モノコト

日々のものこと

牡蠣のオイル漬け

牡蠣のオイル漬け 簡単に作れます初めて作ったのは南三陸の大きな牡蠣を送って頂いた時です。
それまでは牡蠣ってとても手間がかかるイメージでした。
それがカンタンに美味しく頂けると知って、牡蠣の美味しい季節には時々作るようになりました。
牡蠣のオイル漬け、美味しい!
これはスーパーマーケットで売ってるお鍋用(加熱用)を3パック300gで作りました。
牡蠣を洗うのがチョット手間ですが、それ以外はすごくカンタン!
にんにく、トウガラシ、オイスターソース、あとはローリエとかタイムとか好きなハーブや香辛料で。
これって作っておいたらワインのお供にピッタリです。
お客さまがいらっしゃる時もバゲットにのせて出したら、できる奥さまって感じですネ。

もう美味しすぎて、1週間も置いておけません(笑)
昨日らふとさんで頂いてきた、フレッシュローリエを入れました。
牡蠣がさほど好きでもないワタシがお味見で「うんまい!」と呟いています(笑)
パスタに入れるのもオススメです〜。

小屋に集まって味噌仕込み

ギャラリーらふとさんの味噌作りのワークショップ今日はギャラリーらふとさんの味噌仕込みのワークショップに参加させて頂きました。
早めに行ってお庭の梅のお花を観たりしよう!と思っていたのにナ…。
思いのほか道が混んでて開始時間ギリギリになってしまい、結局梅のお花観られなかった…グスン。
でも皆さんとご一緒に楽しく、味噌を仕込むコトが出来ました。
途中お写真撮ったりしょうと思ってましたが、気がつくと終わっておりました(笑)
出来立てのホヤホヤ〜もうすでに美味しそうです!講師の宇佐美さんが去年一昨年に作られたお味噌講師の宇佐美さんが去年一昨年に作られたお味噌、お味見させて頂きました。
一年という時間でずいぶんお味が変化するのですネ。
盛り付けも赤木さんの器もステキ。
黒豆で作ったお味噌黒豆で作られたお味噌。
大豆とはまた違う美味しさ。
作ってみたい。らふと茶菓部の松風最後はらふと茶菓部お手製の松風。
こちらも左が去年、右が一昨年のお味噌で作られたお菓子です。
やっぱり、一昨年のお味噌のほうがまろやかな感じがしました。
でもどちらも美味しかったです。
松風もお茶のお稽古で頂いたのを思い出しました。
そうそう、大徳寺納豆もお味噌のようなお味。
大徳寺納豆のお話したかったのに、すぐに思い出せない…。
最近そういうコト増えてきてイヤだなぁ〜。

大野七実さんのサクラ色の器。
ピンクがニガテなワタシですが、ステキだぁ〜とココロ奪われました。
雰囲気のある器ですネ。

秋には美味しいお味噌ができそうです。
来年はジブンで作りたいなぁ〜。
らふとの皆さま、ありがとうございました!

野菜高騰

野菜が高くて買う気が起こりません今日は野菜買うぞぉ〜とスーパーマーケットに行ったのですが、寒くて生野菜を買う気がおこらず…。
ブロッコリーが買いたかったんですけど、お値段も高いし、いいなぁと思うブロッコリーもないし…。
依然としてキャベツもお高いですネ。

で、立派な葉付きの蕪とほうれん草、ニンジンを買ってきました。
今日はこれに豚汁とサバの味噌煮の豪華版です(笑)
蕪の葉っぱの菜めしは美味しい〜。
来週は野菜直売所に旬のお野菜買いに行きたいです。
でも、この寒さ…お野菜育ちませんヨネ…。
まだまだ寒い日が続きそう…。
お野菜、高騰が早く収まりますように…。

長靴

おニューの長靴昨日初めて下ろしました。
おニューの長靴。
あ!おニューって平成生まれの方わかりませんネ(笑)
ワタシの太い足も入るコールマンの長靴です。
台風や大雨の時にと買ったのですが、雪の日もぴったりでした。

昨日のお昼にはすっかり消えてしまった雪。
今日都内では、まだあちこちに残ってました。
聞くところによると新宿より池袋の方が雪が残っているようです。

夜は冷凍庫みたいになってきました。
キレイなお月さまとお星が輝いています。

雪景色

今朝のお散歩は雪景色夜に降った雪は、朝美しい景色を見せてくれました。
川沿いの公園は普段とは全く違う趣きです。
ももは喜び公園走りぃ〜♪(犬は喜び庭かけまわり〜♪)
朝の光の中で、歩くと結構暖かい。

もうお昼には南風が吹いて雪は溶けてしまいました。
初雪が大雪でみんなたいへんでした。
クルマはやっぱりコワイですネ。

予報通り

夕方から急に積もってきましたやっぱり予報通りに雪が降ってきました。
今日はじぃの病院の日だったので、お昼過ぎに終わって急いで帰ってきました。
ももと散歩している時間は積もるほどではなかったですが、そのあとだんだん積もってきました。
水分の多いベシャベシャの雪。
交通機関の遅れに足止めされていらっしゃる方々、無事早くお家に帰れますように…。

雪だるまちゃん。
可愛くな〜い(笑)
手はトウガラシです。

菜の花うどん

食欲戻ってきましたおうどんが食べたくなったのですが、特に具がなくありモノで…。
菜の花とかまぼこもなかなかです。
食欲がやっと戻ってきました。

月曜日、雪降るんでしょうか…。
降っても積もらないでほしいです。

白ごはん炊きました

今日やっと白ごはん食べられました三日間スポーツ飲料だったので、最初はお粥を食べ始めました。
それもとてもシャバシャバの水分多めのです。
二日経って、やっと今日はごはんを炊きました。
ほうれん草の胡麻和えが無性食べたかった〜。
で、胃が小さくなったのか、すぐにお腹いっぱいになってしまいます。
これを機にチョット、食べる量少なめにして減量してみようかしらん?
イイかもしれません!

ところで昨日、じぃと久しぶりにスーパーマーケットに行ってびっくり!
野菜の高騰!
いつも味方のキャベツまで…。
考えるとお正月過ぎてからまともにお買い物に行ってなかったです。
寒いからでしょうネ。
早く例年価格に戻ってほしい!

普段の夕暮れ

キレイな今日の夕暮れずいぶん更新できませんでした。
先週から発熱、市販の風邪薬で凌ぎながらの仕事…を続けてこじらせてしまいました。
週末2日間はほとんど、ずーっと寝てるのか起きてるのかわからないほどヒドイ状態。
どんな時もなくならない食欲がなくなり、スポーツ飲料だけ飲んでました。
チョット顔がシュッとしました(笑)
健康って一番大事ってコト、改めて感じました。
少しずつ普段の生活に戻りつつあります。

煮しめを食べきる

お煮しめはお雑煮にして食べきりました毎年、おせちのお煮しめだけ残ってしまいます。
やっぱり冷たいお煮しめは、一度にたくさん食べられません。
今日は5日。
これ以上は置いておきたくないし、もう充分。
そこでお出汁にお煮しめの里芋、金時人参、ごぼう、こんにゃく、レンコン、残ったかまぼこと焼いたお餅を入れてお雑煮を作りました。
お味噌を少し控えめにしたら、なかなか美味しい!
お昼はもうこれでお腹いっぱいになりました。
温かいとお煮しめの美味しさが引き立ってきます。
おかげでおせちはほとんど終わりました。
冷蔵庫もスッキリして爽快です。

新年明けましておめでとうございます。

富井貴志さんの重箱におせちを詰めて楽しいお正月2018年、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

おせち料理、富井貴志さんの重箱に詰めてみました。
新年、朝からイロイロ考えて楽しかったです。
でも、まだまだです。
うまく使えこなせるようにしたいなぁ〜。

我が家がお迎えしたのは五寸(15cm)角のお重。
実はやいちさんの展覧会には七寸(21cm)角の重箱もありました。
どうしょう〜悩みに悩んだ末、五寸の方を選びました。
ご家族が4人くらいなら七寸がイイのかもって思います。
おせちを詰めて、やはり我が家には五寸でよかったと思います。
四角いうつわとして日常に使ってもステキ♡

右の一の重は天然生活をお手本に詰めてみました。
余白が大切とヒナタのHさんにも教えて頂いたしネ〜。
ブレッドバスケット、拭き漆の豆皿ume、富井さんの作品を堪能しています。
ちなみに黒豆の木の小鉢は三谷龍二さん、輪花の小鉢や豆皿は高島大樹さん、金柑の粉引きの輪花豆皿は加藤祥孝さんです。
2018年もうつわへの想い、熱いです(笑)

大晦日の午後

大晦日の午後今年は結構、計画的に年末家事が済みました。
ワタシにしては珍しい〜。
大晦日の午後は、おせち料理の計画とレシピを整理しました。
「つきぢ田村」さんのおせち教室のレシピをジブンの好みのお味に微妙に変えて記録しています。
お煮しめは、全部で4つの鍋で別々で作ります。
高野豆腐、里芋、金時人参とレンコン、ごぼうとこんにゃくと椎茸の4パターン。
めんどうなようですが、他のモノは手を抜いているのでこれだけは丁寧に作りたいと思って…。
でも、里芋の亀甲切りは何年経ってもうまくなりません(笑)

伊勢丹さんからはもうバレンタインチョコレートの分厚いカタログが届きました。
どれもスタイリッシュで美味しいそう〜。
ゆっくり見てナンダカもう食べた様な気になってしまいました。
富井貴志さんのお重今年、お迎えした富井貴志さんのお重。
果たしてうまくいくかどうか、お正月におせちを盛ってみたいと思っています。
春にはお花見へ持って行きたいナ〜。

2018年もいいコト、楽しいコト、うれしいコト、そうでないコトもあるだろうけど、人間万事塞翁が馬。
一番は平和で穏やかに過ごせますように…。
そして家族みんな、元気に美味しいモノが頂けますように…。

皆さま、佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

< 業務連絡>年賀状は出せないかもしれません(笑)すいません。

干し柿

今年も干し柿でけました。今年も密かに作っていました。
年末ずっと寒くて乾燥していたので、カビの心配もなく美味しくでけました〜。
あんなに大きかったのになぁ〜。
ペチャンコでシワシッワ、ジブンの行く末を想像してしまいました(笑)
おせちを作る合間のオヤツです。
黒いヤツも好きなので、チョット食べます。
じぃには小箱に3つに入れてプレゼントしました。
自然の甘みが滋味深くて美味しいですヨ。

ゆるっとお正月準備

カブと紅芯大根お正月のお買い物、野菜直売所へ行ってきました。
毎年のことながら、スゴイ人!
特にナゼだかジィちゃんが多くて多くて〜。
それでもやっぱりキレイなお野菜ばかりでウレシい!
だってスーパーでほうれん草買おっかなぁ〜って見たら高っい!
野菜直売所ではその半値で緑の色も濃くて柔らかいのです。

今日はとりあえず、栗きんとんと金柑の甘煮、カブ、紅芯大根の甘酢漬けを作りました。
明日はたたきごぼうと紅白なます、自家製ロースハム。
明後日は煮物。
もう黒豆とごまめは買ってくるコトにしました。
黒豆ごまめ…結局ワタシ一人で食べなきゃいけないんですヨ。
というコトでゆるっとお正月準備、進んでいます。

春を迎える準備

しめ縄と鏡餅2018年の春を迎える準備。
ことほきさんのしめ縄とHIGASHIYAさんの鏡餅。
歳神さまが遊びに来られるにはチョット小さめお餅ですが、我が家には分相応な気がします。
小さな頃、京都の祖母の家で年末お餅つきをしました。
おくどさんでもち米を蒸して、杵と臼でついたお餅を親戚中の分の鏡餅と丸餅をコネコネこねて…。
そんな手間のかかるコトが今ではイイ思い出です。
なので今まではパック鏡餅だったのですが、今回は小さくてもお餅そのままをお供えしたいと思いました。
ウラジロもユズリハも蜜柑も本物がちゃんとついています。
HIGASHIYAさんの鏡餅、小さくてもなかなかイイです!
しめ縄もイロイロありすぎて、わからなくなってきました。
そんな時にことほきさんのしめ縄に出会いました。
シンプル!これでイイ!って思いました。
原点回帰の様な気がします。

松飾りもつけて、歳神さまをお迎えする準備出来ました。
どうぞ我が家にもお越しください。
小さいお餅をご用意してお待ちしています(笑)


TOP