モノコト

日々のものこと

特別なモノ、キモチ

コンテスさんの特別な器今日は、じぃに買い物の時間を変更してもらって、コンテスさんへ。
石木文さんのコンテスさんオリジナルの器、お迎えできました。
コンテスさんでランチした時、スイーツの器にハートを掴まれてしまいました。
カッコかわいいステキなプレートです。
もう並ぶのは引退します!と宣言したけど一時間だけ(笑)
そしたらネ〜以前別の展覧会でお目にかかり、それからもご縁のある方が列の前に!
フフフ〜待ってる間も楽しかったです。
ありがとうございました。

黒いヤツは、ナニか美味しいもんですか?と待ってますけど、違いますヨォ〜。
丁寧でステキなラッピング丁寧でステキなラッピングです。
中のクッションシートは黒のマスキングテープで貼ってあって、センスを感じます。
グリスーリさんでは細いグレー(シルバー?)のマステを使ってらっしゃるのも、うぅーんステキだぁ〜といつも思っています。

心のこもったモノって、ちゃんと伝わるのですネ。
包装ってただ開けたらおしまいだし…って思うんですけど、開けた時のキモチはちゃんと残ります。
ワタシもそんなコトを大切にしたいなぁ〜。

秋日和

ウレシい頂きモノウレシい頂きモノ。
並べて眺めています。
ありがとうございます!

昨日今日と秋らしい気持ちのいい日和。
黒いヤツは日向ぼっこ三昧です(笑)
でも、なかなかこんなイイ日はやってきませんでした。
待ちに待った!秋日和です。

もりのにわさんのパン

もりのにわさんのパンもりのにわさんのパンが届きました。
お願いしたのが久しぶりなので、とてもウレシい!
一尺の富井貴志さんのお盆に、はみ出そうなくらいのボリューム。
うぅ〜ん、どれも美味しそうです。
今回入ってたグラノーラはキレイなピンク色。
ナニかな?と思ったらハスカップのグラノーラでした。
どんなお味か楽しみです。
もりのにわさんのパンが一番絵好きなのは黒いヤツ?一目散にやってきた黒いヤツ。
インスタには鼻がくっつきすぎヤロ〜という写真をアップしました。
これはよく見るとペロっとしています。
もしかしたら、もりのにわさんのパンの一番のファンは黒いヤツかも…(笑)

葡萄

頂いたぶどう、美味しいです頂きモノです。
いとこさんの農園の…と毎年くださる美味しいぶどう。
大きすぎず、種あり。
皮の白い感じは新鮮な証拠。
完熟で甘くて、ホント美味しいです。

ワタシ、種ありのぶどうが好きです。
ぶどうの木がガンバって実らせた果実。
種めんどうだから…とか、皮だすのが汚い…とか言うのぶどうに失礼です。
笑顔で喜んでいただきます!

阿部慎太朗さんのグレーのオーバル。
葡萄の色との組み合わせがシブくて好きです。

秋のチャーム

カワイイどんぐり!ワークショップの完成品は「工房からの風」で頂きます。
それで昨日は、持ち帰るモノがないからと七実さんがお土産の袋をくださいました。
なんて優しいお心遣い!
中を開けると陶製のチャーミングなお品が入っていました。
きのこや落ち葉、ワタシのはどんぐり!
とてもウレシいです〜。

美味しそうなどんぐりさんとレオニダスさんのチョコレートと並べてみました。
マッシュルームのチョコは限定らしいです。
涼しくなるとチョコレートの季節ですネ。
もちろんお皿は大野七実さんのシュトーレン皿。
クリスマスだけでなく、普段にもよく登場する働き者です。

豪華なお昼ごはん

今日のお昼ごはんは超〜豪華!
うにの炊き込みご飯と桜鱒。
もう何も言うコトありません。
小鉢は普段通りの小松菜とお揚げさんのお浸しとプチトマトの煮びたし、キュウリのパリパリ漬け。
桜鱒はムニエルにして、最後に甘辛のお味にしました。
上品でいて脂も程よくあってクセがなく、ホント美味しいです。
ナスも一緒に焼きました。
はぁ〜美味しすぎて何杯でも食べられるうにご飯。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした!

コケモモの花

コケモモの花咲きましたコケモモ(リンゴベリー)の花、密かに咲いています。
小さい白い花、下を向いて咲くカワイイお花です。
横から見るとやっとどんな花かわかります横から見るとやっとどんな花かわかります。
特にハチやアブなどの受粉媒介の虫もいませんが、実はなるのでしょうか…。
秋に赤い実なるといいなぁ〜。

カワイイ♡マステ

頂いたカワイイ♡マステ頂いたマステ。
カワイイ♡です。
ありがとうございます!
でも困ったコトにもったいなくて、なかなか使えません。
ガラスのキャンディポットに入れて眺めています。
プレゼントをラッピングする時にちょこっと使わせて頂きますネ。

素材そのまま

ズッキーニの花と間引きニンジン野菜直売所に行くと旬のお野菜と出合えてホントにイイ。
今日はズッキーニのお花と間引きニンジン、柔らかい春菊にのらぼう菜etc 。
ズッキーニのお花たち、美しい!ただオリーブオイルとお塩だけで美味しいちょっぴりいいオリーブオイルとお塩だけでグリルしました。
ズッキーニのお花の美味しいコト!
いろんないのちを頂いて、今日も元気です。

魔法瓶ポット

ずっと前から気になってたアルフィ オパール のホワイトもう5、6年前くらいからステキだなぁ〜と思っていたドイツ製の魔法瓶ポットがありました。
その当時、大好きなブログでひなこさんがご紹介されてて「ワタシもこのポット気になってるのヨ!」と主人に話していました。
そのカッコよさだけでなく、長時間の保温効果の機能もさすが!
ずっーーと、アマ◯ンのほしいものリストに入っておりました。
アルフィ ジュエルのクローム。
まるで鏡のようで、クラシックなカタチが美しい。
いつかいつかお迎えしたい、ずっと憧れておりました。
でもズボラなワタシ…。
クロームはピカピカに磨かないとダメなんやろなぁ〜と思うようになってきました。
その内、ボディの色もイロイロあるコトを知りました。
お鍋も保存容器もそうですが、ワタシは琺瑯の白が好き!
でも、ジュエルの白は今、ヒカリが当たるとラメのようにキラキラするパールホワイトという色。
それはニガテ…好きなのは琺瑯の白ですから。
で、オパールというシリーズの白は、どうやらワタシの好きな白だとわかりました。
アルフィ オパールのホワイトです。
カタチは違いますが、クラシックな感じとペンギンのようなシルエットが気に入りました。

後から気がつきましたが、石田ゆり子さんのご愛用品のようなのです。
改めて「Lily」をよく見たらお写真に写ってました。
決してミーハーでマネをしたワケではありません!
でも、ゆり子さんのご愛用品と同じでウレシい!(やっぱりミーハーだぁ!笑)
専用のドリッパーでコーヒーを淹れると8杯分作れます。
飲みたい時に温かいままのコーヒーが飲めます。エエわぁ〜。
何よりその存在感がステキです。
お外に温かい冷たい飲み物を持っていく時も、活躍してくれますネ。

日本タンポポ

日本タンポポを探して春になると、キニナルモノがあります。
それはカワイイ黄色いお花、タンポポ。
ももとお散歩しながら、注意深く観察しています。
それでもなかなか見つけられない日本タンポポ。
ご存知の方も多いと思いますが、今その辺に咲いているタンポポはだいたいが西洋タンポポ。
そもそも西洋タンポポは外来種で、繁殖力があって暖かい地方ではほとんど一年中咲いています。
それに比べて日本タンポポは、春にしか咲かず西洋たんぽぽに押されてだんだん数が減ってきました。
そんな日本タンポポが好きで、春になると探してしまうのです。
今日、今年初めて日本タンポポを見つけました。
ナント!我が家のアパートの植栽の合間にポツポツと。
見分け方はお花の萼(がく)。
日本タンポポは写真のようにがくが、クルンと反っていません。
そうやってタンポポを観察すると、ほとんどクルンとなってて日本タンポポって絶滅?って思うほどです。
タンポポが咲いてたら、一度お花の下側をチェックしてみてください。
日本タンポポ見つかるとウレシいですヨ。

母からもらった花

実家の庭からもらったシンピジューム結婚した時、母から実家の庭の鉢植えをイロイロもらいました。
ただ、ジブンの好きな花たちとはチョット違ったので、大して気にかけずにいたら消えるようになくなったりするモノも…。
で、今ではこの赤茶色の地味なシンピジュームだけになってしまいました。
このシンピジュームも、もう枯れるもう枯れると何度も思ったコトでしょう。
いつも葉っぱ4、5枚なのに、毎年春に花を一本咲かせています。
そして今年は二本も咲かせました。
ガンバッた〜大サービスダネ!
甘〜い蜜も朝日でダイヤモンドのように光ります。

母からもらった鉢植えには、棘が痛いサボテンもありました。
サボテンの花は毎年ではなく、時々咲いていました。
咲くと大きなお花がとても良い香りを放ちました。
母が亡くなる一か月前、それまでもうあまり咲かなくなったそのサボテンが大きな花を咲かせました。
そして、不思議なコトにそのまま枯れてしまいました。
母と一緒にいってしまったような…そんな感じがしました。

今、咲いている花を愛でるシアワセ。
母から受け継いでいるような気がします。

浅漬け2種

間引きキュウリとカブの浅漬け地元の八百屋さんはホント、イロイロな種類のお野菜を安く売っています。
昨日、間引きキュウリとかセルバチコ(ルッコラの仲間?お味は似ていて、カタチは菊菜みたいな菜っ葉)カブ、クレソン他を買ってきました。
間引きキュウリはパリパリ漬けに、カブは白ごはんさんのレシピで甘酢漬けにしました。
ホント、間引きキュウリ好きです〜美味しい!
ごはんのお供にパリパリ、ポリポリ楽しみですヨ〜。

ラッパスイセンとニオイスミレ

今満開の黄色の水仙毎年、ちゃーんとお花を咲かせるラッパスイセンの鉢。
日本スイセンのような楚々とした感じではないですが、元気で華やかな雰囲気が春っぽいですネ。
肥料もあげたコトないのに、こんなにたくさん咲いてくれてありがとう!
スイートバイオレットは食べられます八重咲きのニオイスミレ(スイートバイオレット)は、ふわっと香ります。
お砂糖漬けにして食べられるそうです。
どうりで、以前黒いヤツが食べてしまったはずです。
この鉢は去年ランナーばかりをさしたニオイスミレです。
もと株より元気でキレイに咲いています。
そういうモノなのでしょうか?

ベランダには今、黄色と紫があちこちに咲き始めています。

鮮度抜群の美しい青モノ

野菜直売所で買ってきた青モノずっと行きたかったけど行けなかった野菜直売所。
今日やっと行けました。
ほとんど地元野菜なので、鮮度抜群の美しい青モノです。
チョット小さめですが、その分柔らかく甘い!
そして何よりスーパーマーケットに比べてお安いのです。
スーパーマーケットでは、高くて美しくないお野菜ばかりだったのでウレシい〜。
そのほかブロッコリーとか、キャベツとか、イチゴとか、その他イロイロ買い込んで来ました。
早速、豚バラ大根とほうれん草の胡麻和え、なめ茸(えのき茸も買って来たので)を作りました。

じぃ、喜んで食べてました。
ホント、大根好きです(笑)
まぁ〜食欲があるコトはよいコトです。


TOP