モノコト

日々のものこと

りんごジャム

今日はりんごジャムを作りました
みつこじさんのプラムジャム3個は惜しいですが、食べちゃいました。
うぅ〜ん、残念!
ワタシはアルプス王子がカホリよく、一番好きでした。

我が家、りんご尽いています(笑)
熟したりんご3個とアルプスおとめを皮ごとジャムにしました。
りんごの甘いにおいがキッチンに立ち込め、シアワセです。
明日からのヨーグルト用です。

アップルクランブル

作りたかったアップルクランブル北海道のお土産に頂いた町村農場さんの特製新鮮純良バター。
大切にとっておきました。

そのバターと紅玉を使って、大谷哲也さんのインスタで紹介されてたアップルクランブルを作りました。
紅玉2個のうち1個は皮付きにしたので、りんごがほんのり色づいてます。
サクサクっとしたクランブル、バターとリンゴのイイカホリです。
冷たいアイスクリームと温かいアップルクランブルが美味しい。
でも…ワタシはもう少し甘さ控えめがイイなぁ〜。

アップルクランブルのお皿は大谷哲也さんの洋皿。
何を盛っても美しいです。
我が家はIHで大谷さんの平鍋は使えないので、成田理俊さんの両手パンで作りました。
オモチャのように小さい「アルプスおとめ」という姫りんご。
カワイイので食べるのがもったいない。

ウロコ雲

今日から11月、今朝は冷えましたネ今日から11月。
今朝は冷えましたね。
空はウロコ雲、秋本番です。

キニナル作家さんのご案内が届きました。
川端健夫さん美愛さんの二人展 二子玉のKOHOROさんにて11月2日から。
大野七実さん「はなと ともに いろと ともに」ヒナタノオトさんにて 11月17日から。
どちらもきっとステキな展示だろーナ。
お時間ある方はぜひ。

味噌開き

今年の1月27日に仕込んだお味噌、できました!らふとさんのワークショップで仕込んだお味噌。
1月の末でしたから約9か月経ったお味噌、でけました〜!
ツブツブが残っていて、元気で美味しい!
出来立ての手前味噌で作った大根の味噌田楽早速、その手前味噌で作ったふろふき大根。
丸い大根をカクカク剥いてるところは、スルーしてください(笑)
ゆず果汁も入っていて、このお味噌おにぎりに入れてもきっと美味しい〜。
お味噌汁も早く作ってみたいです。
これで味噌を仕込んだのは3回目。
次回はジブンで作ってもイイけど、皆さまと作るワークショップは楽しいからまた参加させて頂こうカナァ〜。

紅葉のドウダンツツジ

紅葉のドウダンツツジ今の時季、お花屋さんに並んでいるドウダンツツジは紅葉しています。
この枝は、実もついています。
北側の殺風景な窓が、秋らしくてステキになりました。
マリメッコのプリントカーテンと合っているような気がします。

毎年10月末締め切りのお仕事が、昨日終了しました。
後は野となれ山となれ〜という感じですが…。
歳を追うごとに集中力がなくなってきて、まわりの方にワガママばかり。
疲れて伝えるコトができませんでした。
ありがとうございました。
それにしてもホント、この集中力減少が歳をとったなぁ〜と感じる一番残念なコト。

霜降(そうこう)

一転今日は寒くて暗い天気予報では夜から雨でしたが、朝から結構降っています。
昨日から一転、寒くて暗い…。
暦の上では、今日から「霜降(そうこう)」
だんだん季節も進んでいます。
今年はしめ縄も鏡餅ももう申し込んでいましたが、全部キャンセルしました。
静かに過ごします。

青蜜柑

早生みかんが一番好きミカン星人が一番好きなみかんは、今出回っている早生みかん。
「早生」って読めますか?
「わせ」です。
ちなみに反対語は「晩生(おくて)」です。
チョット緑色で剥くと、フレッシュなカホリが爽やか〜。
「青蜜柑」とも言うらしいです。
皮が薄くて、おへそ(ワタシがそう呼んでるだけですが)の周辺がデコボコしているモノ。
そんなみかんを「菊みかん」って言うらしいですが、甘い!
それを選んで買ってきています。
酸味と甘みのバランスがよいので、美味しいのです。
だいたい和歌山県産がその条件に合うモノが多いカナ。

蠣崎マコトさんの両口(L)は、以前シェードをお迎えした時からキニナッていました。
みかん入れたいなぁ〜って思っていました(笑)
sun and snowさんのクロスは、お散歩でも見かける草や花の絵がとてもステキ。
最近そういう、何でもない草花が好きです。
これからは柑橘天国。
足や手が黄色になって、ミカン星人がバレてしまう(笑)

かぼちゃのニョッキ

かぼちゃのニョッキ焼き魚や大根の炊いたん…などなどチョット飽いてきました。
華丸さんの「みんなぁ〜ゴハンだよぉ〜」のコーナーで館野鏡子さんが「かぼちゃのニョッキ」を紹介されているのを観ました。
館野さんはご両親と同居されている様で、毎回高齢の方にも好まれるレシピを教えてくださるのでチェックしてました。

電子レンジを使って手間を省いた、カンタンレシピ。
かぼちゃ感もしっかりして、ホワイトソースがお子さんから大人まで好きなお味だと思いました。
ただ…じぃが何というか…。
ニョッキと言っても何かわからないダロ〜し。
それで「かぼちゃのすいとん、ホワイトソース味」と言って置いてきました。
そしたらネ!美味しかったって!
完食です。
コレ、豚汁に入れても美味しいらしいですヨ。
それこそかぼちゃのすいとんですネ。
野菜感が残っていて、なかなか美味しい。
オススメです。

器はニョッキ、サラダも井山三希子さん、カトラリーは三谷龍二さん、カトラリーレストは安藤雅信さん皆川明さんです。
グレーの器にかぼちゃの黄色の組み合わせが好きです。

サンマの煮付け

サンマの煮付けもなかなか美味しいじぃのリクエストを聞くとサンマと大根ばかり。
大根は手羽先やら豚バラやらお揚げさんやら変えていますが、作っているワタシがチョット飽きてきました。
サンマも塩焼きばかり…。
それで、生姜と煮付けにしました。
煮付けと言っても、長時間コトコト煮たので骨まで食べられる佃煮です。
一週間くらい日持ちもします。
歳をとると骨も脆くなるので、カルシウムがとれてイイかと。
と言いながら、ワタシもカルシウム摂って骨粗しょう症、気をつけないとネ。

でもまぁ〜たまには洋風のオカズを作りたい…食べたい。
程よくそういうのを入れていこ〜!

何が起こるかわからない。

なんで!って言うくらい蒸し暑い一週間ほどずっとツラかった「魔女のひと突き」
よくなってはまたぶり返しを繰り返しておりましたが、やっと快方に向かって来ました。
イタタ!イタタ!と言わないと何もできませんでした。
人生これで二度目。
一度目はもう10年以上前です。
なんで今!というタイミングでした。
人生何が起こるかわからない…。
オーバーかな(笑)

台風の影響で10月なのに30度越え。
昨日は蒸し蒸ししてもう最低です。
暦では明日から「寒露」ですヨ〜。
もうカンニンしてほしいです。
やっぱり何が起こるかわからない。

今日は暑いので、少し冷やしたほうじ茶とアイスカフェラテ。
蠣崎マコトさんのダイヤグラスとゴブレットtype2。
ダイヤグラスはとてもイイ。
手にしっくりくるのです。
ゴブレットtype2は主人のビール用にと思ってお迎えしました。
クチがチョット外に向いてて、カタチもステキです。

今、とてもキニナル。
大谷哲也さん、富井貴志さん、蠣崎マコトさんのお三人。
作品は共通してシンプルで美しく、日常の中でその良さを感じます。
そして、なんだか同じ空気感があるような気がするんです。
カッコイイのよネェ〜。

新米塩むすび

新米で作った塩むすび今朝は新米を炊きました。
地元のコシヒカリです。
美味しいお米はあまたありますが、やっぱり身土不二。
いつも地元のお米を頂いています。
美味しいお米、今年も感謝して頂きます。
今朝は塩むすびにしました。

オカズはじぃのリクエストの大根の炊いたんとか天然ブリの塩焼き、まぁ〜高齢者向けですがワタシもキライではありません(笑)
ご飯のお供はきゅうりのぬか漬けや長芋のわさび甘酒漬け、あさりの佃煮。
おむすび二個も食べすぎかもしれませんが、午後からのお仕事ガンバるためには食べなきゃネ〜。
やっぱり新米美味しいですヨネ。
日本人に生まれてヨカッたぁ!

中秋の名月

今夜は中秋の名月見えるカナ…と心配していましたが、とてもキレイなお月さまが見えています。
ZOZOのシャチョさんが月旅行の計画をされているみたいですが、ワタシはここから見てるだけでイイカナ〜。
とても美しいお月さま。
美味しいお米をありがとう。
美味しい栗をありがとう。
「14ひきのおつきみ」のねずみさんたちのように感謝して。

HIGASHIYAさんの「月見団子」と「おはぎ きなこ」「豆大福」
小っさいので3個、余裕で頂きました。
小さい頃はおはぎのプツプツがキライだったのに、今は美味しいと思う。
粒あんの小豆の皮がきらーい!だったのに、今は好んで選ぶ。
ヒトって変わるんですネ。
オトナになったんかな〜(笑)

栗の渋皮煮

母にお彼岸のお供えと渋皮煮を炊く母のお彼岸のお供えと思って久しぶりに渋皮煮を作りました。
悔しいコトに虫喰いが6個もあった…。
仕方ないナ〜。
じぃの兄、伯父は農学博士。
その伯父が言ってたのですが、栗にはほとんど虫が卵を産んでいるので虫喰いの栗は鮮度が悪いんだ、と。
エェ〜ホントォ〜気持ち悪っ!
まぁ〜研究してたのはサクランボだったのでホントかどうかわかりませんが、祖母の家の栗林で採れた栗は虫喰いがあまりなかったなぁ〜。
採れたてでしたから。

渋皮煮は久しぶりに作りました。
ナゼかと言うと作るのにとても手間がかかるから…。
でも、ジブンで作ると美味しいですネ。
午後、石田ゆり子さんと樹木希林さんを観ながらボチボチネ。
うぅ〜ん、でもやっぱり半日仕事でした。

カサカサ予防

今からカサカサ予防少し涼しくなってきたら、テキメンに手がカサカサしてきました。
コーネンキを迎えて、手荒れは歯止めがきかず…。
まぁ〜そんなコトを嘆いていても仕方ないので、ちゃんとケアしないとと思っています。
でも、ワタシ…ハンドクリームがニガテ。
べっととするのがイヤだし、食品ににおいが移るのもキライ、その手で食器を持ってツルッと滑ったりしたら、もうヒヤッとするし…イヤイヤイヤ!
今までハンドクリームを買っても、使いきれないです。
で、今秋購入したのはアトリックスとニベア。
アトリックスは濡れた手に塗るタイプのモノで、潤いベールが手を守ってくれるというモノ。
べっととしないし、食器を持っててもヒヤッとしない。
どれほど効果が続くかはわかりませんけど、使ってみようと思っています。
ニベアはヒジヒザ用。
もうカッサカサですから(笑)
さくらももこさんの絵がカワイイ♡
久しぶりに塗ってみて「あ!母のにおい…」と思いました。
愛用してたナ〜。

アルガンオイルはずっと愛用。
お風呂から上がったら顔と首に塗る。
馴染んだらいつものスキンケアをします。
いい感じです。
オレンジ色のチューブは、ドイツのお土産で頂いたハンドクリーム「ヴェレダ ヒッポファン ハンドクリーム」
香りも優しい柑橘系で、塗ったあとサラサラするので大好きです。
秋冬に向かって、潤いのある手になりたいわぁ〜。

朝の果物

朝にネクタリンといちじくジャム、パプリカ昨日、野菜直売所の入り口で販売していたネクタリン。
すもも全般好きなのですが、ネクタリンはあまり食べたコトありませんでした。
オッチャンが「もう絶対美味しい!保証する!」と豪語してたので、信じて買ってみました。
帰って早速頂いてビックリ!
甘くてジューシーィィ!
ネクタリンがこんなに美味しいとは!
美味しい果物が買えるとそれだけで得したキブンです。

小さないちじくたちはジャムにしました。
ヨーグルトに入れて頂きます。
バゲットにクリームチーズとかとのせても美味しいですヨネ〜。
生ハムともイイかも…。

そしてチビパプリカはピクルスに…。
パプリカは漬かっても色がキレイなまんまなのがイイですネ。
甘さもあってなかなかです。
小さなトーストとコーヒーで満腹です(笑)


TOP