モノコト

日々のものこと

小さな 小さな

オリーブの花がお星のようベランダのオリーブの花が満開です。
パラパラとお星のような小さな小さなお花と黄色い花粉。
なんともカワイイ♡
でも…公園のオリーブはまだ咲いていません。
密かな受粉計画が…(笑)
我が家のオリーブちゃん、散ってしまってしまいそうヨォ〜。

先日、BSプレミアム「イッピン」で金沢のガラス作家さんが紹介されていました。
辻和美さんも出演されていましたネ。
製作風景を紹介されてたのは人気の黒の定番でした。
改めてテレビで観ると、黒の定番シリーズは和を感じますネ。
最近、海外でも個展をされている辻和美。
外国の方から見ると日本らしいと感じられるのでしょうか。
でも、我が家には辻和美さんの黒の定番シリーズはないですけど…(笑)

見逃した方、再放送は5月30日(火)午前6:30からです。
他にもステキなガラスを作られる金沢の作家さんが紹介されています。
やっぱり金沢行きたいなぁ…。

鶏の照り焼き弁当

今日のメインは鶏の照り焼きジブンのお弁当しか作らなくなって、ふと気づいたコト。
鶏メニューをお弁当に入れてもイイってコトです。
(主人が鶏NGなので普段鶏料理は食卓に乗りません)
気づくの遅すぎ!
鶏の照り焼き、20年ぶりくらいに作りましたヨ。
唐揚げ用のもも肉だったので、ヤキトリみたいな感じ。
先日もお昼にムネ肉で鶏ハムを作って密かに食べました(笑)
今さらながらですが、鶏料理ってバリエーション豊かですネ。
照り焼き、なかなかでした。
また、お弁当に入れてみよ〜。

夏日

今日もチョット動くと汗ばんでくる陽気今日も25℃を超え夏日となりました。
掃除機かけたり、煮炊きをするとチョット汗ばんでくる陽気です。
麦茶「つぶまる」と一緒に赤紫蘇を買ってきて、シロップを作りました。
レモンが入っているので、酸味があって爽やか。
ゴクゴク飲んで、また次の家事に取り組みます。

フリマ弁当

今日はフリマに参加今日は我が町のおまつり。
と言っても新しい町なので神社があるワケでもなく、自治会主催の住民のフリマとサークルなどの発表の場、商店街の出店です。
毎年お友達が手作りの品を出しています。
今年、チョットその場を間借りして我が家の不要品を出すコトになりました。
ナンダカとても楽しみになってキター!
お昼はゆっくりとれないかもしれないので、食べやすいフリマ弁当です。
今日は熱中症に注意。
おにぎりは梅干しおかかです。
午後はグリスーリさんへ井山三希子さんの個展へおかげさまでお昼に完売。
午後はグリスーリさんの井山三希子さんの展覧会へ。
もう!とっても楽しみにしておりました。
井山さんは人気の陶芸作家さん。
なので普通なら早朝から並んだり入場制限があったりですが、グリスーリさんは事前に初日だけ予約を取ってくださったのでゆっくり拝見出来ました。
やっぱりステキでした〜。
お家に帰って、頂いたわらび餅と青梅のお菓子で英気を養いました。
ごちそうさまです。
長〜くてクタクタな一日でしたが、楽しかった!
よく寝られそうです(笑)

オリーブの花

オリーブの花咲きましたツボミがついてずいぶん経ちましたが、やっと咲き始めました。
オリーブの花。
毎年そうですが、花粉がとてもたくさん!
でも1本しかない我が家。
結実させるには、他の種類のオリーブの花粉が必要です。
なので我が家の花粉をビニール袋に入れて公園のお花に振りかけ、公園の花粉を袋に入れて我が家のに振りかけて…密かに受粉しています(笑)
今年もそろそろその季節です。

後はおまかせ

ボロネーゼソース久しぶりにミートソースのパスタが食べたくなって、野菜をセッセと刻みました。
美味しいパンチェッタと牛ひき肉とタマネギ、セロリ、ニンジン、フレッシュトマトにピューレ。
赤ワインをふた振りして、ローリエのせて後はお鍋におまかせ。
2〜3時間コトコトしたら、美味しいソースの出来上がりです。

午前中は早い時間から、じぃの病院付き添い。
今まで飲んでる薬も多いのに、また新しい薬が加わりワタシですら混乱状態です。
ホント、健康は何より大事と改めて思う今日この頃です。

ニース風サラダ

今日のお昼はニース風サラダテレビのグルメレポートで観た「ニース風サラダ」
お昼に自己流で作ってみました。
アンチョビを入れるみたいですが、残ってしまうと使いこなせないので入れませんでした。
アンチョビっていつもパスタにも入れたいけど、残っちゃうんですヨネ〜。
なので、パスタはアンチョビソースを使うようにしています。
きっとアンチョビがお味のアクセントになるのでしょうネ〜。
やっぱり入れた方がヨカッたかなぁ…。
ドレッシングは粒マスタード入り。
じゃがいもをたくさん盛ったので、一皿で十分ランチになりました。

ニース風…っていうけれど、ニースに行くとこんなサラダがあるんでしょうか?
行ったコトないからわかりませーん(笑)
考えたら「関西風」とか「京風」とか書いてあるモノに何回裏切られたコトか!
ニース風もニースにはないのかも…。
でも美味しくて、また作ってみたいサラダです。

番犬がいない間に…

帰ってきたらこのありさま春に植えたスィートバイオレット。
お花が終わったら、新芽がモリモリでキレイな葉っぱがたくさん広がっていました。

それが…。
先日もものシャンプーに出かけ、帰ってきたらこんなコトに!
モズの仕業でしょうか…。
新しい葉っぱをムチャクチャにお召し上がり。
今年はブルーベリーも狙われちゃうかしら?
やっぱり番犬ももさん、いないとダメだね(笑)

小エビフライ

今日のお弁当は小エビフライ入り我が家、エビは小さいのが好み。
お蕎麦屋さんでも天そばで小エビがあれば絶対そちらを注文します。
やたらめったらの「大海老天!」とか言うグルメレポートは、そんなにうらやましくないんです。
というコトで、今日のお弁当は小エビフライ入り。
天ぷらもフライも小エビ、カワイイしなかなか美味しいですヨ。

季節限定

いちごが美味しい季節のケーキですいちごの季節が終わってしまうその前に…ル・パティシエ ヨコヤマさんのいちごの季節限定のケーキ、食べとかないと(笑)
シシリーとストロベリープリンセスというケーキ。
どちらでも美味しい♡
久しぶりにケーキを頂き、シアワセ〜。
連休明けのイヤなキブン、吹っ飛びました。

新たまと新じゃが

新たまと新じゃがでポテトサラダ無性に食べたくなったポテサラ。
新じゃがと新たま入りです。
当たり前ですが、ジャガイモが美味しいか美味しくないかでポテトサラダの出来が決まりますヨネ〜。
新じゃがの季節の今、やっぱり美味しい。

小さい10cmのルクさんに新たまをひとつとオリーブオイル。
このルクさんはストーンではなく、こんな小っちゃくても鉄鍋です。
あとは蒸し焼きしてかつ節とお醤油かけて出来上がり。
まぁ〜新たまの甘いコト!
サクサクとくし切りして耐熱の容器に入れ、オリーブオイルをかけ電子レンジで2分くらいでもOK。
チョット火を入れるだけなのに一品になる、こういうシンプルなモノが好きです。

大型連休、終わりますネ。
ほとんど家で過ごしたのでパワー蓄えたかと言うと、ただキモチが緩んでただけって感じです(笑)
花粉症がヒドくなってきて、チョット憂鬱でしたし…。
また明日からルーチンワークですが、ペースを戻して気を引き締めなきゃ〜。

高原のお花畑

「高原のお花畑…」のような写真ですが、ももとのお散歩道で撮った小学校横のビオトープです。
後ろの山小屋のように写っているのは、学童保育所。
連休にどこも出かけなかったので、こんな妄想写真を撮りました(笑)

みどりの日

ミドリがまぶしい季節銀杏の新緑が美しい。
さわやかで暖かでイイ季節。
でも、ワタシは花粉症がツライ…。

温かいおうどん

うね乃さんのお出汁が美味しいスギ花粉の方はそろそろ終わりに近づいてきていると思うのですが、イネ科の雑草(カモガヤなど)のアレルギーもあるワタシは今がピークのような気がします。
鼻の奥と喉がヒリヒリしています。
夜になると鼻が詰まり、ナンダカ苦しい…。

やはり、そういうコトもあって体調もイマイチ…。
春はこれさえなければイイんだけどなぁ〜。
ももとのお散歩も今が一番ツライです。

こういう時は出汁のきいた、温かいおうどんがイイですネ。
近所のスーパーマーケットにうね乃さんのお出汁が売ってるので助かります。
ホンマ、この無添加いちばんだしが美味しい。
お出汁って海の恵みが凝縮しているような気がして、頂くと元気が出ます。
小野哲平さんのお鉢はカッコイイ!おうどんやお蕎麦を頂く時にと小野哲平さんのお鉢をお迎えしました。
小野哲平さんの鉄化粧のうつわってカッコいい!
大きいのでたっぷり入るのがウレシい。

お出汁も残さず頂いて、さぁ元気を出しましょう。

きゃらぶきを炊きながら

下茹でしてからきゃらぶきに炊きます野菜直売所で見つけた蕗。
細いのだったのできゃらぶきを作ります。
考えると塩で板ずりしてから茹でて、筋取りをして…春の山菜や筍はアク抜きなどの下ごしらえが結構手間かかりますヨネ〜。
日本人ってそんな風にして季節の味覚を楽しんできたんでしょうネ。

蕗(水蕗)250gくらい 塩をまぶして板ずりし、そのまま沸かしたお湯で5分くらい茹でる。
冷水にとって、筋取りをする。
5cmくらいに切って、お酒1/2C みりん1/4C 醤油大さじ2 山椒(瓶詰めとか醤油で煮たモノを買い置きしてます。 冷凍しておくといつでも使える)適宜に入れて沸騰したら、弱火で落し蓋をし煮汁がなくなるまで炊く。

山椒を入れた方が断然美味しい柔らかなきゃらぶきになりました。
ご飯のお供、お茶漬け、お弁当にも最適です。

きゃらぶきを炊きながら、子供の頃いつもゴールデンウィークに京都の祖母の家に行ってタケノコ堀りしたコトを思い出しました。
茹でてる間、自生している山蕗や三つ葉をたくさん摘みました。
その頃はなんとも思ってなかったけど、今となればイイ思い出です。
ゴールデンウィークに旅行に行ったお友達の話を聞いて、イイなぁ〜なんてその当時は思ってたんですけどネ。
その時、祖母や母の作ってくれたお料理をナゼか今、美味しいと思って作ったりしています。


TOP