モノコト

日々のものこと

虎ノ門フラワーマーケット

虎ノ門ヒルズで催されている虎ノ門フラワーマーケット今朝思い立って、虎ノ門に行きました。
もう3年ぶりくらいの虎ノ門。
好きだったホテルは跡形もなく、高層の建物が建設中でした。
目的は虎ノ門フラワーマーケット
何度か開催されてて、一度伺いたいと思っておりました。
ikanikaの平井かずみさんが監修です。
よく知ってるお花も見たことのない色やカタチが魅力的よく知ってるお花たちも、見たことのない色やカタチ。
ナンダカ、ドキドキ、ワクワクです。
実は…わざわざ都内虎ノ門まで行ってつまんなかったらやだなぁ〜って思ってました。
ごめんなさい〜とーーってもステキでした!
Hana Tutumiさんはあいかわらずステキ!千葉にアトリエがあった時は、ももと主人とで伺ったHana Tutumiさん
デザイナーでオーナーの栗城三起子さん。
ちゃんとワタシたちのコトを憶えててくださって感激でした。
あいかわらず、ステキな「かわきばな」でお客さまもたくさんでした。
おみやげはギンザシックスのサンドイッチHana Tutumiさんではカゴに挿してるキレイなかわきばな。
別のお店で全体的にはペールオレンジだけど燻んだベージュっぽい感じもあって、うっすら黄色とピンクも入っている何色って言えないステキなスプレーバラ。
それから原種に近いグリーンの小さいクリスマスローズははいいろオオカミ+花屋 西別府商店さんで頂きました。
ベランダのハーブを帽子に飾って被っていたら「そんな風に植物に寄り添って暮らすってホントいいなぁ〜」とはいいろオオカミさんが褒めてくださいました。
お世辞でもウレシいナ!
そんな感じで、何やかんや2時間くらいいました。
明日もありますヨ。
お時間あったらぜひ!

帰りにヘッケルンさんで素朴なプリンとサイホンコーヒーを頂いて、ギンザシックスの熟成肉とお野菜のサンドイッチとサラダを買って帰ってきました。
ホントはネ〜もう少し銀ブラするつもりでしたが、暑いし海外観光客の方々でごった返してたので、サッサと退散してきました。
最近、根気なくてすぐに退散してしまいます(笑)

クレソンのお粥

今日はお粥を頂いて胃腸をいたわります年度末(3月)結構ガンバッた割に疲れないなぁ〜ワタシ体力あるわぁ〜なんて思ってましたら、終わった途端になぜか胃腸の調子がよろしくありません。
時々、胃がキューと痛くなったり、お口にプツっと痛いのが出来たり…。
花粉症も毎日ツライ。

そんな状態なので、3分クッキングで紹介してたお粥を作りました。
イロイロ入ってますから栄養満点です。
ショウガとニンニク、玉ねぎをみじん切りで炒めて、しいたけ、ニンジンもたくさん入れてお米とだし汁7カップでグツグツ30分。
出汁は煮干出汁のレシピでしたが、鶏ハム作った時のスープがあったのでそれを入れました。
最後にクレソンと卵黄をいれて出来上がり!
ホントは菜の花を入れるレシピでしたが、近所の八百屋さんでクレソン見つけました。
クレソンのシャリシャリした食感とチョット苦いお味が大好きです。

伊藤環さんの枯淡釉鉢、加藤かずみさんのレンゲ、高島大樹さんの粉引輪花楕円豆皿。
お鍋はルクさんの18cmジャポネーズ、鍋焼きうどんなどもちょうど一人前でいいサイズです。

年度末ハイだったんでしょうか(笑)
新年度も始まりましたネ。
新しい環境の方も無理せずボチボチ行きましょう。
ハイ、地道にガンバります。

それにしても風、強すぎてもう腹が立ってきました。
せっかく新芽が出てきた樹々がかわいそう。
いい加減にしてほしい!って誰に怒っているのやら。

穏やかな春の海

今日は穏やかな春の海7年前はこの海も大津波警報が出ていました。
海の向こうのコンビナートは爆発して黒煙が出ていたらしい。
らしい…と言ったのは、ワタシは帰宅困難者になってたから…です。

2日前の朝刊一面は「仮設ピークの一割」という見出しでした。
7年経っても、まだ仮設で頑張っていらっしゃる…。
1日でも早く、穏やかな生活が戻りますよう心から祈っています。

東日本も阪神淡路もだんだんと日常的に思い出すコトが減っていますが、どちらも見て感じて聞いたコトを忘れずにいたいと思います。

2018「工房からの風から」展

伊勢丹さんで今年も「工房からの風から」展今年も新宿伊勢丹さんで催される「工房からの風から」展のご案内が届きました。
3月14日(水 あ!ホワイトデーだ!)から20日(木)の前期、3月21日(水 え!もう春分の日?)から27日(火)の後期の展示です。
楽しみ〜。
ちなみにミモザを飾っているのは数年前に工房からの風でお迎えした、加藤かずみさんの白いお皿と津村里佳さんのガラスドームです。
作品をみると、その時の展示を思い出します。
今回もステキな作品がたくさん並びそうですネ!

春の気配

日中は暖かで春の気配日中暖かで春の気配を感じます。
それは目や鼻にも…。
やってきましたネ〜花粉症(涙)
いえいえもうちょい早くからウスウス感じてましたが、できたらそうでないといいなぁって思っていました。
突然変異で今年から治りました!ってならないかしら…。
やっぱり治ってないです(笑)

ムスカリ水栽培

花びんでムスカリの水栽培やはりあっという間に2月が去っていき、もうすぐ3月。
毎年のコトですが、旅立ちの季節。
ウレシいような寂しいような…。
弟2号もまた海外赴任となりました。
みんなみんな、元気で頑張ってネ。

鉢植えにしていたムスカリ。
外に置いてたのでなかなか目が伸びませんでした。
そんな折、花屋さんで球根付きのムスカリが花びんに数本(お花が咲いた状態で)ディスプレイされていました。
男性がそのムスカリの白を一本、買って行きましたヨ。
お部屋に飾るのかしら?彼女にあげるのかしら?
で、我が家も寒い外より、この方がお花が早く咲くかなって思って花びんで水栽培にしてみました。
やっぱり早く伸びて来ました。
黒いヤツにイタズラされないように、踏み台にのせて窓ぎわに置いています。
毎日、見るのが楽しみ〜3月にはお花が咲いてくれるでしょう。

昨晩はスピードスケートを観て、カーリングを観てチャンネルをアチコチ変えて忙しかった。
スケートは最初冷静に観てたのに、最後は大声で応援していました。
初めて観た競技でしたが、とにかく転ばないデェ〜!って祈ってましたヨ。
またもや綾瀬はるかさんと乾杯しました(笑)
カーリングは最後「あぁ〜コレってあのストーンを出されたら負けちゃうやん!」とドキドキしていたら、ストーンがカンカンカーンとぶつかって黄色のストーンが真ん中にきたので「ヘェ〜!きゃーやった〜」ってコレまた叫んでました。
ホント、ドキドキでしたネ。
オバちゃんも明日から、いつもよりチョット頑張れる気がします。
ありがとう〜!平昌オリンピック!お疲れさまでした!オリンピアンたち!

サクラサク

公園の河津桜が咲き始めましたいやぁ〜やりましたネ!
平昌オリンピック、男子フィギュア
羽生結弦選手は金!宇野昌磨選手は銀!
個人的にはエレガントなハビエルフェルナンデス選手も銅メダルでウレシいです。
納得の順位で、清々しい!

公園の早咲き河津桜が咲き始めました。
サクラサク…。
よかった〜よかった〜。
めでたし〜めでたし〜。

マンネリ弁当

青モノは結局菜の花の胡麻和えあいかわらずの青モノ高騰ですネ。
きんぴらはごぼうを斜め切りにして、レンコン、にんじん、こんにゃくは同じくらいの大きさで、牛肉七味を入れて作りました。
お味がしみたこんにゃくが美味しい〜。
なんだか最近こんにゃくが好きです。
マンネリ弁当なので、チョット新しいおかずにも挑戦しないとなぁ〜。

オリンピック、ますます盛り上がってきました!
スノボ ハーフパイプ!スゴイですネ!
選手一人一人にオリンピックまでのコツコツ頑張ったお話を知って、毎日オバちゃんは涙ぐんでいます(笑)

でも、報道に一言。
すぐに「悲願の〇〇」と表現するのはいかがなもんかと…。
選手にとって夢や目標のはず。
その言葉ばかり使うのは、安易だぁ〜と思います。

さばの味噌煮

ゴマ鯖の味噌煮あいかわらず、お野菜の高騰が続いていますネ。
昨日もお野菜コーナーを何度もぐるぐる回りましたが、えぇ〜!買えそうなモノないぃ!
中でも大きい白菜でしたが、500円以上のお値段がついててビックリ!
お鍋もお漬物も作れませんヨネ。
ほうれん草もネェ。
なので地元の菜の花にしました。

よく太ったゴマ鯖1匹、味噌煮にしました。
昨晩作ったのですが、今日の方が美味しいかも…。
地元の泥ネギもクタクタになってごはんが進みます。
最近蒸し豆をよく買ってきます。
水煮豆より甘みうまみがあって美味しいし、手軽です。
ポテトサラダに入れると食物繊維も摂れてイイかも。
じぃも喜んで食べてくれました。

やっと1月に録画しておいたBSプレミアムドラマ「平成細雪」を観ました。
艶やかな四姉妹のお話、平成バブル崩壊の頃が舞台です。
ドラマの中で、友達が結婚式をした古い建物や主人と何度も行った神戸のレストランが出てきました。
おぉ〜懐かしい!
四姉妹の華やかなお着物がステキだし、セリフがおもしろいし…。
そして何より、映像が美しかったです。
再放送があるみたいです。
オススメです。

不思議なムーン

お昼は風呂吹き大根昨晩の天体ショー、何とも不思議な感じでしたネ。
スーパーブルーブラッドムーン!
満月で明るかったのに、月食が始まるとホント辺りが暗くなりました。
月食の起こる原理わかっていても、神秘的〜。
見入ってしまいました。
いつも乱視のせいで輪郭がボヤボヤだけど、月食になった途端まんまる輪郭ハッキリ見えました。
赤くて普段のお月さまとは違う感じでしたネ。
昔々の人たちは怖かっただろうなぁ…。

今日のお昼は柚味噌のまんまる風呂吹き大根。
じぃのために作りました。
まだまだお野菜の値段がスゴイコトになってますが、冬はやっぱり大根食べたいです。

小屋に集まって味噌仕込み

ギャラリーらふとさんの味噌作りのワークショップ今日はギャラリーらふとさんの味噌仕込みのワークショップに参加させて頂きました。
早めに行ってお庭の梅のお花を観たりしよう!と思っていたのにナ…。
思いのほか道が混んでて開始時間ギリギリになってしまい、結局梅のお花観られなかった…グスン。
でも皆さんとご一緒に楽しく、味噌を仕込むコトが出来ました。
途中お写真撮ったりしょうと思ってましたが、気がつくと終わっておりました(笑)
出来立てのホヤホヤ〜もうすでに美味しそうです!講師の宇佐美さんが去年一昨年に作られたお味噌講師の宇佐美さんが去年一昨年に作られたお味噌、お味見させて頂きました。
一年という時間でずいぶんお味が変化するのですネ。
盛り付けも赤木さんの器もステキ。
黒豆で作ったお味噌黒豆で作られたお味噌。
大豆とはまた違う美味しさ。
作ってみたい。らふと茶菓部の松風最後はらふと茶菓部お手製の松風。
こちらも左が去年、右が一昨年のお味噌で作られたお菓子です。
やっぱり、一昨年のお味噌のほうがまろやかな感じがしました。
でもどちらも美味しかったです。
松風もお茶のお稽古で頂いたのを思い出しました。
そうそう、大徳寺納豆もお味噌のようなお味。
大徳寺納豆のお話したかったのに、すぐに思い出せない…。
最近そういうコト増えてきてイヤだなぁ〜。

大野七実さんのサクラ色の器。
ピンクがニガテなワタシですが、ステキだぁ〜とココロ奪われました。
雰囲気のある器ですネ。

秋には美味しいお味噌ができそうです。
来年はジブンで作りたいなぁ〜。
らふとの皆さま、ありがとうございました!

冬の植え替えとニオイスミレ

寒いけれどベランダは春の準備ワタシがインフルに振り回されている間、ベランダではニオイスミレが花を咲かせていました。
洗濯物を干しているとあれって、匂いで気がつきました。
さすがにニオイスミレです。
この冬は、咲かなくなった秋アジサイと大きくなったミモザの植え替えをしました。
秋アジサイはなかなか鉢から抜けないくらいギッチリ根が回っていたので、花が咲かせられなかったのネ。
今年はのびのびとお花咲いてほしいなぁ〜。
そして土を買いに行った時、二千円くらいの楓の苗がセールで五百円になってたので連れて帰ってきました。
鉢が割れていたからだと思います。
そんなコトは植え替えるので気にしません。
ただ、イイ枝ぶりだけど葉っぱはどんなかわかりません。
枝には赤い小さな芽がたくさんついているので大丈夫、何色の葉っぱなのかしら?
秋には紅葉も楽しめそうです。

白ごはん炊きました

今日やっと白ごはん食べられました三日間スポーツ飲料だったので、最初はお粥を食べ始めました。
それもとてもシャバシャバの水分多めのです。
二日経って、やっと今日はごはんを炊きました。
ほうれん草の胡麻和えが無性食べたかった〜。
で、胃が小さくなったのか、すぐにお腹いっぱいになってしまいます。
これを機にチョット、食べる量少なめにして減量してみようかしらん?
イイかもしれません!

ところで昨日、じぃと久しぶりにスーパーマーケットに行ってびっくり!
野菜の高騰!
いつも味方のキャベツまで…。
考えるとお正月過ぎてからまともにお買い物に行ってなかったです。
寒いからでしょうネ。
早く例年価格に戻ってほしい!

オチリのハート♡

らふとさんのお年賀状は今年も大野八生さんのイラストギャラリーらふとさんのお年賀状。
毎年、大野八生さんのイラストがステキなのでリビングに飾っています。
戌年の今年、カワイイわんちゃんの絵の中にオチリにハート♡の黒いワンコが!

カワイイわんちゃんのイラストシッポを振っている黒いワンコ。
オチリのハート♡が黒いヤツと同じです。
すごい親近感!と言うより、これは百々だわぁ〜と飼い主バカ(笑)
ももは、こんなに小さくてスマートで可愛くないですけどネ。
でも、ウレシくてお正月からウキウキです。
もものハート♡はだんだんボヤッとしてきました当のももは換毛が落ち着いてきました。
白い毛が増えてきたので、若い頃のようにハッキリとしたハート♡ではありません。
でも、一応もものトレードマーク復活です。

新年明けましておめでとうございます。

富井貴志さんの重箱におせちを詰めて楽しいお正月2018年、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

おせち料理、富井貴志さんの重箱に詰めてみました。
新年、朝からイロイロ考えて楽しかったです。
でも、まだまだです。
うまく使えこなせるようにしたいなぁ〜。

我が家がお迎えしたのは五寸(15cm)角のお重。
実はやいちさんの展覧会には七寸(21cm)角の重箱もありました。
どうしょう〜悩みに悩んだ末、五寸の方を選びました。
ご家族が4人くらいなら七寸がイイのかもって思います。
おせちを詰めて、やはり我が家には五寸でよかったと思います。
四角いうつわとして日常に使ってもステキ♡

右の一の重は天然生活をお手本に詰めてみました。
余白が大切とヒナタのHさんにも教えて頂いたしネ〜。
ブレッドバスケット、拭き漆の豆皿ume、富井さんの作品を堪能しています。
ちなみに黒豆の木の小鉢は三谷龍二さん、輪花の小鉢や豆皿は高島大樹さん、金柑の粉引きの輪花豆皿は加藤祥孝さんです。
2018年もうつわへの想い、熱いです(笑)


TOP