モノコト

日々のものこと

葡萄棚

葡萄棚を案内してもらいました今日は思いがけずお仕事がお休みになりました。
よし!行きたかった場所へ行くべ!とドライブがてら毎年行く梨園さんへ。
家庭用の梨を予約して伺いました。
聞くと今年7月気温が低かったので、梨大きく育たなかったらしいです。
贈答用に影響が出てるようです。
でもみずみずしくて甘いですヨ。

そのあと毎年寄るオーガニックの直売。
枝豆が特に美味しい。
産毛がふわふわの枝豆、枝ごと買ってきました。
他にも万願寺やらパプリカ、赤玉ねぎetc.
ぶどうの美味しい果樹園さんを教えてもらいました。

とにかくネ…道は混んでます。
踏み切りだらけですから。
で、やっとたどり着いた葡萄園さん…。
なんと7月低気温の影響でまだ収穫できないのですって。
えぇ〜残念!
お店の奥に葡萄棚が見えました。
あのぉ〜見学させてもらえませんか?
イイですヨ〜どーぞどーぞ!
と快く案内して頂きました。
ワタシ、葡萄棚を見るのはじめて。
いやぁ〜すご〜い!ワクワク!
ものすごく広かったです。
めちゃくちゃ暑かったのに、棚の下は涼しい。
袋がかかっているので、ぶどうはよく見えませんが(透明の袋もありました)まだもう少しかなって感じでした。
それでも味見させてもらい、日当たりの場所のぶどうを一房を譲ってもらいました。
あぁ〜楽しかった。
一足早い、ワタシの夏休みでした。
ほんの3時間くらいのお話です。
でもほとんど渋滞に引っかかってましたけどネ(苦笑)

雨上がり

雨上がりの空朝からずっと雨、激しく降りました。
それにグラっと結構揺れましたネ。
最近よく揺れる。
やはり地震…コワイです。

夕方近くにやっと雨が上がり、青空が見えてきました。
ここは日本?絵に描いたような空です。
ココロも少し軽くなる。

調味料は山椒昆布

調味料は山椒昆布だけですホントに連休どこにも遊びに出かけなーい。
今日はじぃのごはんを作らなくても良いからカフェでも行きたい!なーんて思っておりましたが、結局何だかもったいなくて行けませんでした。
で、「きょうの料理」で大原千鶴さんが紹介してた山椒佃煮を調味料に使うパスタ、前から作ってみたかった。
レシピはイカを入れるのですが、イカ!売ってない!
ニュースでイカが獲れなくて、スルメがピンチって言ってました…。
イカもタコも昔は安い庶民の味方だったのに、高級品になってしまうのでしょうか。
仕方なくというか、今の時期旬だし桜えびにしました。
パスタは昆布が絡みやすい、ねじねじフジッリが良いみたいです。
ただオリーブオイルに桜えび(イカ)を入れて炒め、茹でたフジッリ、菜の花、細かく刻んだ山椒昆布、赤唐辛子を入れて絡めておしまいです。カンタ〜ン。
チョロっとお醤油もかけました。
パクパク食べられて美味しかったですヨ。

ちなみにスリップウェアのプレートも粉引きのボウルも松原竜馬さんのうつわ。
ダイナミックで素朴な雰囲気ですが、どこかカッコイイセンスを感じます。
なので、展覧会のたびに魅力を感じてひとつひとつと増えています。

風を感じて

朝日の中シルエットがステキヒナタノオトさんで何度か見ていて「カワイイなぁ〜」と思っていました。
和紙造形のにしむらあきこさんの作品です。
和紙のふわっとした感じが空気の揺らぎを感じて、キモチまで軽くなるような気がします。
和紙の感じがふわっとしてて好きです絹の糸にコウゾで作った和紙を漉いていくそうです。
「羽」という作品。
フワッとしていて、風を感じます。
真っ白な作品ですが、朝は朝日でシルエットが濃く、お昼過ぎにはグレーくらいになり、夜は灯りに照らされ白く見えます。
そんな時間の流れも感じたりできてステキです。

工房からの風から

今年は伊勢丹新宿店で「工房からの風から」展行けないなぁ〜と半分以上諦めておりましたが、時間はつくるコトができるんですネ。
その分イロイロたいへんですが、行けるとワクワクドキドキ楽しい時間です。

今回はミモザと羊がテーマらしいので、大野八生さんのライブペインティングもひつじちゃんとミモザのお花。
ミモザ色の毛糸がねずみちゃんのお家で毛糸玉に…。
青い鳥ちゃんもカワイイ♡
作家さんとも直接ゆっくりとお話しできました。
ヒナタの皆さま、いつもさわやかで温かいなぁ〜。
来週の水曜日から後期も始まります。
お時間ある方はぜひお出かけください。
オススメです!

ノーワックスのレモン

馬喰町で買ってきたノーワックスレモン昨日、チョット寄り道。
馬喰町にオープンしたelava(エラヴァ)さんです。
オーガニックの食品や人気作家さんの器、北欧などのヴィンテージなどステキなお品がたくさん。
elavaⅠでは淡路島在住のアーティストの作品も展示中でした。
拝見するだけでも十分楽しかったです。
それにelavaⅡもエー!こんなにたくさん!と思うくらい「birds by oiva toikka」の鳥ちゃんがいっぱい!
どれも見たコトのないカラーリングで、お店の方曰くもう手に入らないヴィンテージも多数あるらしいですヨ。
オーガニックの食品コーナーではノーワックスのレモンに巡り合って、ウレシくなって買ってきました。
皮もすってイワシのオーブン焼きを作ってみたかったんですヨネ〜。
オープンして一週間、落ち着いた雰囲気でとてもステキな場所でした。

時の花 イイノナホ展

銀座ポーラアネックスにて ガラス作家のイイノナホ展行きたい!行きたい!と思いながらなかなか行けなかった、銀座 ポーラ ミュージアムアネックスのイイノナホさんの展覧会「時の花」
終了ギリギリでしたがやっと行けました。

人気の照明 バルーンシャンデリアはやっぱりカワイイ人気はやっぱり照明でしょうか。
特にバルーンシャンデリアはファンがとても多いですネ。
イイノさんの作品はガラスの使い方がおもしろく、温かみがあって美しい!

テレビ朝日「白の美術館」の番組の中でその制作が放映された「時の花」という名のシャンデリア。
輝くガラスに温かみがあって、その影も美しい。
今年は千駄ヶ谷にイイノさんのフラッグシップショップもオープンするらしいですヨ。
展覧会は明日まで。
行けてヨカッた…(笑)

ニューイヤーカード

らふとさんのお年賀状はいつもステキ喪中なのですが、送ってくださいとお願いしておりました。
ギャラリーらふとさんのお年賀状。
今年は亥年、大野八生さんのイラストはどんなのだろうと思っていたら…。
三びきのこぶた!カワイイ♡
らふとのカタチのお家は、藁に木に煉瓦。
カワイイ絵だけでなく、そのアイデアと構成がステキ♪
リビングに飾っています。

お土産

今日のオヤツ メレンゲカラメル最近お日さまが出ている時間が短い。
そんな風に思う12月です。
今日も寒い…。

先日の「石木文のうつわとフルーツサンドの会」で頂いたお土産のお菓子。
お土産までくださって、ホントウレシい!
四街道にあるカシOイシ(カシオイシ)さんのメレンゲカラメル。
ワタシこのお菓子、マンマミーアさんのを食べてから大好きです。
干菓子みたい。
カシOイシさんのも美味しい!
今度一度、カシOイシさんのケーキも食べてみたいです。
クマちゃんのボウルはグリスーリさんで買ったゆずシロップのお湯割り。
サッパリだけどあったまるぅ〜。
お土産が入ってた袋は石木さんの手描きですヨ。
大切に置いてます。

Winter Snow Garden

石木文さんのうつわとかなパンさんのフルーツサンドもうずいぶん前から楽しみにしていた「Winter Snow Garden 石木文のうつわとフルーツサンドの会」
とうとう今日が来てしまいました。
カワイイ石木さんのうつわでカナパンさんのフルーツサンドを頂く。
夢のようなひと時です。

昨日はじぃの病院で2時間あまり椅子に座って待ってチカれた…。
でも、今日は英気を養い元気モリモリです。

1時間くらいでしたが、リフレッシュできました。
contesさんのランプシェード。
石木文さんの虫喰いランプとオカベマキコさんのしゃぼんランプ。
ステキなコラボだぁ〜。

秋を愛でる

秋限定の紅葉の柿の葉寿司まだ、蝉が鳴いている頃に注文しました。
とても人気で、インターネットがつながらず半分諦めモードでしたが、ナントカカントカ奇跡的に受け付けてもらえました。
人気アーティストのチケットをゲットするくらいラッキーです(笑)

奈良 山の辺さんの柿の葉寿司。
秋の紅葉の柿の葉で巻いた、特別な時季限定です。
自然のチカラで染められた葉っぱは、一つとして同じイロはなくステキです。
三谷龍二さんの白漆の角皿に並べてみたお昼ごはん、三谷龍二さんの白漆の角皿に並べてみました。
よく映えます。
お豆腐のお吸い物、三つ葉と柚子入りです。
じぃにも持っていきました。
珍しくビックリしておりました。
喜んでくれましたヨ〜。
中身は鯖と鮭普通柿の葉寿司は一枚の緑色の葉で巻いてあるので、外側が葉の裏側になります。
でも、紅葉の葉のお寿司は裏側だと色がキレイに出ないので、二枚の葉で外側も表になるように巻いてありました。
なので美しい紅葉の色と光沢が楽しめます。

中身は鯖と鮭。
普通の柿の葉寿司と変わりませんが、やはり見た目が美しいので違いますネ。
お味もとても美味しい!
今年は塩害でこの辺は紅葉を楽しめませんでした。
今日は秋を愛でるコトができ、申し込んでヨカッた!
ありがとう〜山の辺さん!

ひと枝

野ばらの実ってこんなカワイイなんて昨日ikanikaさんで、購入した赤い実の枝。
カワイイなぁ〜と思って一本でも雰囲気ある枝ぶりのモノをとお願いしたら「これがいいんじゃない?」と平井かずみさんが選んでくださいました。
何の実カナ?と伺ったら野ばらの実なんですって。
イイ枝ぶりでしょう!おもしろい!
と言うか、なんでこんな風に伸びたのぉ〜って感じカナ。
先っぽに緑の葉がついてるのもよい。
この枝長いので、混み混み電車の中でお兄さんのお尻を知らずにさしてました(笑)
ブルーアイスとローリエこれは別のお店でしたが、お店の名前をちゃんと見ませんでした。
ごめんなさい。
ブルーアイスはどこのお店もありましたが、一番たくさん美しいブルーアイスを置いてたお店でした。
そこに立つととてもイイカホリ。
ヒムロスギもイイカホリで黄色味がかった明るいグリーンがステキですが、ワタシは白っぽくて青みがかったこのブルーアイスが好きです。
カッコイイですネ。
ローリエのひと枝で、濃淡のコントラストがなかなかです。

今年はもうこれでおしまい。
ツリーも飾らない。

10時のおやつ

10時のおやつ朝型生活なので10時に小休止、たねやさんの栗蒸し羊羹と加賀棒茶です。
昨日お迎えした大野七実さんのお湯のみとムスカリのプレート。
七実さんのムスカリの陶板がとてもお気に入りなので、昨日もムスカリちゃんに出会って即決定でした。
貼花(ちょうか)のはじまりは、我が家にもある陶板からだったんですって。
昨日そんなお話を七実さんから伺いました。
今や皆さんのお目当、人気の貼花シリーズです。
でもネ。
このお湯のみも手に馴染んで、温かみのあるイロと雰囲気がとても好きです。
毎日これでお茶飲もう〜。
部分的に光沢があります今回は光沢のある釉薬が部分的に使われている作品がありました。
このプレートは、ムスカリちゃんの部分に使われています。
そして、そして、裏側もカワイイのだ!

インスタレーション

風人さんたちのお手紙のインスタレーションももさん久しぶりのシャンプー(夏はワタシが洗ってたいへんでした)でブリーダーさんのサロンにお願いしている間、ギャラリーらふとさんで催されてた「風の余韻」にお邪魔しました。
ワークショップやデモストレーション、展示など「工房からの風」に携わった風人さんたちが参加されての催しです。
日曜日の今日は曇りの予報だったはずが結構な雨が降ってきました。
らふとの中には、作品とともに風人さんたちのお手紙が天井から吊るされたインスタレーションが展示されていました。
封筒を模して作られたレース地の布は透けて、お手紙がひとつひとつ読むコトができます。
壁にその影が映ってお家のカタチにも似ているなぁ〜と思ったり…。
上から吊るす展示って空間と動きが楽しめてイイですネ。

ももさん、ふわふわピカピカになりました。
ありがとうございました!
お疲れみたいで、爆睡してます(笑)

カッコよくてカワイイ♡

contesさんオリジナルのプレート カッコかわいい♡contesさんの白い包みのクッションシートに黒いテープが貼ってあったのは、石木文さんのプレートのこの模様が黒だから。
白に黒のこの模様。
白は温かみのある白。
かっこよくて、カワイイです。

TE HANDELさんの抹茶ケーキとブレンドティー。
ケーキの抹茶が濃厚なので、黒いヤツはあげられないネ。
お茶はNorden Lightsというブレンドティー。
玉緑茶にレモン、レモングラス、ラベンダー、ミント、ベルガモット。
スッキリさわやかなお茶で、アイスが美味しいです。


TOP