さん…他、ほか、hoka(笑)
その他にもよく知ってる作家さんやら、お名前は知ってるけど作品実物は見たコトないというほど秒殺で完売の作家さんまで。
うつわ好きとしては、堪能させて頂きました。

perfumeのかしゆかさんが高島さんの工房に行かれたご様子が冒頭あるのですが、インスタでperfumeさんのファンだと書いていらっしゃったので「エェ〜!すごい!」とチョットびっくりしました。
普通では考えられないですネ。
高島さん、ウレシかったでしょうネ。

粒あん団子でもぐもぐタイム。
今回は紹介されませんでしたが、いつも行列ができるうつわ作家の井山三希子さんの猿山の一番小さいうつわです。
でも、もう行列に並ぶのは引退させて頂きます(笑)

ルバーブ

今朝はヨーグルトにも入れたルバーブジャム3年くらい前から「ルバーブ」なるモノの名前やウワサは聞いておりました。
甘く煮てパイやタルトに入れたり、ジャムを作ったりする。
ふぅ〜ん…それって美味しいのぉ?
ビジュアルは蕗みたいであまり魅力的でないので、興味が湧きづらい(笑)

そして、昨日野菜直売所に並んでいて「よし!いっちょジャム作ってみよか」と何故かモチベーションが上がりました。
むしろ、イチゴなどよりジャム作りはカンタン。
切るだけで、あとは普通のジャム作りと同じ。
で、今朝はそのルバーブジャムをヨーグルトに入れたりパンにのせたり、試食です。
見た目は地味だけどなかなか美味しいルバーブが緑色だったので、出来上がりのジャムも地味ですが、お味は酸味もあってなかなか美味しい!
ネットで調べると赤い色のルバーブだったら、もっと赤い色に仕上がるのですネ。
蕗みたいだったけど、煮たらカタチはすぐに煮崩れて全く違う感じです。
馴染みないモノでしたが、これからは身近な素材になりました。
ひと束で普通のジャム瓶三個くらい出来上がりました。
カラダにも良いみたいなので、毎朝頂くコトにします〜。

東京の「TOBICHIの庭」

今週は青山TOBICHIさんへ鹿児島睦展青山ほぼ日さんのTOBICHI②「東京のTOBICHIの庭」へ行きました。
二週連続で鹿児島睦さんの展覧会です(笑)

壁に描かれた描かれた鹿児島さんの絵このために描かれた鹿児島さんの壁の絵。
リンゴの下で写真が撮れます。

鹿児島さんファンのお持ちの器も展示されていますフードムードのなかしましほさんや画家絵本作家のヒグチユウコさんなど、鹿児島さんファンのお持ちの鹿児島さんのハンドメイドの器も展示されています。

今回のためのハンドメイドの作品、抽選販売です今回のためのハンドメイドの作品たち。
やっぱりステキですネ。
一枚だけ希望できる抽選販売です。
まぁ〜もう奇跡ですネ…。
お家で夏柑糖のオヤツ表参道の駅からTOBACHIさんまでさほど遠くないですが、日向を歩いて地下鉄に乗ったら顔は真っ赤!ホット!ホット!です(笑)
お家に帰って楽しみにしていた老松さんの「夏柑糖」
ほろ苦い夏みかんのお味がさわやか、サッパリ〜。
初夏のお味です。

365日さんのパン

365日さんのソンプルサンとクロッカンショコラISEPAN!で買った、代々木365日さんのパン。
ずっとお店の行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行けず…。
ISEPAN!で出展されてたので、おぉ〜美味しそうと買ってみました。
何パンが人気なのかとかわからず、ソンプルサンとクロッカンショコラ、クルミのパン、カヌレを買ってきました。
そのソンプルサンとクロッカンショコラの朝ごはん、うん美味しいです。
我が家の黒いヤツ、今日はジブンのごはんを中断してパンをもらいにきました。
うぅ〜ん違いがわかっとるネ(笑)
ソンプルサンは温めて、エシレバターをつけて頂きました。
もっちりしてカホリ、朝からシアワセー。

連日、アメフトのコトで記者会見、報道がされています。
以前も書きましたが、ピンチの時こそその人の真価が問われる。
その人の本当の姿があらわになるのです。
ハッキリと出ていますヨネ。
立派にその過ちを反省している者、この期に及んでまだウソをつく者。
会見中継のテレビに向かって、ずっとブツブツ言っているのはワタシだけでしょうか。
指導者として失格です。

食べる鹿児島睦展

also,スープストック東京さん「食べる鹿児島睦展」チョットお仕事帰りに途中下車。
「食べる鹿児島睦展」を観に、自由が丘のalso,スープストック東京さんへ。
今回、鹿児島さんとスープストック東京さんとで作られたスープの器が並んでいました。
一番手前の青い器はこの展覧会限定です。
限定という言葉に弱いですネ。
でもワタシはお正月に頂いたイヤーズカップで十分。
このスープの器はお迎えせずです。

上から見たハンドメイドの器の展示一番の目的は、ハンドメイドの器の展示。
久しぶりにゆっくりと堪能させて頂きました。

番号がついてて抽選で購入できますやっぱりステキ!
特に黄色の器が気になります。

大きなオーバルプレート、リムの部分にムカデちゃんが…。黒い器は絵がとても際立って、これまたステキ。
お店の方と「ため息出ますねぇ〜」と話しながら一応抽選に応募しました。
まぁ〜当選は奇跡に近いですネ。
そして…もうワタシなんかがお迎えできる感じではなくなってきました…。
巨匠です…。

美味しそうなお写真にすぐに影響されて、今日のお昼はナポリタン。
たまに無性に食べたくなりますネ!

いろいろいろのほん

本屋さんで偶然見つけたなかなかイイ本本屋さんで見つけた楽しい絵本「いろいろいろのほん」
フランス人のエルヴェ・テュレさんの絵本で、あの谷川俊太郎さんの訳です。
「あぁ〜やっぱり日本人の絵本ではないネ」と思いました。
ダイナミックで臨場感のある楽しい絵本ダイナミックで臨場感がある楽しい絵本。
子供たちに見せると「絵本、汚れてる!」(絵の具のついた指のあと)「わぁ〜魔法みたい!」ととてもイキイキとした表情。
谷川俊太郎さんの訳が面白く「おもったとおり?ブラヴォー!」と読むと子供たちからも「ブラヴォー!」と同じように声がでました。
他にもおふたりの絵本があるようです。
チョット図書館でチェックしなきゃネ!

コケモモの花

コケモモの花咲きましたコケモモ(リンゴベリー)の花、密かに咲いています。
小さい白い花、下を向いて咲くカワイイお花です。
横から見るとやっとどんな花かわかります横から見るとやっとどんな花かわかります。
特にハチやアブなどの受粉媒介の虫もいませんが、実はなるのでしょうか…。
秋に赤い実なるといいなぁ〜。

瓶詰めのオレンジコンポート

オレンジのコンポート 食べてみたかった土日は頭痛に悩まされていました。
一度なると3日は解放されないのですが、どうやら今日は良くなってきたみたいです。
ほとんど寝不足が原因だと思うのですが、気圧の問題もあるのかなぁ〜なんて思ってみたり…。
とにかくお薬飲んでも、なかなか効いてこない時はツライです…(涙)
最後はお腹も壊します。
最近はチョットやってこないなぁ〜と油断してるとやってきますネ。

ところで、スーパーマーケットの棚に並んでいた瓶詰めのオレンジコンポート。
普段頂くにはチョットお高いので、ずっと見てるだけでした。
でも、ミカン星人としては食べてみたい!と他のものを節約して買ってみました。
hananomiさんの瀬戸内オレンジのコンポートです。
HPを拝見したら国産の果実や蜂蜜にこだわってらっしゃるようです。
昨日の朝はヨーグルトにナッツのグラノーラと一緒にのせて食べてみました。
美味しい!ミカン星人大満足です!

アイスにものせてみましたそして今日のオヤツは、バニラアイスにのせてみました。
グラスの下には国産の手でむけるオレンジをカットして入れて…。
おぉ〜これもミカン星人の好み!
友情出演の黒いヤツはミカンがキライなので、ほんの少しカップのアイスをペロリ〜。
とても美味しいコンポートですが、パクパクって食べたらすぐになくなりそうです…。
また食べたいけど…今度は特別な時に買うコトのしよう。

チアシード

チアシード入りのビオ話題のスーパーフード、チアシード入りのビオ。

チアシード:紀元前3500年頃から南米のアステカ族やマヤ族の重要な食材として伝統的に食されていました。「チア」はマヤ族の言語で「力」を表し、今もなお現地で愛され続けています。(ビオのHPより)

とりあえず美味しいので、オヤツに食べています。
ざくろとキウイどちらも4個ずつですヨ。
もう一つずつ食べてしまってます(笑)
チアシードって小鳥ちゃんのゴハンみたい…。
プチプチです。
パッケージ、カワイイ♡
チアシードを食べたら「力」出るかしら?

カップ大集合

ギャラリーテンさんの企画展「カップ大集合」ゴールデンウィーク唯一の予定は、ギャラリーテンさんの5月の展示「カップ大集合」へ行くコト。
ギャラリーオーナーさんにお願いしてお写真撮らせて頂きました。
竹内陽子さんのブルーのマグ、カワイイ♡
いつも和室のしつらえがステキです和室には今回参加の作家さんのカップが一堂に並んでいました。
オーナーさんのお家のお庭のヤマボウシのお花、さわやかでステキなしつらえです。

いろんな作家さんのカップが並んでいますその作家さんの個性がヒカル作品が並んでいて、観ているだけで楽しくなります。

壁には松浦香織さんのドローイングや布の作品(ランチョンマットやコースター)が展示してあります。
何度かギャラリーテンさんで松浦さんの作品は拝見していますが、ホント観たらすぐわかる独特の作品でおもしろい!
ゴールデンウィークに何にも予定がなかったので、伺うコトが出来てヨカッた!楽しかった!
ステキなマグにも出会えたしネ。

展示は21日(月)まで。
ジブンだけのお気に入りカップがほしい方にはオススメです。
いえいえ大好きな方へのプレゼントにもイイかも…。
ゴールデンウィーク中はお休みないようですが、行かれる方はギャラリーのカレンダーを確認してくださいネ。

ムーミンのウェットティッシュ

ムーミンのシルコットウェットティッシュスーパーマーケットで見つけました。カワイイ!
思わず3個も買ってしまったムーミンのシルコットウェットティッシュ
正確には、ためてたポイントで頂きました。
一つはミーが好きなお友達に…。
実は我が家、ウェットティッシュなるモノがありませんでした。
もったいない感じがあったんですヨネ〜。
でも、あると便利。
仕事場にもひとつ。
ムーミンがついてるので、ウレシいです。

魔法瓶ポット

ずっと前から気になってたアルフィ オパール のホワイトもう5、6年前くらいからステキだなぁ〜と思っていたドイツ製の魔法瓶ポットがありました。
その当時、大好きなブログでひなこさんがご紹介されてて「ワタシもこのポット気になってるのヨ!」と主人に話していました。
そのカッコよさだけでなく、長時間の保温効果の機能もさすが!
ずっーーと、アマ◯ンのほしいものリストに入っておりました。
アルフィ ジュエルのクローム。
まるで鏡のようで、クラシックなカタチが美しい。
いつかいつかお迎えしたい、ずっと憧れておりました。
でもズボラなワタシ…。
クロームはピカピカに磨かないとダメなんやろなぁ〜と思うようになってきました。
その内、ボディの色もイロイロあるコトを知りました。
お鍋も保存容器もそうですが、ワタシは琺瑯の白が好き!
でも、ジュエルの白は今、ヒカリが当たるとラメのようにキラキラするパールホワイトという色。
それはニガテ…好きなのは琺瑯の白ですから。
で、オパールというシリーズの白は、どうやらワタシの好きな白だとわかりました。
アルフィ オパールのホワイトです。
カタチは違いますが、クラシックな感じとペンギンのようなシルエットが気に入りました。

後から気がつきましたが、石田ゆり子さんのご愛用品のようなのです。
改めて「Lily」をよく見たらお写真に写ってました。
決してミーハーでマネをしたワケではありません!
でも、ゆり子さんのご愛用品と同じでウレシい!(やっぱりミーハーだぁ!笑)
専用のドリッパーでコーヒーを淹れると8杯分作れます。
飲みたい時に温かいままのコーヒーが飲めます。エエわぁ〜。
何よりその存在感がステキです。
お外に温かい冷たい飲み物を持っていく時も、活躍してくれますネ。

日本タンポポ

日本タンポポを探して春になると、キニナルモノがあります。
それはカワイイ黄色いお花、タンポポ。
ももとお散歩しながら、注意深く観察しています。
それでもなかなか見つけられない日本タンポポ。
ご存知の方も多いと思いますが、今その辺に咲いているタンポポはだいたいが西洋タンポポ。
そもそも西洋タンポポは外来種で、繁殖力があって暖かい地方ではほとんど一年中咲いています。
それに比べて日本タンポポは、春にしか咲かず西洋たんぽぽに押されてだんだん数が減ってきました。
そんな日本タンポポが好きで、春になると探してしまうのです。
今日、今年初めて日本タンポポを見つけました。
ナント!我が家のアパートの植栽の合間にポツポツと。
見分け方はお花の萼(がく)。
日本タンポポは写真のようにがくが、クルンと反っていません。
そうやってタンポポを観察すると、ほとんどクルンとなってて日本タンポポって絶滅?って思うほどです。
タンポポが咲いてたら、一度お花の下側をチェックしてみてください。
日本タンポポ見つかるとウレシいですヨ。


TOP