モノコト

日々のものこと

気をつけないと…

お弁当も詰め方を気をつけないと…最近テレビが点いててもちゃんと観てないコトが多いのですが「食中毒」という言葉に反応しました。
ご覧になってた方は、ワタシのようにびっくりされたのでは…。
カレーは2日目が一番食中毒のリスクが高い!というお話。
エ?カレーは2日目が一番美味しいの間違いじゃない!と思いましたヨ。
カレーに入れるジャガイモとかニンジンにウェルシュ菌という食中毒菌が付いている場合があって、この菌は1時間以上煮沸しても死滅しないらしいのです。
常温で保存していると爆発的に増殖して食中毒を起こすんですって!
詳しく調べたい方は「カレー 食中毒 ウェルシュ菌」で検索してみてください。
でも…カレーはやっぱり、2日目の方が美味しいですヨネ〜。
なので保存する場合、早く冷めるように(45℃くらいが一番増殖するらしい)浅くて広い容器に入れて早く冷まし、冷蔵庫に入れるコトが肝要らしいです。
ワタシ…鍋で熱がとれてから保存容器に入れ、冷蔵庫に仕舞ってましたヨ〜トホホ…。
今度から気をつけます!
それでこのウェルシュ菌、酸素に弱いんですって。
だからカレーを作る時も温める時もかき混ぜて、酸素を鍋に入れるようにしたらイイらしいですヨ。
家族の健康を守るため、どうぞみなさまもお気をつけて!

で、お弁当も梅干しはそのままより、ほぐしてご飯にのせたほうが効果があるらしいです。
それと、生野菜と塩分の多いオカズはくっつけたらいけないようです。(生野菜には菌がついているかもしれないし、塩分の多いオカズが隣にあると水分が出て細菌が増殖するんですって)
我が家は生野菜はあまりいれませんが、プチトマトは入れるのでヘタをとってからキレイに洗って水分をとるコトはちゃんとしています。
ワタシお腹弱いので、これから梅干しパワーで乗りきりたいです。

春の国立新美術館

サクラ散る国立新美術館先日、国立新美術館に行きました。
何度来ても圧倒される黒川紀章大先生の作品!
どーやってこのカーブ作るんだろう…と実際作った方々にも感服しております。

ちょうど前にある政策研究大学院大学のサクラが強風でハラハラ散って桜吹雪。
そして草間彌生さんの展覧会が催されているので、木に赤い水玉模様の布が巻かれておりました。

うつわ祥見さんの展覧会草間彌生展と共にキニナッておりました鎌倉うつわ祥見さんの「土からうまれる」展。
地下一階のSFTギャラリーで小野哲平さん、尾形アツシさん、八田亨さんなど作家さん9名の土を感じるカッコイイうつわの展示です。
見応えがありました。

実は草間彌生さんも当然観るつもりだったのですが、チケット売り場が長蛇の列。
じゃあ祥見さんを観てから〜と先に地下一階に行って、戻ってくるとナント!倍くらいに列がのびておりました…。
平日なのに…(涙)
見渡すとワタシよりセンパイの方々ばかり。
「あれがヤヨイちゃんらしいわよね〜」と草間彌生さんをヤヨイちゃんって!
というコトでヤヨイちゃんは、またの機会に…(笑)

急降下

急遽ミネストローネを作って食べたなんでしょう…また冬に逆戻りのような1日でした。
予定ではなかったのですが、温かなモノが食べたくてミネストローネを作りました。
さっきベランダに出たら、頭の真上に満月とお星が輝いていて美しい。
季節の変わり目は服装に悩み、混乱してしまいますネ。
今日はダウンを着ました(笑)

浅田真央ちゃん、お疲れさまでした…。
ソチオリンピックのFSは何度みても涙が出るし、ラフマニノフを聴くたびに思い出します。
もう試合で見られなくなるのは寂しいけど、たくさんのワクワク、ドキドキ、ハラハラ、ウットリをありがとう!

毎日毎日

8時間で出来上がります毎年この季節、クシャミも連発!目や鼻がかゆくてダメだとわかっていてもこすってしまいます。
それが今年、かゆいコトはかゆいですが、そんなにイィィィ〜ってなりません!
ヨーグルトがイイらしいですネ。
何がどうなのか詳しいコトは知らないんですけど…。
その効果があるのかもしれません。
ただ、ヨーグルトが好きというコトがホントのところです(笑)

春の訪れ

こんな所にも春の訪れ寒の戻りがあったりでサクラはゆっくりですが、足元の草花は一斉に咲き始めています
タンポポ、カラスノエンドウ、オオイヌフグリ、ホトケノザ、ナズナ、ワスレナグサ、カタバミ…。
スゴイですネ〜。
暖かくなってきたら、モリモリっと。
今年は花粉症もマシなよう…ヨーグルトのおかげ?

最近コレはよい!と思うコト。
タオルがフワフワになる干し方。
イノッチの朝の番組でやってました。
干す時に15回くらい、ただ振るだけです。
それだけなのに、へばっていたタオルが乾くとフワッとなるぅ。
オススメです。

ワンプレートの大皿

ワンプレートに大きなお皿で同じくらいの大きさの違うお皿を使うのがマイブームです。
大谷哲也さんの白い洋皿(28cm)と富井貴志さんの白漆リム皿(27cm)。
同じように見えて持ち上げると重さは全然違って、白漆のお皿(右)はびっくりするほど軽いし、白いお皿(左)は結構ズッシリなんですヨ。
正直、これくらいの大きなお皿を同じお皿2枚で使うコトはメッタにないので、違うお皿一枚ずつのほうがイロイロ使えて良いなぁ〜と思います。
とは言え、チョット盛りすぎですナ…。
厚揚げの甘辛煮を全部のせてしまったのが…ネェ。
多いと言われました(笑)

お家でお花見

エドヒガンザクラ キレイに咲いてますワタシの頭痛の原因はたいてい同じパターンです。
眠りの浅い日が(睡眠時間も短め)何日か続きます。
それでも調子は悪くなく、お昼もそんな眠くありません。
それが数日続くと、経験上イヤーな予感がしてきます。
ついに昨日のように、頭痛がやってきてドドーンとツラくなってしまう…。
そしてネムネムモードに入り一日ほどひたすら眠ります。
今日もひたすら眠り回復してきました。
これもコーネンキなんですかネェ…(涙)

昨日、「生活のたのしみ展」の桜の花束店買ったエドヒガンザクラ。
もう、ほぼ満開に咲いています。
ひと足お先にお家でお花見。
ソメイヨシノもオオシマザクラももうすぐですネ!

生活のたのしみ展

ほぼ日さんのイベント「生活のたのしみ展」六本木ヒルズ今日は午前中からお友達と一緒に六本木ヒルズへGO!
ほぼ日さんのイベント「生活のたのしみ展」を見にいきました。
良いお天気でキモチイイのですが、北風吹いて寒いぃ〜。
そして予想してたけど…ものすごい人の列で、行列キライな関西人のワタシは着くなり戦意喪失してしまいました…。
サクラの鉢植えと切り花のお店それでも一通り見てまわり(それも結構な人で…伊藤まさこさんのかごのお店やら)キニナル「桜の花束店」で切り花のサクラを買いました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんのPVを手がけたkawaiiを広めた方らしい増田セバスチャンさんのkawaiiカラフルベアーちゃん。
抽選販売らしいです。
舌をベーって出してるところがイイですネ。

今日買った飯島奈美さんのお弁当とサクラのお花
結局、飯島奈美さんやなかしましほさんのイートインコーナーは果てしない行列だったので断念して、持ち帰りのお弁当を買って帰りました。
実は朝から頭痛で、お薬飲んでもこんな日に限ってあまり効いてこず…。
ナンダカ、ボーッとした感じ。
あんなに楽しみにしていたのに、トホホな日でした。

でもお弁当、美味しかった。
サクラもカワイイ♡

門出の春

風の音7が届きました一昨日は、門出をお祝いする日でした。
頂いた紅白のおまんじゅう。
生前、母が「紅白のおまんじゅうは、お祝いやから頂いたらやっぱり嬉しいなぁ〜」とよく言っておりました。
春はウレシかったり、チョット寂しかったり…。

秋に「工房からの風」が開催される、ニッケコルトンプラザさんから冊子「風の音」が届きました。
今回は木彫家クロヌマタカトシさんのコトが載っております。
それとともに春の展覧会「白い時間」のご案内が同封されていました。
4月1日(土)2日(日)3日(月)・8日(土)9日(日)ギャラリーらふとさんにて。
伺えるとイイなぁ〜。
お時間ある方は是非、きっと豊かな時間が流れています。

はちまんさん

葛飾八幡宮の参道お仕事の用事で千葉の市川に行きました。
帰りに前々からお参りしたかった葛飾八幡宮に行きました。
参道も境内も大きな御神木があって気持ちのいい場所でした。

子供の頃は事あるごとに、京都の石清水八幡宮にお参りしました。
確か…いとこや叔父叔母達と一緒に行ったコトもあります。
「やわたのはちまんさん」に行くで〜と言われていつも行っておりました。
お山の上の男山八幡宮はロープウェイで登りお参りします。(歩いて登るのがホントでしょうが、ワタシ達は歩いて登ったコトがありません笑)
お山の上の見晴らしのイイ食堂でご飯を食べて降りてくる。
または降りてから下のお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べる。
そして「走り井餅」と言うお餅を買って帰る。(お店で食べるコトもあった)
柔らかいお餅で美味しかったなぁ〜。
って、食べモノのコトしか思い出せません(笑)

なぜ、我が家ははちまんさんにいつもお参りに行ったのか…オトナになって知りません。
今度じぃにちゃんと聞いてみヨ〜。

「工房からの風」から

今年は新宿伊勢丹で明日、3月15日(水)から今年は新宿伊勢丹で『「工房からの風」から』展のはじまりはじまり!
詳しくはヒナタノオトさんのHPをご覧ください。
稲垣さんの文章は、いつもワクワクします。
松塚裕子さんや大野七実さんも出展されるようです。
忙しい3月ですが、少しの時間でも伺えるとイイのですが…。
ヒナタの皆さま、出展の作家さん達、明日寒いらしいですから温かくしてガンバッてください。

ヒヨドリさん、その後

ヒヨドリさん 遊びにキテ〜まだまだ寒い日がありますが、ベランダの花がイロイロ咲き始めました。
去年買った黄色のミニ水仙ティタティタ。
今年もちゃんと咲きました。

先日、ベランダのローズマリーの花を食べに来たヒヨドリさん、その後今度はお友達と二羽でやって来てローズマリーだけでなくミモザやパンジーのお花も食べてました。
それならとミカンを置きましたが、それからはやって来ません。
もしかしたら…ワタシがいない時に黒いヤツが追い払ったのでしょうか。
ミカンを置いてから3日。
もうやって来ないのかなぁ〜。

おひなさま

おひなさま今年も飾りました立春も過ぎたので、おひなさまを飾りました。
2年前に我が家にお迎えした出雲のおひなさま、職人さんがおっしゃってた通りに椿の木の色がだんだん濃く変化してきました。
毎年思うんですけど、お内裏さまがニヤケてるみたいに見えます。
ホントにウレシくてニヤケてのかしらん(笑)
おひなさまがのってるのは、三谷龍二さんの神代楡の角皿。
コレも最初グリーンがかったグレーっぽい色だったのですが、イイ感じに変化してきました。

昨日、朝からお仕事でしたが、終わってから千葉市美術館ブラティスラヴァ世界絵本原画展のイベントに行きました。
残念ながら前半は見られませんでしたが、最後の田島征三さんとミロコマチコさんの対談にはナントカ間に合いました。
二人とも大好きな絵本作家さんなので、お話が聞けて楽しかった!
田島征三さん、カッチョイイ〜思ってた通りのおおらかな感じの方でした。
二人ともブッとんだ力強いダイナミックな絵がイイですヨネ〜。
特にミロコさんの最近の絵の紹介を観て思わず「やっぱりイイねぇ…」とひとり呟いておりました。
お二人のライブペインティングや子供たちとのワークショップのお話は、とてもおもしろかった〜。
ワタシもそんなワークショップだったら参加してみたい!
ミロコさん、大阪でライブペインティングすると子供たちからヤジが飛ぶらしいですヨ。
恐るべし、大阪の子供。
でも、大阪の子供たちツッコむやろなぁ〜わかる気がする(笑)

これからもお二人の絵本が楽しみです!

今日は新月

新月ノオトと備忘録ノオト今日は新月。
さっそく新月ノオトを用意してみました。
10個願い事を書きます。
お月さまのパワーで叶うらしい…。
ジブンを主語にして書くらしいですヨ〜。
コレを書くコトによって、なりたいジブンがわかってくるんですって。
いざ書いてみると、いつも頭の中にあるコトかなぁ〜ってワタシは思いました。
次回の新月は2月26日です。

ロルバーンは紙が優しい色だし、方眼なので好きに書けます。
黄色が新月ノオト、青のほうは備忘録ノオト。
最近、ちゃんと書いとかないとホント忘れてしまう…。
じぃのコトを言えないジブンです(笑)

ベランダに今日、ベランダにヒヨドリが来ました。
いつもなら黒いヤツが吠えて追っ払うのですが、この時間別の部屋でお昼寝ちう。
ローズマリーのお花を食べてました。
また来てくれてもイイヨ〜。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

千葉市美術館に行きました今日は、千葉市美術館にブラティスラヴァ世界絵本原画展ー絵本の50年 これまでとこれからーを観にいきました。
創設50周年を迎えた世界最大規模の絵本原画展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」の歴史と功績を紹介する展覧会です。
日本の絵本とBIBの歩み、BIB2015の受賞作品や日本からの出品作品を原画と絵本の両方展示してあり、絵本を観ながら原画を鑑賞できました。

みんながよく知ってる絵本や人気の絵本の原画が多数展示されていて、見応え充分!
お子さんと一緒に鑑賞されている方がほとんどでした。
それに千葉市美術館、ルーシーリー展の時もそうでしたがとてもゆっくり観られるのがgood!
こんなに真剣に集中して作品を観たのは、久しぶりです。
ワタシの好きな「きょうはマラカスのひ」の原画も観られました。

今回『オレときいろ』を出品したミロコマチコさんが金のりんご賞を受賞され、ライブペインティングのイベントが行われました。

ライブペインティング、楽しみでしたミロコマチコさんは何度かモノコトで書きました。
ご興味のある方は、右側の『「モノコト」を探す』に「ミロコマチコさん」で検索してみてください。
ミロコマチコさんの絵は迫力があって、色づかいがステキ。
なので今回どんな風に絵を描かれるのか、とても楽しみでした。
期待通りのダイナミックで楽しいペインティングでしたヨ〜。出来上がった作品大人も子供も真剣に観ていました。
ミロコマチコさんの表現と共に打楽器奏者の小林武文さんの演奏がユニークで、絵を描き進めるミロコさんの雰囲気にとても合っていました。

ミロコマチコさん、カワイイ♡ミロコマチコさん、カワイイ方でした。
金のりんご賞、おめでとうございます!

この展覧会、千葉では2月26日(日)まで。
そのあと
4月8日(土)~5月28日(日)足利市立美術館
7月8日(土)~8月27日(日)平塚市美術館に巡回します。
大人も子供も楽しめる展覧会、オススメです。


TOP