モノコト

日々のものこと

ワンプレートの大皿

ワンプレートに大きなお皿で同じくらいの大きさの違うお皿を使うのがマイブームです。
大谷哲也さんの白い洋皿(28cm)と富井貴志さんの白漆リム皿(27cm)。
同じように見えて持ち上げると重さは全然違って、白漆のお皿(右)はびっくりするほど軽いし、白いお皿(左)は結構ズッシリなんですヨ。
正直、これくらいの大きなお皿を同じお皿2枚で使うコトはメッタにないので、違うお皿一枚ずつのほうがイロイロ使えて良いなぁ〜と思います。
とは言え、チョット盛りすぎですナ…。
厚揚げの甘辛煮を全部のせてしまったのが…ネェ。
多いと言われました(笑)

お家でお花見

エドヒガンザクラ キレイに咲いてますワタシの頭痛の原因はたいてい同じパターンです。
眠りの浅い日が(睡眠時間も短め)何日か続きます。
それでも調子は悪くなく、お昼もそんな眠くありません。
それが数日続くと、経験上イヤーな予感がしてきます。
ついに昨日のように、頭痛がやってきてドドーンとツラくなってしまう…。
そしてネムネムモードに入り一日ほどひたすら眠ります。
今日もひたすら眠り回復してきました。
これもコーネンキなんですかネェ…(涙)

昨日、「生活のたのしみ展」の桜の花束店買ったエドヒガンザクラ。
もう、ほぼ満開に咲いています。
ひと足お先にお家でお花見。
ソメイヨシノもオオシマザクラももうすぐですネ!

生活のたのしみ展

ほぼ日さんのイベント「生活のたのしみ展」六本木ヒルズ今日は午前中からお友達と一緒に六本木ヒルズへGO!
ほぼ日さんのイベント「生活のたのしみ展」を見にいきました。
良いお天気でキモチイイのですが、北風吹いて寒いぃ〜。
そして予想してたけど…ものすごい人の列で、行列キライな関西人のワタシは着くなり戦意喪失してしまいました…。
サクラの鉢植えと切り花のお店それでも一通り見てまわり(それも結構な人で…伊藤まさこさんのかごのお店やら)キニナル「桜の花束店」で切り花のサクラを買いました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんのPVを手がけたkawaiiを広めた方らしい増田セバスチャンさんのkawaiiカラフルベアーちゃん。
抽選販売らしいです。
舌をベーって出してるところがイイですネ。

今日買った飯島奈美さんのお弁当とサクラのお花
結局、飯島奈美さんやなかしましほさんのイートインコーナーは果てしない行列だったので断念して、持ち帰りのお弁当を買って帰りました。
実は朝から頭痛で、お薬飲んでもこんな日に限ってあまり効いてこず…。
ナンダカ、ボーッとした感じ。
あんなに楽しみにしていたのに、トホホな日でした。

でもお弁当、美味しかった。
サクラもカワイイ♡

門出の春

風の音7が届きました一昨日は、門出をお祝いする日でした。
頂いた紅白のおまんじゅう。
生前、母が「紅白のおまんじゅうは、お祝いやから頂いたらやっぱり嬉しいなぁ〜」とよく言っておりました。
春はウレシかったり、チョット寂しかったり…。

秋に「工房からの風」が開催される、ニッケコルトンプラザさんから冊子「風の音」が届きました。
今回は木彫家クロヌマタカトシさんのコトが載っております。
それとともに春の展覧会「白い時間」のご案内が同封されていました。
4月1日(土)2日(日)3日(月)・8日(土)9日(日)ギャラリーらふとさんにて。
伺えるとイイなぁ〜。
お時間ある方は是非、きっと豊かな時間が流れています。

はちまんさん

葛飾八幡宮の参道お仕事の用事で千葉の市川に行きました。
帰りに前々からお参りしたかった葛飾八幡宮に行きました。
参道も境内も大きな御神木があって気持ちのいい場所でした。

子供の頃は事あるごとに、京都の石清水八幡宮にお参りしました。
確か…いとこや叔父叔母達と一緒に行ったコトもあります。
「やわたのはちまんさん」に行くで〜と言われていつも行っておりました。
お山の上の男山八幡宮はロープウェイで登りお参りします。(歩いて登るのがホントでしょうが、ワタシ達は歩いて登ったコトがありません笑)
お山の上の見晴らしのイイ食堂でご飯を食べて降りてくる。
または降りてから下のお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べる。
そして「走り井餅」と言うお餅を買って帰る。(お店で食べるコトもあった)
柔らかいお餅で美味しかったなぁ〜。
って、食べモノのコトしか思い出せません(笑)

なぜ、我が家ははちまんさんにいつもお参りに行ったのか…オトナになって知りません。
今度じぃにちゃんと聞いてみヨ〜。

「工房からの風」から

今年は新宿伊勢丹で明日、3月15日(水)から今年は新宿伊勢丹で『「工房からの風」から』展のはじまりはじまり!
詳しくはヒナタノオトさんのHPをご覧ください。
稲垣さんの文章は、いつもワクワクします。
松塚裕子さんや大野七実さんも出展されるようです。
忙しい3月ですが、少しの時間でも伺えるとイイのですが…。
ヒナタの皆さま、出展の作家さん達、明日寒いらしいですから温かくしてガンバッてください。

ヒヨドリさん、その後

ヒヨドリさん 遊びにキテ〜まだまだ寒い日がありますが、ベランダの花がイロイロ咲き始めました。
去年買った黄色のミニ水仙ティタティタ。
今年もちゃんと咲きました。

先日、ベランダのローズマリーの花を食べに来たヒヨドリさん、その後今度はお友達と二羽でやって来てローズマリーだけでなくミモザやパンジーのお花も食べてました。
それならとミカンを置きましたが、それからはやって来ません。
もしかしたら…ワタシがいない時に黒いヤツが追い払ったのでしょうか。
ミカンを置いてから3日。
もうやって来ないのかなぁ〜。

おひなさま

おひなさま今年も飾りました立春も過ぎたので、おひなさまを飾りました。
2年前に我が家にお迎えした出雲のおひなさま、職人さんがおっしゃってた通りに椿の木の色がだんだん濃く変化してきました。
毎年思うんですけど、お内裏さまがニヤケてるみたいに見えます。
ホントにウレシくてニヤケてのかしらん(笑)
おひなさまがのってるのは、三谷龍二さんの神代楡の角皿。
コレも最初グリーンがかったグレーっぽい色だったのですが、イイ感じに変化してきました。

昨日、朝からお仕事でしたが、終わってから千葉市美術館ブラティスラヴァ世界絵本原画展のイベントに行きました。
残念ながら前半は見られませんでしたが、最後の田島征三さんとミロコマチコさんの対談にはナントカ間に合いました。
二人とも大好きな絵本作家さんなので、お話が聞けて楽しかった!
田島征三さん、カッチョイイ〜思ってた通りのおおらかな感じの方でした。
二人ともブッとんだ力強いダイナミックな絵がイイですヨネ〜。
特にミロコさんの最近の絵の紹介を観て思わず「やっぱりイイねぇ…」とひとり呟いておりました。
お二人のライブペインティングや子供たちとのワークショップのお話は、とてもおもしろかった〜。
ワタシもそんなワークショップだったら参加してみたい!
ミロコさん、大阪でライブペインティングすると子供たちからヤジが飛ぶらしいですヨ。
恐るべし、大阪の子供。
でも、大阪の子供たちツッコむやろなぁ〜わかる気がする(笑)

これからもお二人の絵本が楽しみです!

今日は新月

新月ノオトと備忘録ノオト今日は新月。
さっそく新月ノオトを用意してみました。
10個願い事を書きます。
お月さまのパワーで叶うらしい…。
ジブンを主語にして書くらしいですヨ〜。
コレを書くコトによって、なりたいジブンがわかってくるんですって。
いざ書いてみると、いつも頭の中にあるコトかなぁ〜ってワタシは思いました。
次回の新月は2月26日です。

ロルバーンは紙が優しい色だし、方眼なので好きに書けます。
黄色が新月ノオト、青のほうは備忘録ノオト。
最近、ちゃんと書いとかないとホント忘れてしまう…。
じぃのコトを言えないジブンです(笑)

ベランダに今日、ベランダにヒヨドリが来ました。
いつもなら黒いヤツが吠えて追っ払うのですが、この時間別の部屋でお昼寝ちう。
ローズマリーのお花を食べてました。
また来てくれてもイイヨ〜。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

千葉市美術館に行きました今日は、千葉市美術館にブラティスラヴァ世界絵本原画展ー絵本の50年 これまでとこれからーを観にいきました。
創設50周年を迎えた世界最大規模の絵本原画展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」の歴史と功績を紹介する展覧会です。
日本の絵本とBIBの歩み、BIB2015の受賞作品や日本からの出品作品を原画と絵本の両方展示してあり、絵本を観ながら原画を鑑賞できました。

みんながよく知ってる絵本や人気の絵本の原画が多数展示されていて、見応え充分!
お子さんと一緒に鑑賞されている方がほとんどでした。
それに千葉市美術館、ルーシーリー展の時もそうでしたがとてもゆっくり観られるのがgood!
こんなに真剣に集中して作品を観たのは、久しぶりです。
ワタシの好きな「きょうはマラカスのひ」の原画も観られました。

今回『オレときいろ』を出品したミロコマチコさんが金のりんご賞を受賞され、ライブペインティングのイベントが行われました。

ライブペインティング、楽しみでしたミロコマチコさんは何度かモノコトで書きました。
ご興味のある方は、右側の『「モノコト」を探す』に「ミロコマチコさん」で検索してみてください。
ミロコマチコさんの絵は迫力があって、色づかいがステキ。
なので今回どんな風に絵を描かれるのか、とても楽しみでした。
期待通りのダイナミックで楽しいペインティングでしたヨ〜。出来上がった作品大人も子供も真剣に観ていました。
ミロコマチコさんの表現と共に打楽器奏者の小林武文さんの演奏がユニークで、絵を描き進めるミロコさんの雰囲気にとても合っていました。

ミロコマチコさん、カワイイ♡ミロコマチコさん、カワイイ方でした。
金のりんご賞、おめでとうございます!

この展覧会、千葉では2月26日(日)まで。
そのあと
4月8日(土)~5月28日(日)足利市立美術館
7月8日(土)~8月27日(日)平塚市美術館に巡回します。
大人も子供も楽しめる展覧会、オススメです。

最強寒波

寒いのでおぜんざいが美味しい「今年の冬、最強の寒波到来!」
天気予報で言ってた通り、全国各地ものすごい雪ですネ。
センター試験の学生さんは「なんでェ!」とドキドキだったでしょう。
我が家がある地方は、雪が降らずに助かっています。
ただ、寒〜い!予報通りの最強寒波!晴れてても冷蔵庫の中みたいです。
今朝のお散歩で海に行ったら、ニット帽をかぶっているのに耳がちぎれそうにサブかったですヨ〜!
そんな寒〜い海は…誰もいな〜い海♪(笑)

11日の鏡開きはお仕事だったので、今日おぜんざいを作ってお餅を頂きました。
寒〜い日はおぜんざい、イイですネ。
赤木明登さんのお椀とお匙で。
頂くとカラダの芯から温まります。
ジブンで作ると、甘さ控え目に出来ますし…。
ぜんざい好きのじぃにも差し入れすると、喜んでくれました。

ワタシ、小さい頃は小豆嫌いだったのにネ。
今は…むしろ好き(笑)

花のいのちはみじかくて

落ちてもまだなお美しい今朝、侘びちゃんが三つも落ちていました。
まだ美しいので、ペロションさんのブルーの器に浮かべてみました。

「花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき」
母がこの林芙美子さんの詩をよく口ずさんでいました。
そして「だからなぁ〜やりたいコトはやっとかなあかんねん…」とつぶやくように言っていました。
その時はふぅ〜んと思ってたけど、今は何となくわかるような…。
今からでも、やりたいコトはやっときましょう!

春へ向かって

午後のベランダ、もう日が傾いてる今日、今森光彦さんの「オーレリアンの庭」という番組を観ました。
「秋は終わりではなく春への準備が始まる季節」という語りにハッとしました。
自然の中では、冬を通り越しもう春へと向かっているのですネ。
「オーレリアンの庭」はとてもステキな番組でした。
今んとこ再放送の予定はないようですが、冬編も放送されるようです。
チェックしなきゃ〜。

我が家の今日のベランダ。
ブルーベリーが紅葉し、水仙の芽が出てきました。
ミモザはツボミがついています。
春が楽しみ!

って言うか、柿エエ具合でしょ(笑)

お味噌汁にチーズ

最近のブーム、お味噌汁にチーズあぁ〜やっぱりすぐにやって来た12月。
きっと年末年始もあっという間に来てしまう…オソロシー。
でもでも、無理せず乗り切ってイコ〜!オー!

寒くなって来きたので、温かい汁物やスープが恋しいですネ。
先日、地元のスーパーマーケットでチーズの試食販売をしていました。
グラナパダーノというチーズ、パルミジャーノレッジャーノよりお値段手軽でそれでいて美味しい。
販売員のお姉さんのオススメ、お味噌汁にこのチーズを削って入れる。
ホント!美味しいです。
今日はミニトマトとキャベツ、春菊、揚げさんのお味噌汁にグラナパダーノを削って入れました。
味噌とチーズは良い取り合わせ、トマトもお出汁により旨味が増しました。

ワタシからチーズ販売員のお姉さんへのオススメ情報は、チーズおろしのお話。
以前使ってたかまぼこ型のはチカラはいるし、おろし金にチーズが詰まって洗う時もお湯に一旦浸けてチーズが溶けてからしか洗えない…。
それが結構面倒で、使おうかどうしようか躊躇するコトがしばしば。
で、今使ってる棒状のマイクロプレインのフードグレーターはチカラがいらないし、キレイに削れるし、おろし金の部分も洗うのがカンタン!
柚子とかを削るのにもイイヨ〜。
とそんな風に話すと「買うかどうか迷ってましたが、買います!」とウレシそうに言ってました。
お値段はかまぼこ型よりお高いですが、いろんなストレスがなくて使いやすいので、もっと早く買えばよかった〜って思っています。

ミニ菜園

サニーレタスを栽培ちう少しマシになってきましたが、相変わらずまだ高騰ちうのお野菜。
イノッチの朝の番組でカンタンに出来るミニ菜園の紹介をしていました。
使い古しの保存容器(コンビニのおでんの入れ物でも良いようです)に水通しの穴を何個か開け、花と野菜の土を入れてタネを蒔くだけ。
今はスプレーでお水をかけてます。
窓辺に四週間お日さまが当たるようにしておけばイイらしいのですヨ〜。
タネはレタス一個より安いですしネ。
お家でとれたてレタスが食べられたら、イイですネ!
でも…四週間も経ったら、お野菜も例年のお値段に落ち着いていたりして(笑)


TOP