モノコト

日々のものこと

高島大樹展

水道橋にある千鳥さん昨日、水道橋にある千鳥さんへ高島大樹展に伺いました。
一応主人に「16時くらいから出かけます〜」とだけメッセージすると
「あっそう〜ふぅーんそんな時間からどこ行くん?」と聞かれ「都内…」とだけ。

今回の個展は3月に抽選があり、三日目最終時間18:00に当選しました(笑)
初めて伺う千鳥さん。
その時間の水道橋の駅は居酒屋さんに向かうサラリーマンだらけです。
高島大樹さんの器たち高島さんとお話し出来ました。
インスタに時々「太陽の塔」の器が出てくるので「どうして太陽の塔なのですか?」と聞きました。
「好きなんですヨ。太陽の塔。単純に好きなんです」
そらそうですネ〜好きだから作品に描くんですヨネ〜愚問でした(笑)
「ワタシも太陽の塔好きなんです。小さい時からずっと見える場所に住んでいましたから。見ると元気が出るんです」などジブンの話も聞いてもらいました。
すると個展のカードに太陽の塔、描いてくださいました。
感激です!ありがとうございました。
千鳥さん所有の高島さんの絵皿ホントはネ。
シカちゃんの絵皿があるとイイなぁ〜と思っていたんですけど…もう旅立ったアトでした。
このイノシシちゃんの絵皿は千鳥さん所有。
色合いはシカちゃんと似ています。
絵もカワイイですがこの色遣い好きです。

高島さん、器だけでなくご自身もステキな方でした。

お野菜イロイロ甘酢サラダ

キャベツ、ニンジン、キュウリの甘酢サラダ職場の給食メニューで人気の「キャベツとキュウリの甘酢サラダ」
ニンジンやワカメが入ってたり、その時のバリエーションもイロイロです。

今日は紫キャベツと国産干しアミエビもいれてイロトリドリで作ってみました。
キャベツとニンジンはラップして3分ほどチンしてキュウリは塩を振って、それぞれ水分を絞って甘酢と和えるだけです。
アミエビもフライパンで少し炒ると香りも良くて美味しいですヨネ。
甘酢はお砂糖控えめのほうが、飽きずに食べられますヨ
暑くなると酸っぱいオカズがナゼか食べたくなりますネ。
カラダがやっぱり求めているのでしょうか?

グリーンとゴールドどっち派?

キウイはグリーンかゴールドどちらが好き?週末スーパーマーケットに行くとキウイのイベントコーナーが出来上がっていました。
キウイガールとボーイが太っ腹にもキウイ半分の試食を配っていて、もちろんグリーンもゴールドも両方OKなので一個分は頂きました。
12個入り(グリーンだけゴールドだけ混合の3種類)のバケツ、それにオマケにプラス2個とマイクロファイバーのスポンジをもらって1080円。
大きくて立派なキウイ、とーっても甘いので大満足です。
初めてに食べたキウイがグリーンだったし緑色が美しいので、ワタシは昔からグリーン派。
全部グリーンを買いました。
オマケの2個はゴールドなので、今日は食べ比べてみましたヨ〜。
グリーンでも大きなキウイなので十分甘いのですが、ゴールドはもうスィーツのように甘〜い。
いったい糖度はどれくらいなのでしょう…。
みなさまはどちら派ですか?
ちなみにキウイはまん丸のものより、平べったい方が甘くて美味しいらしいですヨ。

ラベンダーウォーターとアルガンオイル

オーガニックラベンダーウォーターとアルガンオイル若い頃から肌にさほど気をつかってこなかったのですが、コーネンキを迎え今までにない肌の感じに変わってきました。
まぁ水分が減ってきた手足や首がカサカサしたり、突然湿疹がでたり…。
それで、アルガンオイルとオーガニックラベンダーウォーターを使うようになりました。
アルガンオイルはカサカサシワシワに塗り込むとハンドクリームよりベタベタしないので気に入っているし、オーガニックラベンダーウォーターは湿疹や化粧崩れの予防に使っています。
ただラベンダーウォーターってよくあるラベンダーの香りとは全然違うので、イメージがずいぶん違いましたけど…。
まぁ〜どちらもナチュラルなモノでとりあえずイイ感じで使っています。

ニース風サラダ

今日のお昼はニース風サラダテレビのグルメレポートで観た「ニース風サラダ」
お昼に自己流で作ってみました。
アンチョビを入れるみたいですが、残ってしまうと使いこなせないので入れませんでした。
アンチョビっていつもパスタにも入れたいけど、残っちゃうんですヨネ〜。
なので、パスタはアンチョビソースを使うようにしています。
きっとアンチョビがお味のアクセントになるのでしょうネ〜。
やっぱり入れた方がヨカッたかなぁ…。
ドレッシングは粒マスタード入り。
じゃがいもをたくさん盛ったので、一皿で十分ランチになりました。

ニース風…っていうけれど、ニースに行くとこんなサラダがあるんでしょうか?
行ったコトないからわかりませーん(笑)
考えたら「関西風」とか「京風」とか書いてあるモノに何回裏切られたコトか!
ニース風もニースにはないのかも…。
でも美味しくて、また作ってみたいサラダです。

地味だなぁ〜と思っていたら…

ヤセウツボという外来植物3年前くらいから春のお散歩で見かける植物がありました。
咲いているのか枯れているのか分からないような地味〜な草。
それが年々増えていっているのです。
今回、インターネットで調べてみました。
検索してもなかなか出てこなかったのですが、「春咲く雑草」で見ていくとあった!あった!
ヤセウツボという外来植物。
どうやらシロツメクサとかに寄生して花を咲かせるらしいです。

えぇ〜!寄生って…そう言えば葉っぱがない!
地味〜と思ったけど、結構したたかダァ〜。

純栗ペースト

松仙堂さんの純栗ペースト今朝は、信州長野の松仙堂さんの純栗ペーストをトーストに塗って頂きました。
松仙堂さんの小布施の栗は、足利時代に丹波国から移植されたと紹介されています。
小さい頃から祖母の家の丹波栗を食べてたので、チョット親近感を持ちゃいました。
「無脱色・無着色」と書いてある通り地味な色のペーストですが、本来栗ってこういう色だなぁ〜と思います。
ホントに栗とお砂糖のナチュラルなお味ホントに栗とお砂糖のナチュラルなお味で美味しい。
アイスクリームやヨーグルトに入れてもイイみたい。
栗好きさんは好きだと思うなぁ〜。

生茶ゼリイ

中村藤吉さんの生茶ゼリイGINZA SIXでコレだけは買って帰ろうと思った中村藤吉本店さんの生茶ゼリイ。
以前お茶のチョコレートを頂いたコトがあり、生茶ゼリイがキニナッておりました。
でも…コレだけ買うのに30分くらい並んだのですヨ〜。
並ぶのキライな関西人なのに…(笑)
もちろん抹茶のゼリイは思ってた通り美味しかったですが、意外にもほうじ茶のゼリイもなかなか美味しい!
ほうじ茶のお味がさっぱりしていて、暑い夏にはコチラもイイです。
両方ともアイスクリームをのせてもよろし〜なぁ。
抹茶好きな方、オススメです。

GINZA SIX

ヤヨイちゃんの水玉はココにもチョット寄ってみようかな?と行ってみたらが最後、ジブンの思い通りに動けなくなりました。
ものすごい人!
木曜日にオープンした「GINZA SIX」
松坂屋さんの跡地に出来た商業施設です。
4階にキニナルお店があったのでそこだけ行ってみようと気軽に入ったのですが、もう何が何だかわからない混雑ぶりです。
中央の吹き抜けにヤヨイちゃんの水玉、とりあえずそれだけは見てきたって感じです。

帰りの電車の中で、案内を見ていたらほとんどがハイファッションのブランドばかり…。
ワタシにはあんまり関係ない感じです(笑)
あ!でも地下2階に千葉のいまでやさんが入っている!
いまでやさんはお酒屋さん。
母が通っていた病院の近くにある本店は、何度か伺ったコトがあります。
ワインや焼酎、地酒など決められないくらいの品揃え。
そしておつまみになる食べモノもたくさんあって、オリジナルのオリーブは美味しいんですヨ。
GINZA SIXに入っているなんてびっくり!
いまでやさんは行ってみたいけど、それでも半年くらい経ってからかなぁ…。
行こうと思っていらっしゃる方、もう少ししてからの方がイイかなぁ〜って思います。

忘れな草…ではない

忘れな草ではない小学校の頃、通学路にいつも咲いていた青い花。
小さな小さなこのお花がとても好きでした。
コレって忘れな草ヨネ…って勝手に思い込んでいました。
ところがオトナになって、お花屋さんで忘れな草を見た時「えぇ?違う!」
ワタシが「忘れな草」だと信じてたこのお花は「胡瓜草(キュウリグサ)」と言って、葉っぱをこするとキュウリに似たカオリがする草でした。

でも、今でもこの小さな小さな青いお花を見ると「忘れな草を〜〜あなたにぃ〜あなたにぃ〜♪」というサビしか知らない歌を歌ってしまいます(笑)

昨日、わが町でツバメ見ました。
春本番ですネ!

Meets.鹿児島睦展

ドナ・ウィルソンさんのぬいぐるみ カワイイ♡新年度が始まりました。
準備不足でハチャメチャな初日でしたが、反省すべき点は反省して次回はもっとガンバるぞ!とモチベーションが上がりました。
でも…ホント段取り悪かった…反省してます。

帰りにキニナッてた「Meets. イイホシユミコ&鹿児島睦 展」に寄り道して来ました。
イイホシユミコさんとのコラボ「フローロ」と新しいプロダクト「フローロドロップ」
ニット作家ドナ・ウィルソンさんとのコラボのぬいぐるみ。
イギリスの陶器メーカードン・ジュリアンさんとのコラボのお皿、ピッチャー。
どれもカワイイ!
でも、見るだけ見るだけ〜で帰って来ました。
おかげで英気を養いました。
ライブペインティングで描かれた絵もカワイイ♡
鹿児島さんの広がりは果てしないネ〜。

8枚切り

8枚切りの食パンで作ったサンドイッチ
最近ドラマ「パンとスープとネコ日和」をまた観て、サンドイッチが作りたくなりました。
大阪から引っ越してきてずいぶん経つのですが、8枚切りの食パンを初めて使ってみました。
当初、8枚切り?それって何に使うの?とギモンがあって、ずっと横目で見てたのです(笑)
サンドイッチ用のパンより食べ応えがあるし、焼いても厚みがあるからちょうど良いですネ〜。

ところで「パンとスープと…」は何度観ても面白い。
もたいさん演ずる喫茶店のママが特に面白い。
そして、ナゼだか最後に踊りが始まって、みんなそれぞれ踊る姿も面白い。
小林聡美さんが一番ちゃんと踊っています。
もし観たコトない方がいらっしゃるなら、週末マッタリとご覧になるのをオススメします!

車麩の揚げ煮

車麩の揚げ煮ずいぶん前に買った「おいしいをつくるもの 而今禾の道具たち」という本。
最近また開いてみました。
当時、載ってるレシピもうつわも地味という印象でした。
でも、今見るとシブくてステキ。
10年近く経って、ようやく而今禾さんの良さがわかってきたのでしょうか(笑)

その中で一度作ってみたかった「車麩の揚げ煮」
車麩3個をそのまま太白ごま油でキツネ色に揚げる。
揚げた車麩を出汁4Cしょうゆ大さじ2みりん大さじ1と1/2で20分煮る。
付け合わせは小松菜やほうれん草と書いてありましたが、なかったのでスナップエンドウにしました。
優しいお味で美味しいと思いました。
フニャっとしたお揚げさんみたい。
車麩お好きな方、オススメです。

有田のはっさく

有田の八朔 美味しいです八朔や伊予柑ってスカスカになってしまったのを食べると悲しくなりますネ。
この有田の早月農園さんの八朔はみずみずしくて美味しい!
赤いネットとクチを閉じるやつが懐かしいでしょ〜。
石鹸入れて使えるネ(笑)

皮をむきやすくするトリちゃん付きです。
コレ便利!
ただ、出来たらトリちゃんの色は水色にしてほしいなぁ…。

ミニカヌレ

昨日と今日はダラダラさせてもらった昨日からネムネムモードが続いていて、今日もダラダラ過ごしました。
ちょうど雨で寒いし…。
おかげで、すっかり回復。
おととい、銀座のパン屋さんで買ったミニカヌレ。
ハンドドリップしたコーヒーと頂きました。

そう言えば、美味しいと教えて頂いたオーボンヴュータンさんのカヌレ。
未だ食べておりません。
美味しいモノは忘れませんヨ〜(笑)


TOP