モノコト

日々のものこと

マイホームタウン

昨日の大阪の地震はホントびっくりしましたももとお散歩から帰ってきてホッとソファに座った時に地震速報が流れました。
えぇ!箕面、茨木、高槻が震度6弱!?阪神の時より揺れてる!
とても心配でした。

ワタシは小学2年の時に神戸から大阪北摂に引っ越し、実家もずっとそこにありました。
幼稚園の教諭として6年間、仕事に就いた街でもあります。
結婚してからも、昨日最も揺れた街に住んでおり、阪神大震災の時にもそこに住んでいました。
なので、親戚、学生時代の友達、職場の元同僚友達、そして卒園していったコ達(もうすでに30歳や40歳になってるので家族を持ってるかもしれません)といった大切なヒトたちが今でも6弱の地域に住んでいます。
地震速報を見てからアタマの中は、もうそれしか考えられなくなってしまいました。
メッセージやメールできる友達はすぐに連絡がとれて大丈夫と聞きましたが、叔母や元職場の幼稚園とかはどうなってるか分かりませんでした。
午後になって電話の規制が解除になっていろんなところに連絡して、何とか大丈夫だったと確認できました。
でも、相当揺れたみたいです…。
立ってられなかったらしい。
だって東日本大震災のときもわが町は5弱くらいでしたから…6弱ってスゴイ。
おかげと言ったら不謹慎ですが、話ししたかった方々と久しぶりにお話しできました。
一日も早く日常が戻りますように…。
何か送ってほしいモノがあったら連絡してネ!

我が家のアジサイ。
青い色だったのに植え替えたらこんな色。
真ん中の小さい花がホントのお花。
おしべがまるでおやゆび姫の王冠のよう、ステキです。

新月ノオト

今日は新月です忘れないかぎりずっと続けている新月ノオト。
願い事を10コ書くだけです。
前に書いた新月のお願いごと、叶ったコト、まだなコト。
今月もまた書いてます。
頑張ってるツバメたちの子育ても無事に済みますように…。

生活のたのしみ展

今回で3回目の生活のたのしみ展今回で3回目になるほぼ日さんの「生活のたのしみ展」
六本木から恵比寿に場所も変わり、今回から入場料が300円。
それでも、たくさんの方々がお出かけでした。
糸井重里さんもお見かけして、ほぼ日さんのお祭りですネ。

TOBICHI東京の鹿児島睦展のスタンプと今回生活のたのしみ展のスタンプでコンプリート、おせんべ頂いてきました。
ちなみに先々週TOBICHIさんでクッキー缶を買った時に入れてくださった紙袋、カワイイ♡でしょ?

食べるのもったいな〜いですけど、早速頂きました。
このタイプのおせんべい、久しぶりに頂きました。
たまに頂くと美味しいネ。
寝ていた黒いヤツもだるまさんがころんだ的ににじり寄ってきました(笑)
絵やカタチって大切。
と言うか、やっぱり鹿児島さんの絵カワイイのネ!

あるものワンプレート

今日のじぃワンプレートoguchanさんにコメント頂くまで、スッカリ忘れておりました。
例の「食べる鹿児島睦展」の抽選結果の日。
それらしいメール来てませ〜ん!
忘れてるくらいですから(笑)

今日、ナゼダカ海にも我が家近くにもカラスが多数。
いったい何羽いるんダロ?というくらいかなりの数でした。
カァカァ カァカァ うるさい!うるさい!
いま、ツバメもムクドリも子育ての真っ最中。
カラスにも生活があるんでしょうけど、そのコ達が食べられませんよーに。
それにしてもカラス達どこからやってきてどこに行くのやら。
去年ももと襲われた経験から、これからカラスの子育て時期チョット要注意ですナ。

今日のじぃワンプレート。
冷蔵庫のありものでシッツレイします(笑)

静かな朝

今朝は穏やかに朝ごはん今日は久しぶりに静かな朝を迎えております。
小鳥の声しか聴こえません♪
で、スクランブルエッグが食べたくなりました。
ホントにシンプル、何にも入れずチョット半熟でお醤油を少し。
あぁ〜これが一番美味しいとワタシは思います。

大きなプレートは内田鋼一さんの器。
やっぱりカッコイイ!

春から始まったNHK「チコちゃんに怒られる」という番組。
面白いです。
初めて観た時「え!このチコちゃんは誰がやってるの?NHKのアナウンサー?面白すぎる。ウィットに富んでる!」と思いました。
「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と江戸っ子言葉で怒るくせに、それ以外は思いっきり大阪弁です。
特に、疑問についてレクチャーしてくださる先生の話が終わった後、チコちゃんのコメントが面白いです。
オススメ〜。

追記:「怒られる」ではなくて「叱られる」でした。
すみません…(汗)

Japanese green

今の時季に毎年作る実山椒。水にさらし中今の時季に採れる山椒の実。
京都の祖母の家には、たくさん実をつける山椒の木がありました。
祖母はよく、お醤油で佃煮みたいに作って冷蔵庫に入れていました。

これはスーパーマーケットで600円くらいでした。
枝から取ってよく洗い(実についた短い枝はそのままでいいと思います)黒っぽい実は外して水分をよくとり、鍋にお湯を沸かしお塩ティースプーン一杯を入れグツグツしたら、実を入れて1分くらい、そしてザルにあけ水にさらします。
2〜3時間さらして(好みのピリピリまで)水分をキッチンペーパーでよくとってジッパーつきフリーザーパックの入れて冷凍します。
これがあると、来年の今頃までちりめん山椒もお家で簡単に作れます。
ちりめんじゃこ(釜揚げしらすではなく、ドライで小さめが美味しいちりめんじゃこ)と冷凍実山椒、酒お醤油で水分を飛ばしたら出来上がりです。
京都のちりめん山椒は甘くないので、砂糖みりんは入れません。
でも、甘辛のがお好きだったらみりんとか入れたらイイですヨネ〜。

この実山椒の色、ワタシの思うJapanese green です。
なんとも言えず、好きな色です。

今日は朝からお隣の小学校が運動会。
少々の音は仕方ないですが、よーいドンのピストルの音がダメな黒いヤツ。
やっぱり吠えてしまうので、窓を閉めています。
そしてきっとお昼くらいからは、海の方からエアレースの音。
窓を閉めて、観たくないテレビを大きめの音にしてカムフラージュして、黒いヤツも飼い主もどよーんと過ごすコトになりそうです。

ステキなニュース

季節で変えるげた箱の上是枝裕和監督がパルムドールを受賞されたというニュース!
素晴らしい!おめでとうございます。
大好きな監督さん「万引き家族」も観てみたいです!

ロイヤルウエディングもウットリとして観ていました。
一番印象に残っているのは、ウィンザー城の礼拝堂から出てこられたおふたり。
バラのトンネルの下で、シアワセなオーラ全開でした。
メガン妃のブーケも、もうステキすぎる〜。
ワタシもシアワセなキモチになりましたヨ。
お母さまもお空から見守ってらっしゃるコトでしょう…。

我が家の玄関げた箱の上は、季節に合わせて飾るようにしています。
今は、ベランダの植物と石木文さんのスワンちゃん。
tassさんのマットの上にドイツの木製の木と一緒に飾っています。
色の組み合わせや雰囲気がキニイッテます。
石木さんのスワンはナンバーリングの数字が、どこかスワンボートのようでカワイイ♡

バナナジュース

今日はこどもの日今日は急遽ヒナタノオトさんのトークイベントに出かける予定でしたが、強風関連の家事をしていたらナンダカ行きそびれてしまいました。
松平不昧公の茶道具の展覧会にも行こうって思ってたんですけどネ。
一段落したらお昼過ぎてました。
4月から何度強風の度に植木鉢の出し入れと窓拭きしてるでしょう…。
もうイヤになっちゃうヨ…。
でも、ヒナタさんの「イロとカタチ」は伺いたいなぁ〜。

先日、あさイチでバナナの特集していました。
そこで美味しいバナナジュースの作り方を紹介していました。
バナジュー好き〜。
作ってみました。
お砂糖なくても美味しいです。
また作ってみよ!

4月からあさイチのMCは、博多大吉さん華丸さんと近江アナに変わりましたネ。
ワタシ、博多華丸・大吉さんの漫才が大好き。
毎朝お二人が観られるのはウレシいですけど、お忙しすぎで大丈夫かしら…と少々心配しております。
お身体に気をつけて、あさイチガンバッて頂きたいです。

ワタシがバナジュー作ってたら、テーブルの向こうで黒いヤツが興味津々。
アナタ、バナナ嫌いじゃん(笑)

気になってるコト

今日のオヤツはヴィタメールのマカダミアショコラミルクとプレスバターサンド今日のオヤツはどちらも差し上げたお菓子。
ちゃっかりジブンの分も買ってます(笑)
ヴィタメールのマカダミアショコラミルクはワタシのお気に入りです。
プレスバターサンドは東京駅で並んでるから気になってましたが、並ばず地下のグランスタで買えたので職場に差し入れしました。
後から知ったのですが、焼きたてを買うためにみんな並んでいたんですナ〜。
整理券もらってたのは、そーゆーコトか…今度は焼きたて買ってみよ!

ところで明日5/3 am9:05〜10:00 NHK総合で「オーレリアンの庭 今森光彦 里山の四季を楽しむ」が放映されます。
お花や自然がお好きな方、ぜひオススメです。

ここ数日、ずっとTOKIOの山口君のコト、メンバーをテレビで観ています。
主人もワタシも「鉄腕DASH」が好きで、ずっと観ていました。
テレビで知りうる情報では、山口君に情状酌量の余地はありません。
大人としてあるまじき行為です。
記者会見も「タッちゃん、かっこ悪すぎ…」
悲しくなって途中でテレビを消しました。
アールチューだよ…。
ただ、失敗した時こそ、そのヒトの真価が問われるとワタシは思います。
ホントの姿があらわになる。
だからこそ、逃げずにジブンに向き合ってほしいと思います。

同世代あるある

朝イチでお湯を沸かしポットに入れておけばすぐにお茶が飲めるももの友達犬の飼い主さんと、今朝同世代あるあるで盛り上がりました。
同世代と言っても彼女の方が少し歳下です。
でも、ほぼ生きてきた時代が重なって、よく話が合うんです。
その方のお話。
20代のヒトに「我が家の大蔵省はなんだかんだ言っても〜」と話し「大蔵省? ⁇」ってなったらしい。
もう「大蔵省」ないしネ(笑)
それにそんな比喩も知らない様子で、全然通ずナンダカ恥ずかしかったんですって。
ワタシは先日の「野麦峠」の話をして、テキトーにごまかしたのよぉ〜なーんて話を。
そして今の朝ドラを観てて「ハウスマヌカン」っていう言葉が出てきて、あぁ〜そう言えばそんな言い方あったなぁ〜って思った、という話には二人で激しく共感してしまいました。
ワタシは疲れると「グロッキーやわ」とよく言うのですが、主人に「グロッキーって言い方はもう聞かへんなぁ〜」とよく笑われます。
言っときますけど、ワタシたちも若い方の言葉はわかりませんヨ。
ふふふ〜ジェネレーションギャップですナ。
そう言えばおばあちゃんがいつもワタシの持ってるモノを見て「ハイカラやな〜」って言ってくれたけど、明治生まれのおばあちゃんにしたら、一番の褒め言葉だったんでしょうネ。
時代は昭和、平成、そして新しい年号に来年変わるんですヨネ。
キャーワタシ、三時代も生きてるの!

昭和の頃はお湯を沸かしたらポットに入れておいて、飲みたい時にお茶を淹れて飲んでいました。
その頃のポットはもっと大きくて、たいてい花柄模様でしたヨ。
でも、これって結構便利。
お茶飲みたい時にすぐ飲めます。

虎ノ門フラワーマーケット

虎ノ門ヒルズで催されている虎ノ門フラワーマーケット今朝思い立って、虎ノ門に行きました。
もう3年ぶりくらいの虎ノ門。
好きだったホテルは跡形もなく、高層の建物が建設中でした。
目的は虎ノ門フラワーマーケット
何度か開催されてて、一度伺いたいと思っておりました。
ikanikaの平井かずみさんが監修です。
よく知ってるお花も見たことのない色やカタチが魅力的よく知ってるお花たちも、見たことのない色やカタチ。
ナンダカ、ドキドキ、ワクワクです。
実は…わざわざ都内虎ノ門まで行ってつまんなかったらやだなぁ〜って思ってました。
ごめんなさい〜とーーってもステキでした!
Hana Tutumiさんはあいかわらずステキ!千葉にアトリエがあった時は、ももと主人とで伺ったHana Tutumiさん
デザイナーでオーナーの栗城三起子さん。
ちゃんとワタシたちのコトを憶えててくださって感激でした。
あいかわらず、ステキな「かわきばな」でお客さまもたくさんでした。
おみやげはギンザシックスのサンドイッチHana Tutumiさんではカゴに挿してるキレイなかわきばな。
別のお店で全体的にはペールオレンジだけど燻んだベージュっぽい感じもあって、うっすら黄色とピンクも入っている何色って言えないステキなスプレーバラ。
それから原種に近いグリーンの小さいクリスマスローズははいいろオオカミ+花屋 西別府商店さんで頂きました。
ベランダのハーブを帽子に飾って被っていたら「そんな風に植物に寄り添って暮らすってホントいいなぁ〜」とはいいろオオカミさんが褒めてくださいました。
お世辞でもウレシいナ!
そんな感じで、何やかんや2時間くらいいました。
明日もありますヨ。
お時間あったらぜひ!

帰りにヘッケルンさんで素朴なプリンとサイホンコーヒーを頂いて、ギンザシックスの熟成肉とお野菜のサンドイッチとサラダを買って帰ってきました。
ホントはネ〜もう少し銀ブラするつもりでしたが、暑いし海外観光客の方々でごった返してたので、サッサと退散してきました。
最近、根気なくてすぐに退散してしまいます(笑)

クレソンのお粥

今日はお粥を頂いて胃腸をいたわります年度末(3月)結構ガンバッた割に疲れないなぁ〜ワタシ体力あるわぁ〜なんて思ってましたら、終わった途端になぜか胃腸の調子がよろしくありません。
時々、胃がキューと痛くなったり、お口にプツっと痛いのが出来たり…。
花粉症も毎日ツライ。

そんな状態なので、3分クッキングで紹介してたお粥を作りました。
イロイロ入ってますから栄養満点です。
ショウガとニンニク、玉ねぎをみじん切りで炒めて、しいたけ、ニンジンもたくさん入れてお米とだし汁7カップでグツグツ30分。
出汁は煮干出汁のレシピでしたが、鶏ハム作った時のスープがあったのでそれを入れました。
最後にクレソンと卵黄をいれて出来上がり!
ホントは菜の花を入れるレシピでしたが、近所の八百屋さんでクレソン見つけました。
クレソンのシャリシャリした食感とチョット苦いお味が大好きです。

伊藤環さんの枯淡釉鉢、加藤かずみさんのレンゲ、高島大樹さんの粉引輪花楕円豆皿。
お鍋はルクさんの18cmジャポネーズ、鍋焼きうどんなどもちょうど一人前でいいサイズです。

年度末ハイだったんでしょうか(笑)
新年度も始まりましたネ。
新しい環境の方も無理せずボチボチ行きましょう。
ハイ、地道にガンバります。

それにしても風、強すぎてもう腹が立ってきました。
せっかく新芽が出てきた樹々がかわいそう。
いい加減にしてほしい!って誰に怒っているのやら。

穏やかな春の海

今日は穏やかな春の海7年前はこの海も大津波警報が出ていました。
海の向こうのコンビナートは爆発して黒煙が出ていたらしい。
らしい…と言ったのは、ワタシは帰宅困難者になってたから…です。

2日前の朝刊一面は「仮設ピークの一割」という見出しでした。
7年経っても、まだ仮設で頑張っていらっしゃる…。
1日でも早く、穏やかな生活が戻りますよう心から祈っています。

東日本も阪神淡路もだんだんと日常的に思い出すコトが減っていますが、どちらも見て感じて聞いたコトを忘れずにいたいと思います。

2018「工房からの風から」展

伊勢丹さんで今年も「工房からの風から」展今年も新宿伊勢丹さんで催される「工房からの風から」展のご案内が届きました。
3月14日(水 あ!ホワイトデーだ!)から20日(木)の前期、3月21日(水 え!もう春分の日?)から27日(火)の後期の展示です。
楽しみ〜。
ちなみにミモザを飾っているのは数年前に工房からの風でお迎えした、加藤かずみさんの白いお皿と津村里佳さんのガラスドームです。
作品をみると、その時の展示を思い出します。
今回もステキな作品がたくさん並びそうですネ!

春の気配

日中は暖かで春の気配日中暖かで春の気配を感じます。
それは目や鼻にも…。
やってきましたネ〜花粉症(涙)
いえいえもうちょい早くからウスウス感じてましたが、できたらそうでないといいなぁって思っていました。
突然変異で今年から治りました!ってならないかしら…。
やっぱり治ってないです(笑)


TOP