モノコト

日々のものこと

ツバメ飛来

ホッとひと息、今日のおやつ今日は、朝からじぃの病院をハシゴしました。
その後はじぃの一週間分の買い物。
正直、チカレました…。
病院ってホント理不尽に長時間待たされるのが、ワタシの性分に合ってません。

お家に帰ってホッとひと息。
頂きモノのノア・ドゥ・ブールさんのサブレ缶です。
鳥ちゃんサブレがとてもカワイイ♡
バターの香りが良く美味しいお菓子ばかりです。
甘いお菓子を頂いて、チョット回復しました!心身ともに。
美味しいモノの威力はすごい。
ごちそうさまでした。

今日、ツバメを見ました。
すごいスピードと角度で飛ぶ姿はいつもホレボレします。
また、わが町で子育てガンバってネ〜。

今日のおやつを彩る、手仕事のお品。
ケメックスの持ち手 三谷龍二さん、羊毛フェルトのコースター 今野恵さん、お菓子のお皿 松塚裕子さん、コーヒーをいれた加彩ボウル 内田鋼一さん、クリーマー 茨木伸恵さん、グリーンのコースター tassさん、そしてリネンのツバメちゃんのクロスは刺繍トルションシリーズ ALDIN(アルディン)さんです。
アルディンさんの刺繍トルションシリーズは、青い鳥とこのツバメちゃんは持っていますが、他にもさくらんぼ、ヴァカンス、スミレ、朱い実、リンゴなどがあって集めたくなる可愛さです。
どこかで出会えたらいいなぁ〜。

リンゴベリーとブルーベリー

春になってグングン伸びてきたリンゴベリー冬の間、紫色だった葉っぱのリンゴベリー(こけもも)。
暖かくなってきたら途端にグングン伸びてきて、新芽はまるで黄緑色のお花のよう。
初夏に花が咲きうまくいけば、秋には赤い小さな実がなります。
ムーミンのお話にも出てくる、カワイイ実がなるといいなぁ〜。
ブルーベリーの花も急にツボミがたくさん出てきましたこの暖かさで、ブルーベリーも急にたくさんツボミをつけ始めました。
ブルーベリーの足元のラズベリーも、今年はもう新芽が出てきました。
実のなる木は、ひとつふたつでもウレシいんです。
まぁどこまでいっても、食いしん坊なだけ(笑)

春のヒカリは花や虫、鳥、そしてニンゲンたちにチカラを与えてくれるのですネ。
今日から4月。
やっと年度が終わった!とホッとしたのもつかの間、新年度が始まります。
また、キモチも新たに地道にがんばります。

桜の葛焼き

京都 和久傳さんの桜の葛焼き母のお供えに買った、京都 和久傳さんの葛焼き。
実はワタシ、葛焼きが大好き。
初めて食べたのは、暑い夏に仙太郎さんの葛焼きです。
それからは毎年、夏には食べていましたが、こちらに引っ越してきてからは仙太郎さんに行っても売っていませんでした。
京都弁の職人が「最近は京都でも作ってませんわ…すんません」とおっしゃっておりました。
で、和久傳さんの葛焼きは初めて。
しっかりしてて中に桜の葉も入っていて、塩気と甘みが絶妙で美味しいです。
秋は栗の葛焼き、冬は柚子の葛焼き、早春は蕗のとうの葛焼きがあるようで、また頂いてみたいですヨ〜。

桜の葉は「夜さくら」に入っていたモノ。
うつわは楠田純子さんのキナリ六寸リム皿です。
ワタシ、ステキなうつわ持ってるわ〜とホレボレします(笑)
もものお散歩で拾ったオオシマザクラもいいカホリ。
決して折って持って帰ってきたのではありません。

母のお参りとお花見

母のお参りとお花見今日は、母のお参りに行きました。
先日も書きましたが、毎年春のお参りはは桜の頃に行くようにしています。
それは、高齢の父にはまだチョット肌寒いお彼岸より、暖かいサクラの頃の方が良いということもありますネ。
公園墓地の公園のエリアは、それはそれは立派なソメイヨシノがたくさん植わっています。
今日も平日なのに、たくさんの方がお花見を楽しんでいました。

富井貴志さんの重箱におにぎりとたまご焼きを3人分詰めました。
小さなお皿には母の分。
スペシャルは京都 和久傳さんの「夜さくら」というお菓子、左のいちごの横に入っています。
羊羹と表記されてますが、水ようかんのような柔らかさで夜を表現し、サクラを模したのは道明寺粉、サクラの葉もついていて香りもとても良いです。
さすが和久傳さん!じぃもとても喜んで頂きました。
ホント、上品でさっぱり美味しいお菓子!来年も絶対食べたい!
見上げると青い空と薄紅のサクラ来年もまた元気で父とお花見できるといいなぁ〜と思いながら見上げると、ハラハラとたくさんの花びらが落ちてきました。
もうこの週末くらいでサクラもおしまいでしょうか…。
今年は駆け足でサクラがいってしまいそうですネ。

オレンジティー

これなかなか美味しいです昨日今日とホント春本番。
みかん星人がCMを観て気になってたアイスティー、甘さが控えめで美味しいです。
つい、一週間前に雪降ってたのにネ〜。
少しオレンジ果汁を入れると、なお美味しいです。

ココロざわめく

桜の季節がついにやってきました!ついにやってきましたネ!
毎年ナゼか桜が咲く期間、ココロが騒めきます。
なんででしょう…。
その季節が終わるとホッとするのです。
それにしてもなんてカワイイのでしょう…。
オオシマザクラはほんのりカホリがします。

先日、NHK BSでユーミンの「瞳を閉じて」の曲の誕生の経緯やその歌がどんな風に歌い継がれているかというドキュメンタリー番組をしていました。
「瞳を閉じて」は長崎県 奈留島の高校生がユーミンの深夜放送のラジオに「校歌を作って欲しい」という手紙がキッカケで作った曲で、結局、校歌にはならず愛唱歌として島で生活している人、島を出て都会で生活する人たちの中で歌い継がれている曲らしいのです。
番組は時間の経過とともに、そのドキュメンタリー映像が残っており、荒井由実時代のアーカイブの映像などとても興味深く観ました。
実はこの「瞳を閉じて」という曲、ワタシが初めてユーミンを知った曲なのです。
高校の時の音楽のテスト、誰とでもいいから二人組で好きな歌を歌うというテストで、友達と歌った曲が「瞳を閉じて」でした。
一緒に歌おうと誘ってくれた友達はユーミンが大好きで「いい曲あるねん」と紹介してくれました。
全く知らない歌でしたが、とても気持ちが良くてチョット遠い懐かしさを感じる曲だなぁと感じました。
友達がハモってくれた「瞳を閉じて」は音楽の先生が絶賛!満点をもらいました。
それからというもの、友達と何度もコンサートに行きユーミンのファンになりました。
ユーミンのコンサートは、演出もすごくて毎回驚いたなぁ〜。

でも、最近はほとんど聴かなくなってしまいました。
久しぶりにユーミンが聴きたいなぁ〜と思って、今井美樹さんの「Dialogue-Miki Imai Sings Yuming Classics-」を聴いています(笑)
え?ユーミンちゃうやん!と突っ込まれそう。
この今井美樹さんのカバーアルバムはワタシの好きなユーミンの歌ばかりなんです。
誰が選曲したんでしょう…。
ちなみにこのアルバムでワタシの好きなユーミンは「青いエアメール」「霧雨で見えない」「私を忘れる頃」です。
ほかのユーミンのお気に入りは、今の季節だと「花紀行」チョット暗いかんじですが「観覧車」も好きです。
この頃のユーミンの曲は言葉、メロディの中にその情景をイメージし、誰もが共感できたのだと思います。
「シンデレラエクスプレス」や「人魚になりたい」は聴くとその時代にタイムスリップしたみたい…。
ノスタルジックな世界に浸っています。

うぐいす餅とラナンキュラス

母の好きなうぐいす餅をお彼岸なのでお供えしました今日はあいにくの冷たい雨、都内は雪のようですネ。
春のお彼岸は桜の頃に毎年お参りするので、今日はお家でゆっくりです。
ですが、お彼岸なので母の好きなうぐいす餅をお供えしました。

実は、月曜日お仏壇のお供えに桜もちを4つ買いましたが、次の日には全部なくなっていました。
一応今日までの賞味期限だったので「一つずつ食べてネ」とじぃのは言ったのですけどネ。
「小さい小さい桜もちやったからな〜」って…。
確かに小さめが一つの箱に入った桜もちでしたけど、それを全部一気に食べたのはよろしくないです!
まぁ〜もう食べてしまったもんは仕方ない。
今度からはお供えも一個にします(笑)

お花好きの母だったので、この一週間イロイロお供えしました。
ワタシの最近のお気に入りはラナンキュラス。
少し前まではカワイイピンクに黄色くらいだったのに、今では渋めの色だったり薄紅だったりミドリだったりバリエーションが増えました。
お花の形もウエーブのある花びらだったり、ポピーみたいな開いていたり、あまり開かないモノだったり、お花屋さんで見るだけでも楽しいです。
香りのよいレモン色のスイトピーと一緒に…。
都内は桜開花みたいですが、こちらはチラホラです。
さーてお墓まいりとお花見はいつにすれば良いのやら…。

お花をどうぞ

ポカポカ陽気でいろんなお花が笑っていますポカポカ陽気で暑いくらい。
公園ではオオイヌフグリがたくさん咲いています。
我が家のムスカリも笑っています。
つちやまりさんから届いたクレマチスのカード。
とてもステキなので飾っています。
春が駆け足でやってきて、花たちも早めに笑い出しました。

ムスカリの花

ムスカリ、水栽培で咲きました真ん中からニョキニョキ伸びてきて、あっという間に咲きました。
小さな小さなお花一つ一つがホントカワイイ♡
なんと!もう一つツボミが付いています。
水栽培は楽しいなぁ〜。

ミモザリース

ベランダのミモザで作ったリース今年はミモザがたくさん花をつけました。
花びんにわさーっと束で飾って、それでもまだ花が残っていました。
お花もそろそろおしまいなので、最後に伸びすぎてる枝を切りました。
その枝で作ったリースです。
ワタシ、まん丸のリースがあまり好きではありません。
それはホントですが、これはまん丸に作れなかったただ単なるブッキーリースです(笑)

三角葉のミモザは今年で3年目、まだお花は咲きません。
来年はツボミつけてくれるかしら…。

ラッパスイセンとニオイスミレ

今満開の黄色の水仙毎年、ちゃーんとお花を咲かせるラッパスイセンの鉢。
日本スイセンのような楚々とした感じではないですが、元気で華やかな雰囲気が春っぽいですネ。
肥料もあげたコトないのに、こんなにたくさん咲いてくれてありがとう!
スイートバイオレットは食べられます八重咲きのニオイスミレ(スイートバイオレット)は、ふわっと香ります。
お砂糖漬けにして食べられるそうです。
どうりで、以前黒いヤツが食べてしまったはずです。
この鉢は去年ランナーばかりをさしたニオイスミレです。
もと株より元気でキレイに咲いています。
そういうモノなのでしょうか?

ベランダには今、黄色と紫があちこちに咲き始めています。

ムスカリ水栽培

花びんでムスカリの水栽培やはりあっという間に2月が去っていき、もうすぐ3月。
毎年のコトですが、旅立ちの季節。
ウレシいような寂しいような…。
弟2号もまた海外赴任となりました。
みんなみんな、元気で頑張ってネ。

鉢植えにしていたムスカリ。
外に置いてたのでなかなか目が伸びませんでした。
そんな折、花屋さんで球根付きのムスカリが花びんに数本(お花が咲いた状態で)ディスプレイされていました。
男性がそのムスカリの白を一本、買って行きましたヨ。
お部屋に飾るのかしら?彼女にあげるのかしら?
で、我が家も寒い外より、この方がお花が早く咲くかなって思って花びんで水栽培にしてみました。
やっぱり早く伸びて来ました。
黒いヤツにイタズラされないように、踏み台にのせて窓ぎわに置いています。
毎日、見るのが楽しみ〜3月にはお花が咲いてくれるでしょう。

昨晩はスピードスケートを観て、カーリングを観てチャンネルをアチコチ変えて忙しかった。
スケートは最初冷静に観てたのに、最後は大声で応援していました。
初めて観た競技でしたが、とにかく転ばないデェ〜!って祈ってましたヨ。
またもや綾瀬はるかさんと乾杯しました(笑)
カーリングは最後「あぁ〜コレってあのストーンを出されたら負けちゃうやん!」とドキドキしていたら、ストーンがカンカンカーンとぶつかって黄色のストーンが真ん中にきたので「ヘェ〜!きゃーやった〜」ってコレまた叫んでました。
ホント、ドキドキでしたネ。
オバちゃんも明日から、いつもよりチョット頑張れる気がします。
ありがとう〜!平昌オリンピック!お疲れさまでした!オリンピアンたち!

白梅のカホリ

らふとのお庭の白梅もものシャンプーの間、先日味噌作りの時に見たかったらふとさんの梅を見に行きました。
お庭に入るとフワッとよいカホリ〜♪
いつも思うコトですが、人工の香りと違って自然の植物の香りはキモチをほどいてくれます。
花壇の植物たちは、春を迎えるまで暖かい藁を被せてもらっていました。
春が待ち遠しいですネ。

ミモザも咲き始めました

玄関にも飾っています去年の夏くらいからツボミがついてたミモザ。
やっと咲き始めました。
春らしい黄色いフワフワのお花カワイイ♡
去年、工房からの風でお迎えした津村里佳さんの黒のフラワーベース。
何を飾ってもセンスよくステキに見えます。
黒のガラスって初めてなんですが、真っ黒じゃないのでヒカリが当たると、また違う表情を見せてくれます。
ちょうどいいサイズでお気に入りです。

ベランダのミモザが咲き始めましたベランダのグリーンも少しずつ、いろんなお花が咲き始めています。
やっぱりミモザが咲くと、春はもうすぐそこに来ているんだなぁ〜って感じますネ。

サクラサク

公園の河津桜が咲き始めましたいやぁ〜やりましたネ!
平昌オリンピック、男子フィギュア
羽生結弦選手は金!宇野昌磨選手は銀!
個人的にはエレガントなハビエルフェルナンデス選手も銅メダルでウレシいです。
納得の順位で、清々しい!

公園の早咲き河津桜が咲き始めました。
サクラサク…。
よかった〜よかった〜。
めでたし〜めでたし〜。


TOP