モノコト

日々のものこと

寒い朝

ひっそりと咲く侘助寒い朝、ひっそりと咲く侘助。
今年は塩害でツボミがたくさん落ちていたので、もう咲かないかと思っていました。
強いネ…。
寒くてチョットヘコタレていたけど、元気でた。

若葉と紅葉

アパートの植栽のザクロアパートの植栽、ザクロの木。
左の若葉と右の紅葉が並んでいます。
今の気候も変ですが、この葉の様子もオカシイ…。
今の時期正解は右側で、左側は台風の塩害で枯れた葉から出てきた若葉です。
そうは言っても今日あたりから冷え込んできたので、きっと若葉も紅葉し始めるのカナ…。
やっぱり今年の台風は植物にも多大な影響を及ぼしているんですネ。
そんな2018年もあと20日余りかぁ〜。

不思議な天候

9月に買ったドウダンツツジ不思議な天候です。
昨日は南風が強く吹いて、廊下はびしょびしょ。
今朝なんかシャツ1でお散歩行きました。
曇ったりお日さま出たり風が吹いたり…。
12月ですヨネ〜。
じぃのクリニックのお医者さんがおっしゃってましたが、暖かいせいかインフルはまだ流行ってないそうです。
でも、週末は冬将軍がやってくるらしい。
皆さまご自愛ください。

9月に買ったドウダンツツジの生き残り。
よく見えないですが、実は小さな芽が出てます。
ホント長く楽しめました。

師走

わが町のイルミネーション暑かった夏が終わったと思ったら、あっという間に12月がやってきたという感じです。
心地よい季節は早く過ぎていくのでしょうか。
でも、ココントコ小春日和が続いていて師走らしくはありません。
世間ではクリスマスやお正月を楽しみに準備が始まり季節感を感じるでしょうが、我が家では喪中ハガキを準備して、あとはお掃除にボチボチ着手していこうというぐらいです。
それでも、その方が気楽だなぁ〜って思ったりして…。

わが町では11月下旬から、割と長く2月の中旬くらいまで、商店会主催でイルミネーションが点灯されます。
世の中にはたくさんの人がわざわざ観に行く、すごい数のLEDが使われてるイルミネーションがありますネ。
でも、あまり電球が多いとワタシ目がチカチカしてしまいます。
わが町に溶け込んで雰囲気ある感じがお気に入り。
毎年楽しみにしています。

都会の秋

都会の真ん中で秋を感じるお仕事に向かう途中、こんな美しい紅葉が…。
小さな葉っぱ一つ一つがまるでモザイクのように美しいです。
頭をあげて深呼吸。
ひとしきり秋を感じました。

その枝の間から丹下健三大先生の東京都の塔がかすかに見え、ココが都会のど真ん中だというコトを思い出しました。

秋を愛でる

秋限定の紅葉の柿の葉寿司まだ、蝉が鳴いている頃に注文しました。
とても人気で、インターネットがつながらず半分諦めモードでしたが、ナントカカントカ奇跡的に受け付けてもらえました。
人気アーティストのチケットをゲットするくらいラッキーです(笑)

奈良 山の辺さんの柿の葉寿司。
秋の紅葉の柿の葉で巻いた、特別な時季限定です。
自然のチカラで染められた葉っぱは、一つとして同じイロはなくステキです。
三谷龍二さんの白漆の角皿に並べてみたお昼ごはん、三谷龍二さんの白漆の角皿に並べてみました。
よく映えます。
お豆腐のお吸い物、三つ葉と柚子入りです。
じぃにも持っていきました。
珍しくビックリしておりました。
喜んでくれましたヨ〜。
中身は鯖と鮭普通柿の葉寿司は一枚の緑色の葉で巻いてあるので、外側が葉の裏側になります。
でも、紅葉の葉のお寿司は裏側だと色がキレイに出ないので、二枚の葉で外側も表になるように巻いてありました。
なので美しい紅葉の色と光沢が楽しめます。

中身は鯖と鮭。
普通の柿の葉寿司と変わりませんが、やはり見た目が美しいので違いますネ。
お味もとても美味しい!
今年は塩害でこの辺は紅葉を楽しめませんでした。
今日は秋を愛でるコトができ、申し込んでヨカッた!
ありがとう〜山の辺さん!

ひと枝

野ばらの実ってこんなカワイイなんて昨日ikanikaさんで、購入した赤い実の枝。
カワイイなぁ〜と思って一本でも雰囲気ある枝ぶりのモノをとお願いしたら「これがいいんじゃない?」と平井かずみさんが選んでくださいました。
何の実カナ?と伺ったら野ばらの実なんですって。
イイ枝ぶりでしょう!おもしろい!
と言うか、なんでこんな風に伸びたのぉ〜って感じカナ。
先っぽに緑の葉がついてるのもよい。
この枝長いので、混み混み電車の中でお兄さんのお尻を知らずにさしてました(笑)
ブルーアイスとローリエこれは別のお店でしたが、お店の名前をちゃんと見ませんでした。
ごめんなさい。
ブルーアイスはどこのお店もありましたが、一番たくさん美しいブルーアイスを置いてたお店でした。
そこに立つととてもイイカホリ。
ヒムロスギもイイカホリで黄色味がかった明るいグリーンがステキですが、ワタシは白っぽくて青みがかったこのブルーアイスが好きです。
カッコイイですネ。
ローリエのひと枝で、濃淡のコントラストがなかなかです。

今年はもうこれでおしまい。
ツリーも飾らない。

春に向けて

今年もビオラを植えました日本橋へ行った時、三越さんの屋上チェルシーガーデンでパンジーを買って帰ってこようと思っておりました。
そしたら、屋上が改装中!
エェ!ステキなパンジーほしかったのに…。
で、ザ ファーム ユニバーサル千葉さんへ。
もう、どんだけあるのぉ!というくらいいろんなイロとカタチ、大きさのパンジーが所狭しと並んでました。
すごーい!興奮してアドレナリン出てたと思います(笑)
でも、選択肢がありすぎると決められません。
で、ほぼ一時間くらいウロウロしてやっと決めました。
それがこの3種(黒いビオラはほとんど写ってませんが買いました)です。
いつも思うけど、すごい選択したゼェ〜とその場では大満足なのに、お家に持って帰ってくるとなーんかボケてる。
なんでしょうネ…。
毎年です(笑)

りんごジャム

今日はりんごジャムを作りました
みつこじさんのプラムジャム3個は惜しいですが、食べちゃいました。
うぅ〜ん、残念!
ワタシはアルプス王子がカホリよく、一番好きでした。

我が家、りんご尽いています(笑)
熟したりんご3個とアルプスおとめを皮ごとジャムにしました。
りんごの甘いにおいがキッチンに立ち込め、シアワセです。
明日からのヨーグルト用です。

アップルクランブル

作りたかったアップルクランブル北海道のお土産に頂いた町村農場さんの特製新鮮純良バター。
大切にとっておきました。

そのバターと紅玉を使って、大谷哲也さんのインスタで紹介されてたアップルクランブルを作りました。
紅玉2個のうち1個は皮付きにしたので、りんごがほんのり色づいてます。
サクサクっとしたクランブル、バターとリンゴのイイカホリです。
冷たいアイスクリームと温かいアップルクランブルが美味しい。
でも…ワタシはもう少し甘さ控えめがイイなぁ〜。

アップルクランブルのお皿は大谷哲也さんの洋皿。
何を盛っても美しいです。
我が家はIHで大谷さんの平鍋は使えないので、成田理俊さんの両手パンで作りました。
オモチャのように小さい「アルプスおとめ」という姫りんご。
カワイイので食べるのがもったいない。

ウロコ雲

今日から11月、今朝は冷えましたネ今日から11月。
今朝は冷えましたね。
空はウロコ雲、秋本番です。

キニナル作家さんのご案内が届きました。
川端健夫さん美愛さんの二人展 二子玉のKOHOROさんにて11月2日から。
大野七実さん「はなと ともに いろと ともに」ヒナタノオトさんにて 11月17日から。
どちらもきっとステキな展示だろーナ。
お時間ある方はぜひ。

味噌開き

今年の1月27日に仕込んだお味噌、できました!らふとさんのワークショップで仕込んだお味噌。
1月の末でしたから約9か月経ったお味噌、でけました〜!
ツブツブが残っていて、元気で美味しい!
出来立ての手前味噌で作った大根の味噌田楽早速、その手前味噌で作ったふろふき大根。
丸い大根をカクカク剥いてるところは、スルーしてください(笑)
ゆず果汁も入っていて、このお味噌おにぎりに入れてもきっと美味しい〜。
お味噌汁も早く作ってみたいです。
これで味噌を仕込んだのは3回目。
次回はジブンで作ってもイイけど、皆さまと作るワークショップは楽しいからまた参加させて頂こうカナァ〜。

紅葉のドウダンツツジ

紅葉のドウダンツツジ今の時季、お花屋さんに並んでいるドウダンツツジは紅葉しています。
この枝は、実もついています。
北側の殺風景な窓が、秋らしくてステキになりました。
マリメッコのプリントカーテンと合っているような気がします。

毎年10月末締め切りのお仕事が、昨日終了しました。
後は野となれ山となれ〜という感じですが…。
歳を追うごとに集中力がなくなってきて、まわりの方にワガママばかり。
疲れて伝えるコトができませんでした。
ありがとうございました。
それにしてもホント、この集中力減少が歳をとったなぁ〜と感じる一番残念なコト。

霜降(そうこう)

一転今日は寒くて暗い天気予報では夜から雨でしたが、朝から結構降っています。
昨日から一転、寒くて暗い…。
暦の上では、今日から「霜降(そうこう)」
だんだん季節も進んでいます。
今年はしめ縄も鏡餅ももう申し込んでいましたが、全部キャンセルしました。
静かに過ごします。

青蜜柑

早生みかんが一番好きミカン星人が一番好きなみかんは、今出回っている早生みかん。
「早生」って読めますか?
「わせ」です。
ちなみに反対語は「晩生(おくて)」です。
チョット緑色で剥くと、フレッシュなカホリが爽やか〜。
「青蜜柑」とも言うらしいです。
皮が薄くて、おへそ(ワタシがそう呼んでるだけですが)の周辺がデコボコしているモノ。
そんなみかんを「菊みかん」って言うらしいですが、甘い!
それを選んで買ってきています。
酸味と甘みのバランスがよいので、美味しいのです。
だいたい和歌山県産がその条件に合うモノが多いカナ。

蠣崎マコトさんの両口(L)は、以前シェードをお迎えした時からキニナッていました。
みかん入れたいなぁ〜って思っていました(笑)
sun and snowさんのクロスは、お散歩でも見かける草や花の絵がとてもステキ。
最近そういう、何でもない草花が好きです。
これからは柑橘天国。
足や手が黄色になって、ミカン星人がバレてしまう(笑)


TOP