モノコト

日々のものこと

ささやかにお疲れさま

4月お疲れさまでフルーツタルトとりあえず、4月が終わろうとしています。
また5月からガンバッペ!というコトで、お疲れさんをささやかにジブンで…(笑)
ケーキも久しぶりだし、キルフェボンさんのフルーツタルト至ってはどれくらいぶりでしょう。
連休が開けるとまた一つ一つ地道に、お仕事、家のコト、じぃのコト。
なので、ゴールデンウィークは、ゆっくり本を読んだり、観たかった映画を観たりして過ごします。

先日、ミッドタウン六本木につちやまりさんの個展を観に行きました。
見るだけ♪見るだけ♪
と思ってたのに…クレマチスのカップと出会ってしまいました。
ホント、ステキなカップです。
tassさんの水色のコースターがピッタリ。
久しぶりに三谷龍二さんの神代楡の角皿とフォーク、ミルクピッチャーを使いました。
やっぱりキルフェボンさんのフルーツタルトは美味しいぃぃ〜です。

虎ノ門フラワーマーケット

虎ノ門ヒルズで催されている虎ノ門フラワーマーケット今朝思い立って、虎ノ門に行きました。
もう3年ぶりくらいの虎ノ門。
好きだったホテルは跡形もなく、高層の建物が建設中でした。
目的は虎ノ門フラワーマーケット
何度か開催されてて、一度伺いたいと思っておりました。
ikanikaの平井かずみさんが監修です。
よく知ってるお花も見たことのない色やカタチが魅力的よく知ってるお花たちも、見たことのない色やカタチ。
ナンダカ、ドキドキ、ワクワクです。
実は…わざわざ都内虎ノ門まで行ってつまんなかったらやだなぁ〜って思ってました。
ごめんなさい〜とーーってもステキでした!
Hana Tutumiさんはあいかわらずステキ!千葉にアトリエがあった時は、ももと主人とで伺ったHana Tutumiさん
デザイナーでオーナーの栗城三起子さん。
ちゃんとワタシたちのコトを憶えててくださって感激でした。
あいかわらず、ステキな「かわきばな」でお客さまもたくさんでした。
おみやげはギンザシックスのサンドイッチHana Tutumiさんではカゴに挿してるキレイなかわきばな。
別のお店で全体的にはペールオレンジだけど燻んだベージュっぽい感じもあって、うっすら黄色とピンクも入っている何色って言えないステキなスプレーバラ。
それから原種に近いグリーンの小さいクリスマスローズははいいろオオカミ+花屋 西別府商店さんで頂きました。
ベランダのハーブを帽子に飾って被っていたら「そんな風に植物に寄り添って暮らすってホントいいなぁ〜」とはいいろオオカミさんが褒めてくださいました。
お世辞でもウレシいナ!
そんな感じで、何やかんや2時間くらいいました。
明日もありますヨ。
お時間あったらぜひ!

帰りにヘッケルンさんで素朴なプリンとサイホンコーヒーを頂いて、ギンザシックスの熟成肉とお野菜のサンドイッチとサラダを買って帰ってきました。
ホントはネ〜もう少し銀ブラするつもりでしたが、暑いし海外観光客の方々でごった返してたので、サッサと退散してきました。
最近、根気なくてすぐに退散してしまいます(笑)

魔法瓶ポット

ずっと前から気になってたアルフィ オパール のホワイトもう5、6年前くらいからステキだなぁ〜と思っていたドイツ製の魔法瓶ポットがありました。
その当時、大好きなブログでひなこさんがご紹介されてて「ワタシもこのポット気になってるのヨ!」と主人に話していました。
そのカッコよさだけでなく、長時間の保温効果の機能もさすが!
ずっーーと、アマ◯ンのほしいものリストに入っておりました。
アルフィ ジュエルのクローム。
まるで鏡のようで、クラシックなカタチが美しい。
いつかいつかお迎えしたい、ずっと憧れておりました。
でもズボラなワタシ…。
クロームはピカピカに磨かないとダメなんやろなぁ〜と思うようになってきました。
その内、ボディの色もイロイロあるコトを知りました。
お鍋も保存容器もそうですが、ワタシは琺瑯の白が好き!
でも、ジュエルの白は今、ヒカリが当たるとラメのようにキラキラするパールホワイトという色。
それはニガテ…好きなのは琺瑯の白ですから。
で、オパールというシリーズの白は、どうやらワタシの好きな白だとわかりました。
アルフィ オパールのホワイトです。
カタチは違いますが、クラシックな感じとペンギンのようなシルエットが気に入りました。

後から気がつきましたが、石田ゆり子さんのご愛用品のようなのです。
改めて「Lily」をよく見たらお写真に写ってました。
決してミーハーでマネをしたワケではありません!
でも、ゆり子さんのご愛用品と同じでウレシい!(やっぱりミーハーだぁ!笑)
専用のドリッパーでコーヒーを淹れると8杯分作れます。
飲みたい時に温かいままのコーヒーが飲めます。エエわぁ〜。
何よりその存在感がステキです。
お外に温かい冷たい飲み物を持っていく時も、活躍してくれますネ。

しゅわしゅわグラス

花粉症はしゅわしゅわしたもんが飲みたくなりますスギの花粉は落ち着いてきたらしいですが、ヒノキが真っ只中。
そしてワタシはスギ、ヒノキ、イネ科の雑草もアレルギーなので、これからも花粉症は続きます。
そもそも、花粉症発症したのはゴールデンウィークでした…。
洗濯物も外に干せません。
ツライのは、朝起きると鼻が詰まってノドがガサガサです。
だから、しゅわしゅわする飲み物が気持ちいいぃ〜。

蠣崎マコトさんの美しいしゅわしゅわグラス。
横浜のヨリフネさんで展覧会があった時、拝見しました。
で、今東京ミッドタウン日比谷三階、HIBIYA CENTRAL MARKET Libraryさんに蠣崎さんの作品が並んでいます。
オープン間もない、ミッドタウン日比谷はスゴイヒト!
平日のなに、エスカレーターはぐるーり一周回らないと乗れません。
とりあえずお目当てのLibraryさんで蠣崎さんのグラスを買って、あとはチラッとチラッと見ただけで退散してきました。
人混みニガテ、GINZA SIXのオープン時と同じようです。
B1のカスタードアップルパイはとてもイイ香りがしたので買って帰りたかったけど、30分待ちだったので泣く泣く諦めました。
少し落ち着いてから買おう〜。

ヨリフネさんで拝見した、蠣崎マコトさんのガラスはどれも洗練されたステキな作品ばかりでした。
ホント「洗練された」という言葉がピッタリ。
フフフ〜語彙が乏しいので、他に思い浮かぶ言葉がなくてうまく表現できない(笑)
とても美しいです。
やっぱり言葉知らずダァー。
ちなみにジンジャエールを飲んでます。

桜の葛焼き

京都 和久傳さんの桜の葛焼き母のお供えに買った、京都 和久傳さんの葛焼き。
実はワタシ、葛焼きが大好き。
初めて食べたのは、暑い夏に仙太郎さんの葛焼きです。
それからは毎年、夏には食べていましたが、こちらに引っ越してきてからは仙太郎さんに行っても売っていませんでした。
京都弁の職人が「最近は京都でも作ってませんわ…すんません」とおっしゃっておりました。
で、和久傳さんの葛焼きは初めて。
しっかりしてて中に桜の葉も入っていて、塩気と甘みが絶妙で美味しいです。
秋は栗の葛焼き、冬は柚子の葛焼き、早春は蕗のとうの葛焼きがあるようで、また頂いてみたいですヨ〜。

桜の葉は「夜さくら」に入っていたモノ。
うつわは楠田純子さんのキナリ六寸リム皿です。
ワタシ、ステキなうつわ持ってるわ〜とホレボレします(笑)
もものお散歩で拾ったオオシマザクラもいいカホリ。
決して折って持って帰ってきたのではありません。

うぐいす餅とラナンキュラス

母の好きなうぐいす餅をお彼岸なのでお供えしました今日はあいにくの冷たい雨、都内は雪のようですネ。
春のお彼岸は桜の頃に毎年お参りするので、今日はお家でゆっくりです。
ですが、お彼岸なので母の好きなうぐいす餅をお供えしました。

実は、月曜日お仏壇のお供えに桜もちを4つ買いましたが、次の日には全部なくなっていました。
一応今日までの賞味期限だったので「一つずつ食べてネ」とじぃのは言ったのですけどネ。
「小さい小さい桜もちやったからな〜」って…。
確かに小さめが一つの箱に入った桜もちでしたけど、それを全部一気に食べたのはよろしくないです!
まぁ〜もう食べてしまったもんは仕方ない。
今度からはお供えも一個にします(笑)

お花好きの母だったので、この一週間イロイロお供えしました。
ワタシの最近のお気に入りはラナンキュラス。
少し前まではカワイイピンクに黄色くらいだったのに、今では渋めの色だったり薄紅だったりミドリだったりバリエーションが増えました。
お花の形もウエーブのある花びらだったり、ポピーみたいな開いていたり、あまり開かないモノだったり、お花屋さんで見るだけでも楽しいです。
香りのよいレモン色のスイトピーと一緒に…。
都内は桜開花みたいですが、こちらはチラホラです。
さーてお墓まいりとお花見はいつにすれば良いのやら…。

工房からの風から 2018

今日から伊勢丹新宿店5階で始まりました。今日から伊勢丹新宿店で始まりました、「工房からの風」から展。
大野八生さんのライブペインティングも毎回楽しみです。
ただ今日はお仕事前でしたので、出来上がるまで観られませんでした。
時間があったら、もう一度伺って絵を見てみたいなぁ〜。

大野七実さんのステキな器妹さんの大野七実さんの器、やっぱりステキでした。
器を作られる時のお話をイロイロ伺うコトが出来て楽しかったです。
津村里佳さんのガラスも人気でした去年の「工房からの風」に出展二回目の津村里佳さんのガラス。
たくさんの方がご覧になってました。
今日は久しぶりにゆっくりお話が出来て楽しかったー!

オープン時間に行きましたが、たくさんの方がそれぞれお目当ての作品があったようで、熱気で暑い!
裂き織りのバックや木工の大きなプレートが、どんどんなくなっていってビックリ〜。
ワタシは舞良雅子さんや宮本佳緒里さんの布もとても興味があります。
またの機会にご縁がありますように…。

前期は20日(火)まで後期は21日(水)から27日(火)まで。
お時間ある方はぜひ!

白梅のカホリ

らふとのお庭の白梅もものシャンプーの間、先日味噌作りの時に見たかったらふとさんの梅を見に行きました。
お庭に入るとフワッとよいカホリ〜♪
いつも思うコトですが、人工の香りと違って自然の植物の香りはキモチをほどいてくれます。
花壇の植物たちは、春を迎えるまで暖かい藁を被せてもらっていました。
春が待ち遠しいですネ。

オニオンスープ

茶色のオニオンスープとポテトフライ鶏ハムを作った時のスープで、オニオンスープを作りました。
今日は朝から雪がチラついてたので、温かいスープがウレシいです。
ポテトフライも急に食べたくなって、作りました。
じゃがいも3個を洗ってまるごと皮ごと、フワッとラップして電子レンジで5分くらい。
冷まして包丁で切って揚げて、ハーブソルトをまぶして出来上がり!
ポテトフライ、たまに食べると美味しいです。

スープのお皿は安藤雅信さんと皆川明さんの「森の器」展でお迎えしたモノ。
お皿のくぼみが小さめなので、普段ほとんど使いません。
でも、食べ終わるとカワイイコが出てきてホッコリ。
器ってよく使うお気に入りもあるけど、あまり使わなくてもあるだけでウレシいモノもありますネ。
全体的に茶色〜(笑)

オリンピック、毎日ドキドキしています。
綾瀬はるかさんと乾杯を二回もしました(笑)
お茶ですけど…。
結果はともかく、選手みなさんが持ってるチカラを出せますように…。

バレンタインデー

昨日のバレンタインデーに頂いたステキなモノテレビで、バレンタインデーなんてなくていいと思っている人が結構いるって言ってました。
え!みんな美味しいチョコレートやステキなプレゼントを大好きなヒトに上げる、年に一度のこの日に盛り上がってるんじゃないのと思っていました。
ワタシたちの頃は義理チョコ全盛でしたが、今では美味しいチョコレートをジブンに買ったり自由なイメージだと思っていたんですけど…。
と言いつつ、ワタシは特にどなたにもプレゼントせず、関係のないイベントカナなんて思っていました(笑)
それが、昨日職場でいろんな方から、お心づかいを頂きました。
え!ワタシなんかにも!ととてもウレシくて、あったかいキモチになりました。
ありがとうございます。
チョコレート、カワイくて美味しかったです。

それから、チクチクととても細かい刺し子のクロスも頂きました。
刺し子のクロス、とてもカワイイ♡ワタシのイメージで糸の色を決めて作ってくださったそう。
春らしいカワイイ刺し子の模様です。
ホント頂いていいのかしら…と思うほどステキ!
大切に使わせていただきます。

来年はワタシもどなたかに、喜んで頂けるバレンタインデーにしたいナ…。

休日の朝ごはん

時間のある休日 フレンチトーストを作ってみた振替休日の朝、時間があるのでフレンチトーストを作ってみました。
めったに作らないんですけど…食べたくなりました。
フルーツイロイロ〜。
朝からしっかり頂きました。

つちやまりさんのお花のプレートつちやまりさんのお花のプレート。
どのお花が消しゴムハンコか、よく見るとわかります。
でも、こんなにたくさん模様を描いていたらうまくいかなかったり、間違ったりしないのでしょうか…。
スゴイ集中力ですネ。

小さな小さな花びん

つちやまりさんの小さな小さな花びん去年お迎えしたつちやまりさんのお花のプレート、カワイイ♡
どんな風に作られているのか、とてもキニナッテいました。
今年も木曜日から恵比寿にあるギャラリー ソラノハコさんで展覧会があり、2日目に伺うコトができました。
つちやさんが在廊されていたので、絵つけについてイロイロお話を伺いました。
消しゴムハンコと手描きでカワイイお花などの絵つけをされているそう…。
え?消しゴムハンコ?
消しゴムが柔らかくて器などの曲線にうまくスタンプ出来るらしいのです。
外側は洋風のお花のスタンプで内側は手描きの和の雰囲気という器。
独特の絵つけでホントに唯一無二な作品です。
初めてお目にかかったつちやさん、お美しくて優しい雰囲気のステキな方でした。

ご一緒に展示されてた和田由記子さんのイッチンの作品も拝見しました。
イッチンってホント細かい作業なんでしょうネ。
そればかりずっと続けてすると、腱鞘炎になっちゃうんですって。
そうだろうなぁ〜って納得の細かさ。
釉薬の色も何色って言葉にできない、雰囲気のある色でした。
繊細な印象ですが、普段にも気軽に使えそうなステキな器でした。

ワタシにとって、手仕事の作品や美術館で絵や彫刻を観るコトは、ココロの窓を開放しその作品の世界感に飛び込むコトで日頃のストレスから解放されます。
それに加えて、素晴らしい作品から刺激を受け、なにかしらお仕事をする時に良い影響を受けているように思います。
それって、ワタシにとってとても大切なコトなんです。

で、去年もイイなぁ〜と思っていたつちやさんの小さな小さな花びん。
写真ではわかりにくいですが、大きさは親指くらいのサイズです。
スミレなど小さなお花が挿せる花びんってなかなかないんですヨネ〜。
よく見ると消しゴムハンコと手描きの絵付けが細かい。
色合わせもステキです。

アケビのケーキスタンド

kegoyaさんのアケビのケーキスタンドkegoyaさんのアケビのケーキスタンドにローリエの枝と金柑、美しいです。
アケビの色がヴィンテージ感があってステキ♡
ナニをのせても絵になるわぁ〜。

オチリのハート♡

らふとさんのお年賀状は今年も大野八生さんのイラストギャラリーらふとさんのお年賀状。
毎年、大野八生さんのイラストがステキなのでリビングに飾っています。
戌年の今年、カワイイわんちゃんの絵の中にオチリにハート♡の黒いワンコが!

カワイイわんちゃんのイラストシッポを振っている黒いワンコ。
オチリのハート♡が黒いヤツと同じです。
すごい親近感!と言うより、これは百々だわぁ〜と飼い主バカ(笑)
ももは、こんなに小さくてスマートで可愛くないですけどネ。
でも、ウレシくてお正月からウキウキです。
もものハート♡はだんだんボヤッとしてきました当のももは換毛が落ち着いてきました。
白い毛が増えてきたので、若い頃のようにハッキリとしたハート♡ではありません。
でも、一応もものトレードマーク復活です。

ワタシのお年玉

子供たちの年末年始はサンタクロースさんからプレゼントをもらってお正月にはお年玉もらって、楽しい!ウレシい!天国!ナンダロ〜なぁ〜ってチョットうらやましく思ってました。
オトナになると大掃除やらおせち作りやら忙しいだけ…。
いや普段よりはごちそう食べられるか…。
なーんて、ゴニョゴニョ考えていました。

でも、今年は一つオバちゃんも楽しみにしていたコトがありました。
以前、スープにハマっていると書いたコトがありましたが、夏前くらいから外で食べる時はよくSoup Stock Tokyo さんに行っていました。
お家では作れない美味しいスープが季節ごとに変わるので、何度も行く楽しみがありました。
そのたびカードにスタンプを押してもらって、知らず知らずのうちに増えていた矢先、お店に置いてあるチラシに2018年のイヤーズカップについてのお知らせが…。
えぇ!2018年は鹿児島睦さぁん?カワイイ♡
スープストックさんのイヤーズカップってあるんだぁ〜来年は鹿児島さんなのぉ?
とビックリしました。
今までもイヤーズカップというのがあったのですネ。
スタンプカード一枚で一つ頂けるのです。
それからというもの、ご飯を外で食べる時は近くにあるスープストックさんに行ったりじぃに冷凍のスープをクリスマスにプレゼントしたり…。
この冷凍スープ、電子レンジ温められてお店と同じお味でじぃもとても喜んでくれたしネ。
というコトで、今日から交換だったので頂いてきました!
ワタシのウレシいお年玉!
底にも鹿児島さんの絵とサイン底もカワイイ♡
なぜかお魚は困った顔(笑)
トリもリスちゃんも鹿児島さんらしい、ステキな図案。
これで冷凍スープを温めれば、お家スープストック東京できちゃう!
すいません…。
ウレシくて少々はしゃいでおります(笑)


TOP