モノコト

日々のものこと

白菜と揚げさん

秋鮭の柚子照り焼きと白菜と揚げさん土曜日玄関の拭き掃除をしていたら、いきなり腰がグギッ!
またやってしまいました。
なんでなの〜!
主人に買ってもらったサポーターを引っ張り出してきました。
でも、今回は幸いチョット軽めでした。
今日は普通にしてたら痛みもなく、サポーターなしでも大丈夫になりました。
それにしても黒いヤツ、ワタシが腰痛くてそんなに速く歩けないと言ってるのに、まぁ〜歩くの速い速い!
飼い主をいたわったり思いやったりするコトはないのかぁ〜。

今日のじぃごはん。
秋鮭の柚子照り焼き、白菜と揚げさん、菊菜と椎茸のおかか和え、肉じゃが、たくわん、しいたけ昆布の茶色いおかず。
一口サイズで柔らかめに作ってます。

見た目イマイチですが、白菜と揚げさんは簡単で美味しい。
白菜の水分だけで煮て、柔らかくなります。
フライパンに少しサラダ油を入れて、一口大の揚げさんに焼き目をつける。
一旦揚げさんを出して、そのままフライパンに白菜1/8を一口大に切って入れて炒める。
顆粒だしをふりかけフタをして弱火で5分、酒みりん醤油をパラっとかけて揚げさんを戻して水分飛ばして出来上がり。

じぃホントは大根の煮物がイイみたいですが、今週はお休み。
もう大根コワイです(笑)

美味しいバター

美味しい北海道のバターには美味しいトーストで北海道のお土産で頂いた美味しいバター。
それには美味しいトーストじゃないと…というコトでセントルさんの角食です。
町村農場さんの特選 新鮮純良バターは塩分が控えめでちょうどイイ。
ヨーグルトには先日作ったりんごジャムを入れて、朝からシアワセです〜。

りんごジャム

今日はりんごジャムを作りました
みつこじさんのプラムジャム3個は惜しいですが、食べちゃいました。
うぅ〜ん、残念!
ワタシはアルプス王子がカホリよく、一番好きでした。

我が家、りんご尽いています(笑)
熟したりんご3個とアルプスおとめを皮ごとジャムにしました。
りんごの甘いにおいがキッチンに立ち込め、シアワセです。
明日からのヨーグルト用です。

アップルクランブル

作りたかったアップルクランブル北海道のお土産に頂いた町村農場さんの特製新鮮純良バター。
大切にとっておきました。

そのバターと紅玉を使って、大谷哲也さんのインスタで紹介されてたアップルクランブルを作りました。
紅玉2個のうち1個は皮付きにしたので、りんごがほんのり色づいてます。
サクサクっとしたクランブル、バターとリンゴのイイカホリです。
冷たいアイスクリームと温かいアップルクランブルが美味しい。
でも…ワタシはもう少し甘さ控えめがイイなぁ〜。

アップルクランブルのお皿は大谷哲也さんの洋皿。
何を盛っても美しいです。
我が家はIHで大谷さんの平鍋は使えないので、成田理俊さんの両手パンで作りました。
オモチャのように小さい「アルプスおとめ」という姫りんご。
カワイイので食べるのがもったいない。

さばの味噌煮

さばの味噌煮がメイン昨日魚売り場にキレイなさばが一匹、安かったので4枚の切り身にしてもらいました。
ふた切れは塩をして、そして残りは味噌煮にしました。
朝から早めに始めて、一度冷ましたりして味噌味がしみるように。
ネギののせすぎで、全然見えないですネ(笑)
味噌はまたまた手前味噌です。

そしてじぃに持って行ったら、ナニを思ったかお昼は食べ終わっていました。
まだ12時前です…。
はぁ〜お昼と夜は持っていくって、ずっとそうしてるんですヨ…。
一体ナニを食べたのやら…。
聞いてもはっきりしません。
こんなコトが増えていくのかなぁ〜。

加藤かずみさんの角長皿。
サンマだけでなく、ワンプレートもイロイロのせて楽しいです。

三合炊き

我が家の炊飯はルクさんで先日の女子会で、炊飯はナニを使ってるかという話題が出ました。
今は、炊飯器もイロイロあって美味しいご飯が炊けそうですネ。
お鍋や土鍋もたくさんあって、メーカーさんや作家さん、どれを使うか迷うところです。

我が家の炊飯は、結婚当初炊飯器を使っていましたが、お鍋で炊いたほうが美味しいらしいというコトでステンレスの無水鍋で炊き始めました。
それがIHになってからうまくいかず、ル・クルーゼのお鍋へと変わってきました。
ルクさんの18cmで二合炊く、それが長く続きました。
でも、三合炊くのにちょうどイイサイズが我が家にはない!
20cmが三合炊きに適しています。
普通はまず20cmが定番だから、そこから入るんですヨネ…。
で、ずいぶん前に内側が黒いブラックシリーズが発売になった時に「インディゴ」という色がありました。
でも、いつの間にかその色は終わってしまいました。
紺色、好きです。
青が好きですが、たぶん紺が一番好きなのです。
結局ずっと20cmはお迎え出来ず、これに関しては白はなぁ〜と思っていました。
すると夏前に、ものすごくお安くなってセールに出てました!ヤター!
新米炊いてますv。
やっぱりおにぎりとお味噌汁が好きおにぎりに京都 やよいさんの「いわし美人」とすぐき漬け。
いわし美人は、こんな小さないわしをぉ〜手間かかってるナァと感心して頂きます。
お味噌汁は手前味噌。

たまにパンではなく、ご飯が無性に食べたくなる朝です(笑)

味噌開き

今年の1月27日に仕込んだお味噌、できました!らふとさんのワークショップで仕込んだお味噌。
1月の末でしたから約9か月経ったお味噌、でけました〜!
ツブツブが残っていて、元気で美味しい!
出来立ての手前味噌で作った大根の味噌田楽早速、その手前味噌で作ったふろふき大根。
丸い大根をカクカク剥いてるところは、スルーしてください(笑)
ゆず果汁も入っていて、このお味噌おにぎりに入れてもきっと美味しい〜。
お味噌汁も早く作ってみたいです。
これで味噌を仕込んだのは3回目。
次回はジブンで作ってもイイけど、皆さまと作るワークショップは楽しいからまた参加させて頂こうカナァ〜。

紅葉のドウダンツツジ

紅葉のドウダンツツジ今の時季、お花屋さんに並んでいるドウダンツツジは紅葉しています。
この枝は、実もついています。
北側の殺風景な窓が、秋らしくてステキになりました。
マリメッコのプリントカーテンと合っているような気がします。

毎年10月末締め切りのお仕事が、昨日終了しました。
後は野となれ山となれ〜という感じですが…。
歳を追うごとに集中力がなくなってきて、まわりの方にワガママばかり。
疲れて伝えるコトができませんでした。
ありがとうございました。
それにしてもホント、この集中力減少が歳をとったなぁ〜と感じる一番残念なコト。

紅葉せず…。

今年は桜も紅葉しない台風の影響で、ももの散歩道は見るも無残な枯葉だらけ。
これは桜。
外側はカラカラで茶色、真ん中は紅葉しているけどまだ紅葉の時期ではなかったからか緑と赤が混ざって今まで見たコトがない感じの変な紅葉です。
今までも海が近いから塩害があったはずなのに、これほどヒドかったコトはありません。
ナニがどうで、こうも違うんでしょう?
有志の方々植えられた公園の月桂樹は、全部茶色くなりました。
緑の芽出てくるとイイですが…。
アパートのザクロは南側が枯れ枯れだったのですが、ナント!新芽が出てきました。
ダメージはかなり受けたでしょうに、その強さにも驚きです。

魚焼きグリル

魚焼きグリルを使って鶏モモ肉を焼くフライパンで焼くより魚焼きグリルで焼く方が、パリッと焼くならイイと思います。
放っておいても勝手に焼けるので、別のコトが出来ます。
最近、鶏肉はたいてい魚焼きグリルを使っています。
今日のワンプレートにはもも肉に塩コショウして、魚焼きグリルで焼きました。
そして柚子胡椒をつける。
これ、カンタンでなかなか美味しいです。

霜降(そうこう)

一転今日は寒くて暗い天気予報では夜から雨でしたが、朝から結構降っています。
昨日から一転、寒くて暗い…。
暦の上では、今日から「霜降(そうこう)」
だんだん季節も進んでいます。
今年はしめ縄も鏡餅ももう申し込んでいましたが、全部キャンセルしました。
静かに過ごします。

青蜜柑

早生みかんが一番好きミカン星人が一番好きなみかんは、今出回っている早生みかん。
「早生」って読めますか?
「わせ」です。
ちなみに反対語は「晩生(おくて)」です。
チョット緑色で剥くと、フレッシュなカホリが爽やか〜。
「青蜜柑」とも言うらしいです。
皮が薄くて、おへそ(ワタシがそう呼んでるだけですが)の周辺がデコボコしているモノ。
そんなみかんを「菊みかん」って言うらしいですが、甘い!
それを選んで買ってきています。
酸味と甘みのバランスがよいので、美味しいのです。
だいたい和歌山県産がその条件に合うモノが多いカナ。

蠣崎マコトさんの両口(L)は、以前シェードをお迎えした時からキニナッていました。
みかん入れたいなぁ〜って思っていました(笑)
sun and snowさんのクロスは、お散歩でも見かける草や花の絵がとてもステキ。
最近そういう、何でもない草花が好きです。
これからは柑橘天国。
足や手が黄色になって、ミカン星人がバレてしまう(笑)

栗のブリオッシュ

もりのにわさんの栗のブリオッシュ早速今朝はもりのにわさんの栗のブリオッシュを頂きました。
オーブンで温めてるとホンワカ栗のカホリが…。
ヨーグルトにはみつこじさんのプラムのアルプス王子のジャムを入れて。
いかん!俄然食欲の秋になってる(笑)
無農薬の栗がゴロゴロ入っています無農薬の栗がゴロゴロ入っていて美味しい!
黒いヤツもよくわかっていて、ずっと傍らにいました。
犬は味がわからないと言われていますが、黒いヤツは明らかに美味しいモノを知っています。
と言うか、カホリは人間より敏感なのだからやっぱりよくわかっているはずですヨネ。

早起きは三文の徳

早起きして作ったミネストローネと頂いた手作りフランスパン夏の間、早朝散歩をしていたので朝型生活のままです。
お仕事で早く行く日もあるので、その習慣を変えるわけにもいきません。
今は5時過ぎでもまだ暗い。
中矢嘉貴さんのシェードだけ灯りを点けてボンヤリするのは、ナンダカ贅沢な時間です。
それと今朝はミネストローネだけは作っておこうと、野菜をイロイロ刻んで朝からコトコトしました。
それが済んで、黒いヤツのお散歩。
帰ってきたらご近所のお友達からパンが焼けたヨ〜とお電話頂いて、ミネストローネを持ってイソイソと頂きに上がりました。
お昼はアジのフライとミネストローネ、手作りフランスパンです。
アジフライは変更きかなかったので、チョット変ですがフワッと揚がって美味しかった!
じぃもパン美味しく頂いたって。
ホントごちそうさまでした!
早起きして良いコトあった「早起きは三文の徳」

かぼちゃのニョッキ

かぼちゃのニョッキ焼き魚や大根の炊いたん…などなどチョット飽いてきました。
華丸さんの「みんなぁ〜ゴハンだよぉ〜」のコーナーで館野鏡子さんが「かぼちゃのニョッキ」を紹介されているのを観ました。
館野さんはご両親と同居されている様で、毎回高齢の方にも好まれるレシピを教えてくださるのでチェックしてました。

電子レンジを使って手間を省いた、カンタンレシピ。
かぼちゃ感もしっかりして、ホワイトソースがお子さんから大人まで好きなお味だと思いました。
ただ…じぃが何というか…。
ニョッキと言っても何かわからないダロ〜し。
それで「かぼちゃのすいとん、ホワイトソース味」と言って置いてきました。
そしたらネ!美味しかったって!
完食です。
コレ、豚汁に入れても美味しいらしいですヨ。
それこそかぼちゃのすいとんですネ。
野菜感が残っていて、なかなか美味しい。
オススメです。

器はニョッキ、サラダも井山三希子さん、カトラリーは三谷龍二さん、カトラリーレストは安藤雅信さん皆川明さんです。
グレーの器にかぼちゃの黄色の組み合わせが好きです。


TOP