モノコト

日々のものこと

気をつけないと…

お弁当も詰め方を気をつけないと…最近テレビが点いててもちゃんと観てないコトが多いのですが「食中毒」という言葉に反応しました。
ご覧になってた方は、ワタシのようにびっくりされたのでは…。
カレーは2日目が一番食中毒のリスクが高い!というお話。
エ?カレーは2日目が一番美味しいの間違いじゃない!と思いましたヨ。
カレーに入れるジャガイモとかニンジンにウェルシュ菌という食中毒菌が付いている場合があって、この菌は1時間以上煮沸しても死滅しないらしいのです。
常温で保存していると爆発的に増殖して食中毒を起こすんですって!
詳しく調べたい方は「カレー 食中毒 ウェルシュ菌」で検索してみてください。
でも…カレーはやっぱり、2日目の方が美味しいですヨネ〜。
なので保存する場合、早く冷めるように(45℃くらいが一番増殖するらしい)浅くて広い容器に入れて早く冷まし、冷蔵庫に入れるコトが肝要らしいです。
ワタシ…鍋で熱がとれてから保存容器に入れ、冷蔵庫に仕舞ってましたヨ〜トホホ…。
今度から気をつけます!
それでこのウェルシュ菌、酸素に弱いんですって。
だからカレーを作る時も温める時もかき混ぜて、酸素を鍋に入れるようにしたらイイらしいですヨ。
家族の健康を守るため、どうぞみなさまもお気をつけて!

で、お弁当も梅干しはそのままより、ほぐしてご飯にのせたほうが効果があるらしいです。
それと、生野菜と塩分の多いオカズはくっつけたらいけないようです。(生野菜には菌がついているかもしれないし、塩分の多いオカズが隣にあると水分が出て細菌が増殖するんですって)
我が家は生野菜はあまりいれませんが、プチトマトは入れるのでヘタをとってからキレイに洗って水分をとるコトはちゃんとしています。
ワタシお腹弱いので、これから梅干しパワーで乗りきりたいです。

春の楽しみ

桜エビと新玉ねぎ、菜の花春の食材がイロイロお店に並んでいます。
その中でも桜エビは色も春らしい。
かき揚げ美味しいですが、パスタもイイですネ。

でも、さっぱり頂きたい時は青山有紀さんのレシピ
「新玉ねぎ、桜エビ、キュウリの酢の物」
新玉ねぎはスライスして水にさらす。
キュウリは薄切りで塩をして絞る。
うつわに新玉ねぎ、桜エビ、キュウリを盛り付け(冷やしておいても美味しい)
薄口醤油大さじ1/2 濃口醤油大さじ1/2 みりん大さじ1 酢(千鳥酢)大さじ1 生姜の絞り汁小1/2を混ぜて食べる前にかける。
簡単シンプルでとても美味しい。
お酒のお供にも最適だと思います。
キュウリの代わりに新わかめ、桜エビの代わりに釜揚げしらす、酢の代わりにレモン汁と変化させてもイイですヨ。
みりんを入れるので甘みがあって優しい酢の物です。

菜の花は茹でて、カホクさんの一番搾り「国産 菜の花畑なたね油」とひとつまみのテン菜糖(お砂糖)白だしを小さじ1で和える。
調味料少なめだと菜の花のお味がひき立ちます。
菜の花と一番搾りなたね油はやっぱり合う!

旬のモノを頂くのは何よりの贅沢、楽しみですネ。

忘れな草…ではない

忘れな草ではない小学校の頃、通学路にいつも咲いていた青い花。
小さな小さなこのお花がとても好きでした。
コレって忘れな草ヨネ…って勝手に思い込んでいました。
ところがオトナになって、お花屋さんで忘れな草を見た時「えぇ?違う!」
ワタシが「忘れな草」だと信じてたこのお花は「胡瓜草(キュウリグサ)」と言って、葉っぱをこするとキュウリに似たカオリがする草でした。

でも、今でもこの小さな小さな青いお花を見ると「忘れな草を〜〜あなたにぃ〜あなたにぃ〜♪」というサビしか知らない歌を歌ってしまいます(笑)

昨日、わが町でツバメ見ました。
春本番ですネ!

急降下

急遽ミネストローネを作って食べたなんでしょう…また冬に逆戻りのような1日でした。
予定ではなかったのですが、温かなモノが食べたくてミネストローネを作りました。
さっきベランダに出たら、頭の真上に満月とお星が輝いていて美しい。
季節の変わり目は服装に悩み、混乱してしまいますネ。
今日はダウンを着ました(笑)

浅田真央ちゃん、お疲れさまでした…。
ソチオリンピックのFSは何度みても涙が出るし、ラフマニノフを聴くたびに思い出します。
もう試合で見られなくなるのは寂しいけど、たくさんのワクワク、ドキドキ、ハラハラ、ウットリをありがとう!

今日も雨…

雨に濡れるオオシマザクラサクラの季節はナゼだかソワソワ。
そして、花が散り始めるととても残念なキモチになる…。

ココントコ、サクラが満開なのに雨ばかり。
これじゃあお花見の予定も立てられませんネ。
そうは言っても、この雨で草木は花を咲かせ葉を広げるコトができるのでしょう。

テニスコート横のオオシマザクラ。
雨に濡れて下を向いています。
でも、雨の中で健気に咲いているサクラもなかなかイイですネ。

お花見のはずが…

公園のオオシマザクラ去年一昨年も桜の季節に母のお参りに行きました。
ソメイヨシノがたくさん植えられています。
今年も月命日の今日に行こうと決めておりました。
ただ、昨日も雨だったし父も高齢なので長い時間は冷えると思い、今年はお茶とお菓子でお花見と思っておりました。
それが…。
今年まだぜーんぜん咲いてなかった!
びっくりです。
やっぱり寒かったんですネ。
ワタシたちのように結構、お花見に来ていたヒトたちがいましたけど…。
お花咲いてないから、ピクニック?
で、ワタシたちは母にお参りだけして帰って来ました。
満開は来週くらいです。

写真はももと散歩する公園のオオシマザクラ。
サクラ咲く季節はナゼだかソワソワします。

ムスカリの陶板

大野七実さんのムスカリの陶板玄関にムスカリが咲いています。
大野七実さんの陶板、ステキですネ。

春の訪れ

こんな所にも春の訪れ寒の戻りがあったりでサクラはゆっくりですが、足元の草花は一斉に咲き始めています
タンポポ、カラスノエンドウ、オオイヌフグリ、ホトケノザ、ナズナ、ワスレナグサ、カタバミ…。
スゴイですネ〜。
暖かくなってきたら、モリモリっと。
今年は花粉症もマシなよう…ヨーグルトのおかげ?

最近コレはよい!と思うコト。
タオルがフワフワになる干し方。
イノッチの朝の番組でやってました。
干す時に15回くらい、ただ振るだけです。
それだけなのに、へばっていたタオルが乾くとフワッとなるぅ。
オススメです。

いちごジャム

部屋中にいちごの甘いカホリ小さなお安いイチゴちゃん、ジャムに加工中。
てん菜糖はちょっと暗い色に仕上がるけど、それが手作りの良いところ。
ひたすらセッセとアク取り。
甘いカホリ、赤いイチゴがカワイイ。
楽しい〜。

ヨーグルトに入れて食べるつもりなので、サラッとした感じで仕上げます。

開花宣言

寒いけど東京はサクラの開花宣言今日はまたチョット冷たい雨。
でも、東京は開花宣言しました。
既にわが町の一番に咲くオオシマザクラは、満開ですヨ〜。
あれ?他のオオシマザクラはまだ全然なのに…。
もしかして種類の違うサクラなのかしらん?

我が家のユキヤナギも咲き始めました。
ココに開花宣言致します(笑)

ツボミ

ブルーベリーのツボミブルーベリーのツボミが膨らんできました。
咲くと白い花なのに、ツボミは赤みがかってカワイイ♡
明日、また寒気が降りてきて雪が降るかもって!
ブルーベリーもびっくりですネ。

今日も一日あちらこちらへ奔走しておりました。
3月にはバタバタで去られそうです…。

啓蟄

今日は啓蟄今日は啓蟄。
ナント!家の中でクモを見つけました。
早々にお外に出て頂きましたけど…。
この季節、オガサワラマサコさんのひとがたびんに春のお花を挿すと楽しい!
一度にお花が咲き始めましたネ〜♡

ハルコガネバナ

サンシュユの黄色い花 カワイイ♡この2.3日の暖かさで、ずいぶん草花たちが色づき始めました。
公園は一面グリーンが増え、チラホラとタンポポ、ぺんぺん草、オオイヌフグリとカワイイ花が咲き始めています。
街で一番に咲くオオシマザクラの木が数輪咲いていました。
春を感じますネ。
それとともに鼻と目でも感じてますけどネ(涙)
クシャミ連発です〜。

今朝、ももの散歩道にカワイイ黄色い花を見つけました。
「あ!これはもしかして…」
と家に帰ってから、調べてみてやっぱりそうでした。
サンシュユ、またの名をハルコガネバナと言って、ブルガリアではこの枝を牛乳に入れてかき混ぜて一晩おけばヨーグルトになったという植物です。
その話をテレビで観て「へ〜スゴイ!」って思っていたんです。
乳酸菌が住んでる木なんですネ〜。
あ!ご心配なく。。。作りませんヨ〜ヨーグルト(笑)

スイートバイオレット

スイートバイオレットにおいスミレ「ハーブをたのしむ絵本」で初めて知ったのですが、「スイートバイオレット(においスミレ)」はハーブの仲間なのですネ。
お花を砂糖漬けにして食べるコトが出来ますもんネ。
そう言えば、初めてにおいスミレを買った時ももさんパクパク食べてしまいました。
なんで食べられるとわかったんでしょう〜。
だいたい、いつも食べる草は食べられます(笑)

今日から3月。
もう2017年も2カ月も経ったんですネ!
2月はまあまあ逃げられないようガンバりました。
3月こそ毎年去っていくので、すがっていきたいです(笑)

ミモザのリース

材料費は280円我が家のミモザは去年かなり刈り込んだので、今年はたくさん花をつけませんでした。
野菜直売所でミモザを見つけました。
280円〜。
自己流でクルッとリース。
でけました。
黄色はやっぱり春らしい。


TOP