モノコト

日々のものこと

15th 工房からの風

第15回 工房からの風急に秋が深まってきました。
今日は楽しみにしていた「工房からの風」に行って来ました。
あいにくのお天気でしたが、今年もいろんな作り手さんの作品を見て触って時には嗅いで…(笑)
五感を使って楽しませて頂きました。
あ!味わってはないですけど(笑)
なので雨がチョットくらい降っても気になりませんでしたヨ〜。
特にキニナッた作家さんとお話しさせて頂きました。

陶の髙木剛さんは粉引きや焼き締め、はけ目の作品がイイなぁ〜って思いました。
ガラスの津村里佳さん、今回は2度目の工房からの風です。
以前と変わらずお日さまの様なオレンジ色のイメージの方。
洗練された爽やかな感じのガラスは、ずいぶんいろんな作品が増えステキでした。
次回は是非大きなボウルをお迎えしたいです。
最後にチョット覗いてみようと寄ったkegoyaさんで…あぁ〜出会ってしまいました。
帰ろうって思ってたのに…(笑)
でも、「工房からの風」でないと出会えないモノでした。

帰って靴をみたら、ハハハ〜革靴が泥だらけ。
靴の底に植物の種がくっついていました。
でも、楽しかった時間だったので靴を拭くのも苦になりませんでした。
明日行かれる方は、汚れても大丈夫な靴で行かれるコトをオススメします(笑)

今回のメインビジュアルは15回だからイチゴなんですネ〜カワイイ♡
きっと、だから稲垣さんのお帽子がイチゴミルク色だったのですネ♪

16790歩

やっと伺いました北本にあるギャラリーやいちさんずっとずっとHPを拝見していて「行ってみたいな〜」と思っていたギャラリーやいちさん
今日から富井貴志さんの展覧会。
やっと伺いました。
想像していた通りのステキなギャラリーショップでした。
チョット早く着いてしまったのでお店の中をご案内いただきました。
人気作家さんの作品もさることながら、フランスのアンティークのお品がとてもステキでした。
アンティークはそのお品のストーリーを伺うのが楽しいですネ。
震災前の神戸にはアンティークのお店が結構あって、店主さんのいろんなお話を聞くのがとても好きでした。
そんなコトを思い出しました。
富井さんの作品も伺うたびにますますステキだなぁ〜と見とれてしまいます。
今日は念願の作品に出会えました。
ウレシい!

やいちさんから伺った北本の人気のお店クッキークルさんでは、カワイイお顔のお菓子を買いました。
実はインスタでクッキークルさんのコトは知っていたので、行くコトが出来てよかった〜。

その後GINZA SIXで催されている「活きている器 うるし展 塗師 赤木明登 一門 展示販売」に伺いました。
すると赤木さんの奥さまの智子さんがいらっしゃってお話しするコトが出来ました。
やっぱり温かくて優しい方です。
とってもイイ時間を過ごせました。

帰ってスマホのヘルスケアの歩数計を見たら、ナント16790歩!
運動も十分出来ましたヨ〜(笑)

12th BIRTHDAY

今日はももの12回目のお誕生日今日はももの12回目のお誕生日。
今年もキッチンドッグさんのガブリンケーキでお祝いです。
元気で迎えられるコトが何よりウレシい。
シニアになってきてから、そのコトがとても大切になってきました。

美味しいケーキが食べられれば幸せまぁ〜飼い主のそんなキモチは知る由もなく、当のももは美味しいケーキが食べられるだけで幸せなよう。
来年も元気でお祝い出来ますように…。

1枚目の写真にハートのお菓子がないのは、この写真の後に強奪されたから。
まぁ今日は大目にみましょう(笑)

高島大樹展

水道橋にある千鳥さん昨日、水道橋にある千鳥さんへ高島大樹展に伺いました。
一応主人に「16時くらいから出かけます〜」とだけメッセージすると
「あっそう〜ふぅーんそんな時間からどこ行くん?」と聞かれ「都内…」とだけ。

今回の個展は3月に抽選があり、三日目最終時間18:00に当選しました(笑)
初めて伺う千鳥さん。
その時間の水道橋の駅は居酒屋さんに向かうサラリーマンだらけです。
高島大樹さんの器たち高島さんとお話し出来ました。
インスタに時々「太陽の塔」の器が出てくるので「どうして太陽の塔なのですか?」と聞きました。
「好きなんですヨ。太陽の塔。単純に好きなんです」
そらそうですネ〜好きだから作品に描くんですヨネ〜愚問でした(笑)
「ワタシも太陽の塔好きなんです。小さい時からずっと見える場所に住んでいましたから。見ると元気が出るんです」などジブンの話も聞いてもらいました。
すると個展のカードに太陽の塔、描いてくださいました。
感激です!ありがとうございました。
千鳥さん所有の高島さんの絵皿ホントはネ。
シカちゃんの絵皿があるとイイなぁ〜と思っていたんですけど…もう旅立ったアトでした。
このイノシシちゃんの絵皿は千鳥さん所有。
色合いはシカちゃんと似ています。
絵もカワイイですがこの色遣い好きです。

高島さん、器だけでなくご自身もステキな方でした。

桃の節句

今日は桃の節句今日は桃の節句。
楽しい集いだったご近所さんのお友達のお宅で、新年会(遅いですが笑)です。
前々から「ワタシ、混ぜるだけちらし寿司を作っていきますネ〜」と言っておりました。
ちらし寿司、お吸い物、杏仁豆腐を持参。
辻和美さんの大きな蓋物、一度ちらし寿司に使ってみたかったんです。
春野菜をたくさんトッピングしたのですが、盛り付けの才能が無さすぎでトホホ…。

お友達は、辛子と味噌の入った美味しいソースがかかった生麩と菜の花のお料理を用意してくれていました。
桃の節句にぴったり!福光屋さんの甘酒でカンパーイ!

伊万里の古い器 ステキ!お友達ちの青い絵付けの古伊万里の器。
使いやすくて上品な器、古い器ってイイですネ!

そして食べて喋って、また食べる。

スィーツは別腹お腹いっぱ〜いと言っておきながら、甘いモノは食べられますネ〜。
もう一人のお友達がたねやさんで買ってきてくれた和菓子の箱。
さすが桃の節句仕様、美味しいしカワイイ♡
焼いてくれてたクグロフも頂いて、杏仁豆腐も食べて…。
完全に食べ過ぎ、喋り過ぎぃ!
ワンコちゃん、うるさくてお昼寝出来なかったネ〜ごめんヨ。
お友達お二人にプレゼントまで頂いて、ウレシかった〜。
ありがとうございます!
また次回も楽しみネ〜と散会しました。

丸の内デート

大阪のお土産今日は、急遽大阪の友達が東京に来るってコトで、丸の内ランチ&お茶の楽しいひと時を過ごしました。

外食をほとんどしないので丸の内のどこでランチしてイイもんやら…とインターネットで下調べをしたけど、結局ただ通りすがりで、オープンに並んでいるヒトがいるお店があって「みんな並んでるし、ココいいんとちゃう?」と単純に決めて入いりました。
そんなニンゲンの勘で決めたほうがよかったりしますネ(笑)
でも食べたランチより久しぶりに話せたコトがとても楽しくて、楽しくて…。
「ワタシらホンマ働きモンやったナ〜」と二十数年前のコトを昨日のコトの様に思い出しました。
友達は、今いろんな人のために頑張っている立派なヒトです。
カラダに気をつけて、ジブンのためにも頑張ってほしい!

大阪のお土産、頂きました。
地元が利休さんのお膝元、ワタシが好きな感じのお菓子です。
ウレシい!ありがとうございます。
ナゼか黒いヤツはちゃんと待ってたら、もらえると勘違いしているようです(笑)

小さな虹

小さな虹を見つけた朝日が入る、リビングのテーブルに小さな虹。
と言ってもガラスの花瓶にヒカリが当たって、そう見えるだけです。
それに写真に撮ったら、虹ってどれ?って感じになってしまいました(笑)
でも、ナンダカ良いコトがありそうでウレシい〜。

風の音

風の音6「工房からの風」で頂いた冊子「風の音」。
盛りだくさんの16ページ、なのに無料でいつも頂いております。
ありがとうございます。
今までのも大切にしています。
10月は忙しかったので、やっとゆっくり拝見しました。
「工房からの風」の余韻を楽しんでいます。

先日、「工房からの風」がメセナアワード2016の大賞を受賞されました。
スゴイ!おめでとうございます!
今までコツコツ丁寧に実直に取り組んでこられたスタッフの皆さん、出展の作家さんの賜物です。
「工房からの風」のファンのワタシたちもウレシいですヨ。
来年は15回のアニバーサリーです。
楽しみですネ。

工房からの風 2016 craft in action

今日は工房からの風びっくりするほどイイお天気!
遠足に行く子供のように前日、いえ一週間前くらいからワクワクしておりました(笑)
今日は
「工房からの風 craft in action」
今年のメインビジュアルはレモン。
会場には、いろんな場所でレモンイエローが溢れていました。

ニッケ鎮守の杜会場は市川ニッケコルトンプラザ、ニッケ鎮守の杜と手仕事の庭、そのお庭を出たスペイン階段の広場です。
大人についてきた子どもたちも鎮守の杜の前で遊んで楽しそう〜。

木工 studio fujinoさんの展示美しいstudio fujinoさんの展示。
ヒカリに照らされ木目が際立ちます。
木の種類はイロイロあって、同じカタチでもそれぞれ印象が違います。

草木染めの色葉工房さん草木染めの色葉工房さん。
いろんな自然の素材で染めて見るうちに、染める綿や麻までジブンで作るようになったそう。
出来たら羊毛も羊を育てたいけど…でもそれはチョット無理です笑と作家さんが楽しそうにお話ししてくださいました。

トキニワカフェのケーキセットトキニワカフェでは、マンマミーアさんの美愛さんのレモンのケーキとハーブティを頂いて、ホッと一息。
お庭のお花もキレイでした。

最近は野外のクラフト展が花ざかりですが、ともするとみんな同じに見えると言う方もいらっしゃいます。
でも「工房からの風」は他の野外クラフト展とは一線を画しているとワタシは思います。
ただ作家さんが普段作っているモノを展示販売しているのではなく、出展すると決まってから、作家さんみなさんが今日のために切磋琢磨して臨んでおられるキモチが伝わってくるのです。
だからでしょうか。
そのあと、どんどん他の場所でもお見かけする人気の作家さんなる方が多いです。

明日16日(日)まで。
作家さんの心意気が伝わるクラフト展。
行くだけでも楽しいですヨ〜。
お時間ある方はぜひ!

お祝い

食べたいモノを並べました大阪 船場の吉野寿司さんの箱寿司。
大野七実さんの四角い鉢に並べました。
ル・パティシエ ヨコヤマさんのカトルセゾン。
12cmの二人分フルーツタルトを松塚裕子さんのレリーフ6寸皿にのせました。
ジブンの食べたいモノをジブンで注文してジブンの誕生日のお祝いです。
忙しい主人は、一緒に食べただけですけど(笑)
元気が何より。
これからもどうぞよろしくお願いします。

涼しい朝

遅い朝ごはん

昨日は、お仕事帰りにいろどりやさんへ。
R・ECHOさんとオガサワラマサコさんの2人展、とっても楽しかったです。
そして家に帰って、ごはんを作って食べたらそこで電池が切れてしまいました。

起きたら、もう朝。
雨が降って気温がずいぶん低くなっていました。
涼しい…ウレシい…。
おかげさまで、ぐっすりと寝られました。
当たり前ですが、涼しいと汗だくにはならないですネ(笑)
カラダのいたるところ、ヒリヒリしてたのでウレシいです。
それまでそんなコトがなかったのに、お年頃は乾燥なのか敏感肌なのか下着のレースやTシャツの縫い代がチクチクして、それがキニナッたり…。
そこに汗をかいてヒリヒリするとそれだけでイヤになって…。
涼しくなると、そんなキモチからも解放されてホッとしています。

朝ごはんはテキトーにあるモノだけ並べて頂きます。
今朝はコーヒーを注ぐと、湯気がホワンとあがりました。

ムーミンの日

今日は8月9日オメデト〜!
有言実行の体操男子。
内村アニキ、朝から感動しました〜。
白井くん、スゴイ!そしてカワイイ!
その他、錦織くんも愛ちゃんも丹羽くんも水泳陣もガンバってた。
久しぶりにテレビ2画面にして応援しました。
今んとこテレビのご機嫌もよく、ちゃんと点いてくれていて助かってます。

8月9日、長崎の日。
午前11時02分西の方向に黙祷しました。
長崎市長さんのスピーチの中にあったように、世界中ヒトが広島長崎に来てほしいです。
今日はムーミンの日でもあるそして今日はムーミンの日。
我が家にある25年前の古いムーミンマグでコーヒーを。
結婚のお祝いに頂いたモノです。

コーヒーのお供にロミユニさんのクッキーをひとつ。
それだけで、昨日に引き続き黒いヤツ友情出演です(笑)

11歳シアワセならOK!

11歳はもう還暦過ぎらしい今日は百々(もも)の11歳のお誕生日。
ギリギリに注文したのにちゃんと間に合わせてくださったキッチンドッグ!さん
ありがとうございました!
朝から出かけてたワタシは、14時-16時の時間指定してたので焦ってバタバタで帰ってきました。
ももには「もうすぐケーキ来るからネ〜」とずっと声をかけてたのですが、届いたのは17時半。
怒ってませんヨ〜(笑)
もう部屋も暗くなってきました。

何でももとケーキがこんなに離れているかと申しますと…。
これ以上ケーキに近づくとガマン出来なくなるので、ももジブンでセーブしているんです。
律義と言うか…食いしん坊と言うか…。

今日はナゼかおいしいケーキが食べられてシアワセ〜と思ってるだけかもしれません。
何はともあれ、シアワセならOK!
11歳お誕生日おめでとう〜!

歌舞伎デビュー

新しくなった歌舞伎座前から一度行ってみたかった歌舞伎。
でも、ひとりで行くには少々敷居が高く、どうやってチケットを取ったらよいのかもわからず…。
そう思っていたところ、歌舞伎がお好きで詳しい方が結構身近にいらっしゃったのです!
なんて幸運なのでしょう〜。
で、素人が観てもオモシロイ演目がかかる時は、是非ご一緒させて欲しいとお願いしておりました。
そして、そして今回初めて歌舞伎観覧デビューと相成りました!

義経千本桜演目は「義経千本桜」の第三部「狐忠信」
頂いたチラシを何度も読んだけれど、イマイチよくわからない内容。

「道行初音旅」吉野山で静御前と家来佐藤忠信が旅をしているところへ鎌倉から追手がやってきて忠信が蹴散らすというシーン。静御前の市川染五郎さんキレイでした。

「川連法眼館」吉野山中の川連法眼館(に匿われていた)の義経のもとに佐藤忠信が参上します。でも静御前の行方は覚えていません。そこに静御前が現れ、途中はぐれた忠信がそこにいるのに驚きます。そしてもう一人の忠信が現れ、付き添っていた忠信は静御前が持っていた(義経からもらった)初音の鼓の皮になったキツネ夫婦の子供というコトがわかるという、結構奇想天外なストーリー展開。

エヘヘ、これを読んでも知らない方は、エ?何それ?って思われた方もいらっしゃっるでしょう。
要するにお父さんお母さんキツネが鼓にされたので、それを持ってた静御前を家来に化けて守っていたというお話です。
キツネちゃんが四代目市川猿之助さんです。
いろんなところから出たり入ったり、着物も早変わり、そしてラストシーンは宙乗りの見どころ満載の演目。
緞帳も美しい。何枚かあって次々変わる。どれも美しい開演前はお写真撮ってもイイんですって。
今回、初心者でも無理なくチケットが買える3階席。
リーズナブルなのに舞台の奥行きや全体がよく見えてとてもヨカッたです。
見えるでしょうか?
天井近くの黒いワイヤー。
最後、キツネちゃんが鼓をもらって花道から空を飛んで帰っていく時、すぐ横を猿之助さんが宙乗りで通り過ぎる最高の席。
そういうコトも素人ではなかなかわからないのでホント、感謝です。
桜の花吹雪が舞う、その宙乗りがトリハダ興奮モノでした!!

厳密に言うと歌舞伎は二回目。
高校生の時に日本の文化に触れるとかで、みんなでホールに観に行ったのが初めてです。
その時の演目があまりに分かりにくく、地味な内容だったので正直面白くなかった…。
たぶん今回のような演目だったら、違ったでしょうネェ…。

歌舞伎をちゃんと観て感じたコト。
途中わからなかったクダリもあったけれど、全体的には素晴らしいエンターテイメント。
メディアではいつも人気役者さんばかり取り上げますが、主役だけでなく端役の方々、長唄などのカミシモ三味線チーム、効果音の方々、黒子裏方の方々、大道具小道具衣裳カツラ…どれひとつ欠けても成立しない舞台だと言うコトがわかりました。
みなさん一丸となって作り上げてる舞台なのです。
ワタシとしては衣裳の色遣い色合わせもとても気になりました。
とは言っても猿之助さんの身体能力には、ホントびっくり!
公演中、毎日あんなコトして大丈夫なのぉ〜と心配になるくらいです。
すっかり歌舞伎のトリコになってしまったよーな気がします。

初心者にチケットから歌舞伎のイロハまで教えてくださって、エキサイティングな歌舞伎を見せて頂きありがとうございました。
また是非連れてってくださいネ!

新築お祝い

お昼はお寿司を用意してくれてた今日はじぃと弟2号の新築のお祝いに行きました。
クルマで迎えに行くよと言ってくれましたが、GW後半の始まる今日は各地渋滞が予想され電車で向かうコトにしました。
じぃは普段クルマ移動なのでICチップカードを持っていません。
券売機で切符を買うのはワタシも久しぶり。
各鉄道乗り入れの切符ってどうやって買うのじゃ〜とわからないコトだらけ。
それでも割とスムーズに弟2号のお家に着きました。

窓のたくさんある明るいお部屋。
感知して灯りが点く、最新式です。
お庭の木々もガーデンプランナーに提案してもらい、今日色々手を入れてもらっていました。
ヤマボウシやシマネトリコの木々、ハーブも植えてステキなお庭になりそうです。

弟2号がお家を買ってウレシかったようで、じぃは母も連れていって見せてやると遺影をカバンに入れて持って行きました。
お寿司をよばれながら家主のこだわりをイロイロ聞いていると、笑っている母の写真もよりウレシそうに見えました。
きっとホントに喜んでいるコトでしょう。

三谷龍二さんの山桜の時計我が家からの新築お祝い。
先日行った三谷龍二さんの個展で選んだ山桜の時計です。
裏側に三谷さんのサイン入り。
記念なので日にちも入れて頂きました。
この画像は弟2号が送ってくれました。
木目がキレイと気に入ってくれたようです。
家族みんなで良い時間を刻んでほしいと思います。
イイ色になりますように…。


TOP