モノコト

日々のものこと

丸の内デート

大阪のお土産今日は、急遽大阪の友達が東京に来るってコトで、丸の内ランチ&お茶の楽しいひと時を過ごしました。

外食をほとんどしないので丸の内のどこでランチしてイイもんやら…とインターネットで下調べをしたけど、結局ただ通りすがりで、オープンに並んでいるヒトがいるお店があって「みんな並んでるし、ココいいんとちゃう?」と単純に決めて入いりました。
そんなニンゲンの勘で決めたほうがよかったりしますネ(笑)
でも食べたランチより久しぶりに話せたコトがとても楽しくて、楽しくて…。
「ワタシらホンマ働きモンやったナ〜」と二十数年前のコトを昨日のコトの様に思い出しました。
友達は、今いろんな人のために頑張っている立派なヒトです。
カラダに気をつけて、ジブンのためにも頑張ってほしい!

大阪のお土産、頂きました。
地元が利休さんのお膝元、ワタシが好きな感じのお菓子です。
ウレシい!ありがとうございます。
ナゼか黒いヤツはちゃんと待ってたら、もらえると勘違いしているようです(笑)

小さな虹

小さな虹を見つけた朝日が入る、リビングのテーブルに小さな虹。
と言ってもガラスの花瓶にヒカリが当たって、そう見えるだけです。
それに写真に撮ったら、虹ってどれ?って感じになってしまいました(笑)
でも、ナンダカ良いコトがありそうでウレシい〜。

風の音

風の音6「工房からの風」で頂いた冊子「風の音」。
盛りだくさんの16ページ、なのに無料でいつも頂いております。
ありがとうございます。
今までのも大切にしています。
10月は忙しかったので、やっとゆっくり拝見しました。
「工房からの風」の余韻を楽しんでいます。

先日、「工房からの風」がメセナアワード2016の大賞を受賞されました。
スゴイ!おめでとうございます!
今までコツコツ丁寧に実直に取り組んでこられたスタッフの皆さん、出展の作家さんの賜物です。
「工房からの風」のファンのワタシたちもウレシいですヨ。
来年は15回のアニバーサリーです。
楽しみですネ。

工房からの風 2016 craft in action

今日は工房からの風びっくりするほどイイお天気!
遠足に行く子供のように前日、いえ一週間前くらいからワクワクしておりました(笑)
今日は
「工房からの風 craft in action」
今年のメインビジュアルはレモン。
会場には、いろんな場所でレモンイエローが溢れていました。

ニッケ鎮守の杜会場は市川ニッケコルトンプラザ、ニッケ鎮守の杜と手仕事の庭、そのお庭を出たスペイン階段の広場です。
大人についてきた子どもたちも鎮守の杜の前で遊んで楽しそう〜。

木工 studio fujinoさんの展示美しいstudio fujinoさんの展示。
ヒカリに照らされ木目が際立ちます。
木の種類はイロイロあって、同じカタチでもそれぞれ印象が違います。

草木染めの色葉工房さん草木染めの色葉工房さん。
いろんな自然の素材で染めて見るうちに、染める綿や麻までジブンで作るようになったそう。
出来たら羊毛も羊を育てたいけど…でもそれはチョット無理です笑と作家さんが楽しそうにお話ししてくださいました。

トキニワカフェのケーキセットトキニワカフェでは、マンマミーアさんの美愛さんのレモンのケーキとハーブティを頂いて、ホッと一息。
お庭のお花もキレイでした。

最近は野外のクラフト展が花ざかりですが、ともするとみんな同じに見えると言う方もいらっしゃいます。
でも「工房からの風」は他の野外クラフト展とは一線を画しているとワタシは思います。
ただ作家さんが普段作っているモノを展示販売しているのではなく、出展すると決まってから、作家さんみなさんが今日のために切磋琢磨して臨んでおられるキモチが伝わってくるのです。
だからでしょうか。
そのあと、どんどん他の場所でもお見かけする人気の作家さんなる方が多いです。

明日16日(日)まで。
作家さんの心意気が伝わるクラフト展。
行くだけでも楽しいですヨ〜。
お時間ある方はぜひ!

お祝い

食べたいモノを並べました大阪 船場の吉野寿司さんの箱寿司。
大野七実さんの四角い鉢に並べました。
ル・パティシエ ヨコヤマさんのカトルセゾン。
12cmの二人分フルーツタルトを松塚裕子さんのレリーフ6寸皿にのせました。
ジブンの食べたいモノをジブンで注文してジブンの誕生日のお祝いです。
忙しい主人は、一緒に食べただけですけど(笑)
元気が何より。
これからもどうぞよろしくお願いします。

涼しい朝

遅い朝ごはん

昨日は、お仕事帰りにいろどりやさんへ。
R・ECHOさんとオガサワラマサコさんの2人展、とっても楽しかったです。
そして家に帰って、ごはんを作って食べたらそこで電池が切れてしまいました。

起きたら、もう朝。
雨が降って気温がずいぶん低くなっていました。
涼しい…ウレシい…。
おかげさまで、ぐっすりと寝られました。
当たり前ですが、涼しいと汗だくにはならないですネ(笑)
カラダのいたるところ、ヒリヒリしてたのでウレシいです。
それまでそんなコトがなかったのに、お年頃は乾燥なのか敏感肌なのか下着のレースやTシャツの縫い代がチクチクして、それがキニナッたり…。
そこに汗をかいてヒリヒリするとそれだけでイヤになって…。
涼しくなると、そんなキモチからも解放されてホッとしています。

朝ごはんはテキトーにあるモノだけ並べて頂きます。
今朝はコーヒーを注ぐと、湯気がホワンとあがりました。

ムーミンの日

今日は8月9日オメデト〜!
有言実行の体操男子。
内村アニキ、朝から感動しました〜。
白井くん、スゴイ!そしてカワイイ!
その他、錦織くんも愛ちゃんも丹羽くんも水泳陣もガンバってた。
久しぶりにテレビ2画面にして応援しました。
今んとこテレビのご機嫌もよく、ちゃんと点いてくれていて助かってます。

8月9日、長崎の日。
午前11時02分西の方向に黙祷しました。
長崎市長さんのスピーチの中にあったように、世界中ヒトが広島長崎に来てほしいです。
今日はムーミンの日でもあるそして今日はムーミンの日。
我が家にある25年前の古いムーミンマグでコーヒーを。
結婚のお祝いに頂いたモノです。

コーヒーのお供にロミユニさんのクッキーをひとつ。
それだけで、昨日に引き続き黒いヤツ友情出演です(笑)

11歳シアワセならOK!

11歳はもう還暦過ぎらしい今日は百々(もも)の11歳のお誕生日。
ギリギリに注文したのにちゃんと間に合わせてくださったキッチンドッグ!さん
ありがとうございました!
朝から出かけてたワタシは、14時-16時の時間指定してたので焦ってバタバタで帰ってきました。
ももには「もうすぐケーキ来るからネ〜」とずっと声をかけてたのですが、届いたのは17時半。
怒ってませんヨ〜(笑)
もう部屋も暗くなってきました。

何でももとケーキがこんなに離れているかと申しますと…。
これ以上ケーキに近づくとガマン出来なくなるので、ももジブンでセーブしているんです。
律義と言うか…食いしん坊と言うか…。

今日はナゼかおいしいケーキが食べられてシアワセ〜と思ってるだけかもしれません。
何はともあれ、シアワセならOK!
11歳お誕生日おめでとう〜!

歌舞伎デビュー

新しくなった歌舞伎座前から一度行ってみたかった歌舞伎。
でも、ひとりで行くには少々敷居が高く、どうやってチケットを取ったらよいのかもわからず…。
そう思っていたところ、歌舞伎がお好きで詳しい方が結構身近にいらっしゃったのです!
なんて幸運なのでしょう〜。
で、素人が観てもオモシロイ演目がかかる時は、是非ご一緒させて欲しいとお願いしておりました。
そして、そして今回初めて歌舞伎観覧デビューと相成りました!

義経千本桜演目は「義経千本桜」の第三部「狐忠信」
頂いたチラシを何度も読んだけれど、イマイチよくわからない内容。

「道行初音旅」吉野山で静御前と家来佐藤忠信が旅をしているところへ鎌倉から追手がやってきて忠信が蹴散らすというシーン。静御前の市川染五郎さんキレイでした。

「川連法眼館」吉野山中の川連法眼館(に匿われていた)の義経のもとに佐藤忠信が参上します。でも静御前の行方は覚えていません。そこに静御前が現れ、途中はぐれた忠信がそこにいるのに驚きます。そしてもう一人の忠信が現れ、付き添っていた忠信は静御前が持っていた(義経からもらった)初音の鼓の皮になったキツネ夫婦の子供というコトがわかるという、結構奇想天外なストーリー展開。

エヘヘ、これを読んでも知らない方は、エ?何それ?って思われた方もいらっしゃっるでしょう。
要するにお父さんお母さんキツネが鼓にされたので、それを持ってた静御前を家来に化けて守っていたというお話です。
キツネちゃんが四代目市川猿之助さんです。
いろんなところから出たり入ったり、着物も早変わり、そしてラストシーンは宙乗りの見どころ満載の演目。
緞帳も美しい。何枚かあって次々変わる。どれも美しい開演前はお写真撮ってもイイんですって。
今回、初心者でも無理なくチケットが買える3階席。
リーズナブルなのに舞台の奥行きや全体がよく見えてとてもヨカッたです。
見えるでしょうか?
天井近くの黒いワイヤー。
最後、キツネちゃんが鼓をもらって花道から空を飛んで帰っていく時、すぐ横を猿之助さんが宙乗りで通り過ぎる最高の席。
そういうコトも素人ではなかなかわからないのでホント、感謝です。
桜の花吹雪が舞う、その宙乗りがトリハダ興奮モノでした!!

厳密に言うと歌舞伎は二回目。
高校生の時に日本の文化に触れるとかで、みんなでホールに観に行ったのが初めてです。
その時の演目があまりに分かりにくく、地味な内容だったので正直面白くなかった…。
たぶん今回のような演目だったら、違ったでしょうネェ…。

歌舞伎をちゃんと観て感じたコト。
途中わからなかったクダリもあったけれど、全体的には素晴らしいエンターテイメント。
メディアではいつも人気役者さんばかり取り上げますが、主役だけでなく端役の方々、長唄などのカミシモ三味線チーム、効果音の方々、黒子裏方の方々、大道具小道具衣裳カツラ…どれひとつ欠けても成立しない舞台だと言うコトがわかりました。
みなさん一丸となって作り上げてる舞台なのです。
ワタシとしては衣裳の色遣い色合わせもとても気になりました。
とは言っても猿之助さんの身体能力には、ホントびっくり!
公演中、毎日あんなコトして大丈夫なのぉ〜と心配になるくらいです。
すっかり歌舞伎のトリコになってしまったよーな気がします。

初心者にチケットから歌舞伎のイロハまで教えてくださって、エキサイティングな歌舞伎を見せて頂きありがとうございました。
また是非連れてってくださいネ!

新築お祝い

お昼はお寿司を用意してくれてた今日はじぃと弟2号の新築のお祝いに行きました。
クルマで迎えに行くよと言ってくれましたが、GW後半の始まる今日は各地渋滞が予想され電車で向かうコトにしました。
じぃは普段クルマ移動なのでICチップカードを持っていません。
券売機で切符を買うのはワタシも久しぶり。
各鉄道乗り入れの切符ってどうやって買うのじゃ〜とわからないコトだらけ。
それでも割とスムーズに弟2号のお家に着きました。

窓のたくさんある明るいお部屋。
感知して灯りが点く、最新式です。
お庭の木々もガーデンプランナーに提案してもらい、今日色々手を入れてもらっていました。
ヤマボウシやシマネトリコの木々、ハーブも植えてステキなお庭になりそうです。

弟2号がお家を買ってウレシかったようで、じぃは母も連れていって見せてやると遺影をカバンに入れて持って行きました。
お寿司をよばれながら家主のこだわりをイロイロ聞いていると、笑っている母の写真もよりウレシそうに見えました。
きっとホントに喜んでいるコトでしょう。

三谷龍二さんの山桜の時計我が家からの新築お祝い。
先日行った三谷龍二さんの個展で選んだ山桜の時計です。
裏側に三谷さんのサイン入り。
記念なので日にちも入れて頂きました。
この画像は弟2号が送ってくれました。
木目がキレイと気に入ってくれたようです。
家族みんなで良い時間を刻んでほしいと思います。
イイ色になりますように…。

吉祥

お守りももにお守りを送って頂いたり福がやってきそうな「福ろう」ちゃんのお菓子を頂いたり、温かなお気持ちひとつひとつに吉祥を感じます。
お心にとめて頂いただけでウレシい…。
また元気に楽しく過ごせそうです。
ありがとうございました!

始発電車

恵比寿のファーマーズテーブルさん今日は、始発で恵比寿にあるファーマーズテーブルさんに行きました。
木工作家の三谷龍二さんの展覧会の初日です。

ファーマーズテーブルさんと言えばケメックス。
我が家にもありますが、ケメックスに備わっている持ち手は塗装されていて光沢があります。
最初はご自分がお使いになるために、山桜で作られた三谷さんのケメックスの持ち手。
時々展覧会で並ぶようになりました。

光沢がなく、自然な感じがステキです。
4年前のファーマーズテーブルさんの展覧会でもぜひにと思っていましたが、人気ですぐになくなってしまい出会えずにいました。
なので今回こそ!と思って出かけました。

お店前に着くと、すでにもう4人の方が待っていらっしゃいました。
早っ!スゴっ!
でも、皆さんと色んなお話をさせて頂き、お店が開くまで楽しい時間を過ごすコトが出来ました。
寒い中待つ覚悟をしていましたが、ファーマーズテーブルさんも早くに整理券を配布してくださったので有難かったです。

そしてそして、三谷さんのケメックスの持ち手!お迎え出来ました!
そしてそして、もう一つの目的弟2号の新築お祝いも買えました。
三谷さんの器作家さんの展覧会に行ってもお目当のモノに出会えるというコトって少ないのです。
なのでウレシい〜♪
うれしくなってキルフェボンさんのタルトを買ってきました(関係ないか笑)
我が家にある三谷さんの器で…。
ケメックスの持ち手も使うのがとても楽しみです。

復活

ブルーベリーの花はカワイイ去年、土と肥料を間違えて、ツボミはついたけど花はほとんど咲かなかったブルーベリーが、今年はたくさんのツボミをつけて咲き始めました。

去年は木の幹から白い粉が出てきて(肥料をやり過ぎると外へ出すためにそうなるらしいです)ついたツボミが咲く時期には茶色くなってしまいました。
まるで「千と千尋の神隠し」のカオナシの出した金の粒のように、ツボミが焦げたようになって枯れてしまったんです。
そのあとも新芽にはついたコトのないアブラムシがビッシリついて可哀想な状態でした。
出来るコトはお水をあげて、手でアブラムシを取るコトだけ…。
当然、ブルーベリーは一つもできませんでした。

そんな一年が終わり伸び放題だった枝を剪定、さっぱりした冬を過ごして春が来ました。
今年はカワイイ花が復活です。
アブラムシの姿もありません。
花を咲かせるまで健気に頑張ったブルーベリー。
そんな姿に感心したりウレシかったり…。

日帰り旅行キブン

image今朝は、前々から行きたいと主人に話していた勝浦の朝市に行きました。

でもほとんどお休みなしでお疲れの主人。
辞退申し上げたのですが、昨日も遅くてお誕生日出来なかったのでガンバって早起きして連れてってくれました。
チョットした日帰り旅行キブン。
60kmぐらいのドライブですが、一時間半くらいかかりました。
魚介類、干物、野菜、つきたてお餅、アケビの蔓のリースなど地元のおじいちゃんおばあちゃんがお店を出しててこじんまりとした楽しい朝市。
ももも落ち着いて一緒に歩きました。

帰りにいすみのホタルカフェさんに寄ってお茶をして、キッシュとフルーツタルトを買ってきました。
前を流れている川に夏はホタルが飛ぶんですって。
カブトムシやタマムシもいるらしい…。
ステキなカフェでした。

というコトで、帰宅時間は13時半。
ブーランジェリードドさんのパンとホタルカフェさんのキッシュとタルトでお昼からワインを飲んでお祝いです。
初動が早かったので帰宅も早いし、お昼からワインというのもイイキブン。
この後、家中みんな睡魔に撃沈され爆睡しました(笑)imageホタルカフェさんはこんなアプローチ。
お店の方は優しい感じでゆっくりとお茶出来ました。
残念ながら外席はあるけど、ワンコは入れません。
ももはクルマで待っててくれました。
なのでお茶だけしてキッシュとタルトは持ち帰り、美味しかったです。

ミモザのつぼみ

imageベランダのミモザ、夏前からもうつぼみの準備しています。
ちっちゃい、ちっちゃいつぼみ。
こんなに早くから用意して来春、カワイイお花を咲かせるんですネ。

image農協のイベントで農家のおばあちゃんから買ったヒョロとした苗木でした。
ベランダでちゃんと育つのかしらん?とおばあちゃんに聞くと「育つ〜育つでしょ〜」と軽い感じの返事。
ホントかな…と半信半疑でしたが、おばあちゃんが言った通り放射線状に青々と大きく育ちました。
おばあちゃん疑ってごめんなさい(笑)
主人が上手に添え木してくれたので、まっすぐスクスク育ちました。(ワタシが最初施した添え木はヘタでグラグラでした)

ただ大きく茂ったのでバランスが悪く、もう少し大きな鉢に植え替えないといけません。
先日の嵐の日には3回も倒れて鉢にヒビが入ってしまいました。
大きいテラコッタを買ってきて植え替えですネ。

来年の春、黄色いフワフワのお花が咲くのを今から楽しみにしています。


TOP