モノコト

日々のものこと

ミモザのカホリ

三角葉アカシアの花、いいカホリなんです三角葉アカシアの花、今年咲いたのはこれで全部です。
ベランダで咲いているより、ずっと見えるからと部屋に飾りました。
そしたらネ…ベランダでは気づかなかったのですが、とてもいいカホリがします。
香りスミレ(スイートバイオレット)に似たステキなカホリ!
昔読んだ池田理代子さんの「オルフェウスの窓」に出てくるミモザの香りってコレのことかしらって想像したりして…。
来年はもっとたくさん咲いてくれるとイイのだけれど…。

ミモザを挿しているのは、30年前に飲んだロゼのシャンパンの瓶。
エミールガレのデザインで手描きのアネモネの花が施されています。
このシャンパンの瓶にはエピソードがあるのですが、またそれは別の機会に…。

花を飾って

ベランダの花を飾ってだんだんコロナ疲れが出てきましたヨネ…。
いくらお家が好きなワタシでも、ずっといるとたまには出かけたいと思ってしまいます。
食材や生活用品の買い物さえ空いてる早い時間に行って、出来るだけサッサと済ませて帰るようにしています。
もものお散歩は、なかなかのリフレッシュです。
そして花を飾って気分転換しています。
ドライになったミモザはドームに入れて、義父母の写真の前にはフリルのパンジーを飾りました。
ベランダのお花でも、飾ってみるとイイ感じです。

なごり雪

三角葉のミモザも咲き始めました今日は雨が降ってどんどん気温が下がっていきました。
そのうち雨が雪になり、息が白いくらい。
なごり雪の〜♪とまた歌ってしまいました(笑)
それでも公園のオオシマザクラも我が家の三角葉のミモザも咲き始めました。
三角葉のミモザちゃん、カワイイ♡
たくさんは咲いてませんが、今年は咲いてくれてありがとう!というキモチです。
靖国神社のソメイヨシノも開花宣言。
春はもうそこにやってきています。

藤原千鶴さんのルームシューズ

お仕事で履いているルームシューズ新型コロナの影響で、お仕事が全部お休みになりました。
じぃのお風呂介助や病院の付き添いもなくなり、びっくりするほど急にたくさんの時間ができました。
そこで、日頃したいなぁ〜と思ってたコトをしています。

ひとつは年末にできなかった我が家の大掃除。
フィルターというフィルターを全部洗ったり、窓を拭いたり。
まだまだそれは続きます。
もうひとつは、バラバラにただ書きためているレシピノートのまとめ。
ただ、字を長時間書き続けると肩が凝ったり、指が痛くなったりと日頃字を書かなくなったせいで結構続かない。
なので、これはボチボチと進めます。
もちろん4月からのお仕事の計画もやらなきゃネ。
それはチョット後回しになっています。
もものベットカバーも作りたいけど、あったはずの布が見当たりません。
あれ?どっかに仕舞ったんですヨ。
それが、どこ行っちゃったかわかんない行方不明!
ナニそれ!探します(笑)

そして藤原千鶴さんのルームシューズ。
仕事場で履いています。
天気のイイ日に洗いました。
長く履いているので、ジブンで修理しています。
ブッキーなのであまり上手に直せてないですが、愛着もって履いています。

ひなまつり

お気に入りのおひなさま新型コロナにココロを支配されてて、すっかり飾るのを忘れていました。
小さな木のおひなさま。
このすましたお顔が微笑ましく、お気に入りの出雲のおひなさまです。
ニオイスミレとミモザの小枝はベランダから採って飾りました。
このおひなさまを作られた職人さんがおっしゃってた通り、だんだん木の色が濃くなってきました。
テレビはちょっと消して、ニュースだけ観てます。
出来るだけ普段の生活をココロがけて過ごしています。
混ぜるだけのちらし寿司を作って、今日はたのしい♪ひなまつり♫

閏日(うるうび)

ベランダには確実に春がやって来ています一か月前は、こんな事態になるなど考えてもみませんでした…。
けれど、もう一か月前には戻れません。
だからどんなに不安でも、前に進むしかないないんですヨネ。

ついにじぃの高齢者住宅も面会禁止になりました。
その方が安心です。

ワタシのお仕事もジブンで判断しなければなりません。
でも、基本は安心安全。
それが第一です。

今日は4年に一度の閏日。
そんなコトは忘れてしまうほど、心配は尽きません。
ベランダには春の花々が咲き始め、季節は確実に進んでいます。
ウィルスを封じ込めるのは、ひとりひとり…ワタシもそのひとり。

春を待つ

玄関にムスカリの陶板を飾ってます毎年今ぐらいの時季には大野七実さんのムスカリの陶板を飾って、楽しみに春を待つ。
なのに、今年はそれどころではないですヨネ。
不安に思っていないヒトなんているんだろうか…。
栄養のあるモノをしっかり食べて、十分寝て、ちゃんと手を洗う。
とにかくちゃんと生活しよう。
そして春を待とう!

今も昔も

母の写真にクリスマスローズを飾って小学校の時に「奈良の大仏を作った理由」について習ったコトを思い出しました。
その頃、人々の争いや疫病、天災、それを鎮めるために民衆のココロのよりどころになるように作ったという理由だったと思います。
そのためにこんな大きなモン作ったんかぁ…と遠足の時に大仏さまを見上げたもんです。
いつの世も同じ不安が、人々のココロの中に影を落としているのですネ。

今日は弟1号が母のお墓まいりに行くというので、ワタシも一緒におまいりしました。
生前、母は世間が大騒ぎしているコトに動じず、ジブンの考えがキチンとある人でした。
新型インフルエンザの時は闘病中で、ワクチンを打てるかワタシがヤキモキしていたら「そんなに心配せんでも、私はもういいで。十分長生きや」と呑気に言ってました。
そんな母は、空から今をどんな風に見ているのでしょう。

白菜漬け

白菜を干して漬け物に小さめの白菜を干して、塩と昆布と唐辛子で白菜漬けにします。
餃子に入れても美味しいですヨ!

もうテレビを消してます…。

ミモザのスワッグ

早々と開花したベランダのミモザ暖かな日が続いています。
今朝も霧が発生して真っ白!
乾いた空気に手がシッワシワだったワタシは少し潤っていますが、それでもまだ2月なのにこんな暖かくて良いの?と心配になります。
この暖かさが功を奏して、悪いウィルスの勢力が弱くなってくれればイイのですが…。
不要不急の外出は控えるようにと言われても、週に何度か通勤電車に乗らねばならず、もうジブンで予防するしかないんダナと腹をくくっております。
インフルエンザも父に移せないので、予防しているつもりです。
それを続けたらイイだけヨネ…。
先日も駅で並んでいたら、後ろに咳き込むヒト。
そういうヒトに限ってマスクしてないんです。
これだけマスク不足だと、したくてもできないのかもしれませんけど…。
とりあえず負けませんヨォ!気合いダァ!

ベランダのミモザは早々と開花。
外壁工事で正直ツボミは減ってしまったけど、カワイイ花を咲かせました。
三角葉のほうは、まだみたい。
今年は春が早くやってきそうですネ。

おやつの時間

おやつの時間に必ず参加したい黒いヤツおやつの時間、必ず参加したい黒いヤツ。
インスタにはアップしているのですが、たまにはこちらにもネ。
こんなに期待した顔ですが、さほど人間のおやつはもらえません(笑)
ワンコ用を少しもらえます。

おいしいモノはシアワセ

頂きモノのおいしいシュトーレン昨日やっと東京都現代美術館の展覧会ミナペルホネンさんの「つづく」行ってきました。
それでもお昼を食べていたらじぃの介護士さんから電話を頂き、結局かえりにまた寄って遅くなってしまいました。
今朝は昨日ご一緒したお友達がくださった、ホワイトチョコレートのシュトーレン。
甘くてお菓子のようで、おいしいです。
おいしいモノはそれだけでシアワセにしてくれるので、ウレシいなぁ〜。
昨日はネ…イヤなコトもあってかなりキモチが沈みましたが、今朝は切り替えられました。
ありがとうございます。ごちそうさまでした!

節分ごはん

父に差し入れ 節分ごはん年末年始から父の引っ越し準備、一月末はもうその只中であっという間に令和二年の一月は終わってしまいました。
週末にちょっとゆっくりできたので、体力もずいぶん回復してきました。
今日は節分、父に節分ごはんの差し入れです。
鬼はそと!福はうち!
さぁ〜明日からは春ですネ。
二月も逃げていくのカナ。

ほのかにお線香のカホリ

父の部屋から我が家にやってきた収納家具父の部屋にあった収納家具、我が家にやってきました。
思っていた以上に重く弟1号と一緒に運んだけれど、次の日腕がガクガクです(笑)
母のお仏壇がのっていたので、ほのかにお線香のカホリがします。
ユキヤナギの枝、白いカワイイ花が咲き始めました。

キレイな夕焼け

キレイな夕焼けにホッとする父が高齢者住宅に引っ越しました。
たいした引っ越しではないと思っていましたが、弟1号と朝9時からほぼ12時間かかってやっと終わりました。
次の日には不用品を引き取ってくれる業者さんが来たり、運んだモノを使えるようにダンボールから出したり…また一日が過ぎました。
その次の日もその次の日も…なにかしらあって気がつくと暗くなっていました。
やっとイロイロ終わった日、キレイな夕焼け。
ちょっとキモチがホッとしました。

父は環境が変わって、不安なのだと思います。
混乱していて、よくケータイに電話がかかってきます。
ワタシも疲労困憊、回復するのに時間かかります。
とりあえず慣れるまでワタシもガンバらなきゃナ。


TOP