モノコト

日々のものこと

ペリカンさんのパンを買う

昨日買ったペリカンさんのパン昨日、ずいぶん前にペリカンさんのパンのコトを書いた記事がツイッターで「いいね」を頂きました。
2年くらい前のだったので、ナンデ今?と思っておりました。
で、「いいね」をしてくださったのは〜?と見てみると映画『74歳のペリカンはパンを売る』のアカウントでした。

ヘェ〜今日、ペリカンさんに行くところなのヨ〜奇遇!って思っておりました。
ちょうどペリカンさんで、それを思い出して「ペリカンさん映画になるんですか?」とお店の方に尋ねると「あ!はぁ〜ええ!」とチョット恥ずかしそうに頷いていらっしゃいました。
74年もずっと同じパンを焼いていらっしゃるのですネ。
どんな映画になるんでしょ…楽しみ〜。

懐かしいお味のパンですが、ワタシが給食で食べてたパンとは月とスッポン。
こんな美味しいパンだったら、ランドセルに隠して持って帰らなくてもヨカッたのに…。
今回はホットドッグ用のパンも一緒に購入。
明日お昼はホットドッグにしよう!楽しみ♪

蔵前でホットチョコレート

ダンディライオン チョコレートさんのホットチョコレート今日は蔵前近辺を散策。
テレビで出川哲朗さんが身振り手振り自己流英語で、尋ねながら歩いていたサンフランシスコのチョコレートショップ、その海外初出店の蔵前ダンディライオンチョコレートさんのファクトリー&カフェでホットチョコレートを頂きました。
(出川さんのブロークン英語?のシリーズ大好きです笑)

器は徳島の大谷焼らしいです。
マットでコロンとしたフォルムがカワイイ〜。
頂いたのは、NAKAMURA TEA LIFE STOREさんの無農薬・有機栽培のほうじ茶(静岡県産)が入ってるサッパリめのクラマエホットチョコレートです。
木をたくさん使ったカフェはとっても落ち着きます。
クリスマス用なのでしょう、もみの木もありました。

それからそのご近所のNAKAMURA TEA LIFE STOREさんにも寄って煎茶を頂き、静岡の無農薬・有機栽培の美味しいお茶を購入しました。
店主さん、優しい感じのステキな方でした。
そしてそのまま、テクテク田原町まで。
で…ペリカンさんのパンを買って帰りました。
蔵前ってカフェや雑貨屋さん、家具屋さんもあって楽しい街になってきましたネ〜。
たくさん歩いて良い運動にもなりました(笑)

りんごの季節

ロミ・ユニ メイツ最後のケーキはケイク タタン鹿児島さんのイラスト缶がステキで申し込んだロミ・ユニ メイツ。
毎月のお菓子も少しずつ多種類で、今月は何かな…ってとても楽しみにしていました。
そして今回でおしまいです。寂しいなぁ〜。

りんごの季節の11月は、ケイク・タタンが入っていました。
で、今日のおやつはケイク・タタン。
キャラメリゼしたりんごのお味が美味しー!
実はタルトタタンとかあんまり好きではなかったのです。
それって美味しいタルトタタンを食べたコトがなかったのぉ?

他にもりんごのシロップ、柔らかいキャラメル、レモンやチョコのクッキー。
少しずつがウレシい。
焼き菓子がそんなに得意じゃないとか言ってましたが、最近得意です(笑)
黒いヤツは真剣にもらえるのを待っています。
黒いヤツはコチラ

コーヒータイム

時間がある時はケメックスで時間のある時はコリコリ挽いて、ケメックスで。
挽いている時もいい香り。
レオニダスさんの秋のチョコレートお友達から頂いたレオニダスさんの秋のチョコレート。
どれもワタシが好きなミルクチョコ系でそれぞれ違うお味で美味しい!
さすが!
ワタシがセレクトすると、いつも同じようなモノばかりになってしまいます。
カタチも凝ってますネ〜。
目でも楽しませていただきました。
ごちそうさまでした!

豆板と柿日和

自然派おやつ最近銀座や丸の内近辺に行くと立ち寄ってしまう福光屋さん
お酒も飲めないのに行く理由は、ちょっとした美味しいモノが置いてあるから。
先日、覗くと何やら自然派おやつが目に入りました。
金沢の和平さんの「豆板」と奈良吉野いしいさんの「柿日和」

「豆板」を見て「コレって甘いんですか?しょっぱいんですか?」と店員さんに聞くと「甘くもしょっぱくもありません」と言われました。
原材料は黒豆と大豆と餅だけ。
餅が糊の役目をしている感じです。
かすかにお塩が入ってるカナって思いますが、ほとんどお豆のお味です。
お豆も硬くないのですが、50回くらい噛まないと飲み込めません(笑)
噛めば噛むほどお豆の旨味がしてくるようなお菓子です。

「柿日和」は柿のドライフルーツ。
原材料は柿だけです。
自然の甘さがあって、しんなりして柔らかい。
これなら少しももも食べられます。

どちらも自然の恵みを頂いている感じで、滋味深いお菓子。
お茶はこれまた金沢の「献上加賀棒茶」ホッと一息の時間です。

生ハムといちじく

生ハムといちじくは美味しい「とよみつひめ」と言う福岡のいちじくがスーパーマーケットに並んでいました。
糖度が17度って!
小ぶりですが、皮も普通のいちじくと違うマットな感じです。

で、いちじくと生ハム、モッツァレラチーズのサラダにしてみました。
生ハムって言ってもうっすーいのが5枚だけですけど(笑)
昔は甘いメロンに塩からい生ハムってイヤ!と思ってましたが、今じゃあ生ハムには果物がイイ〜と思う大人になりました(笑)
クレソンの苦味がアクセントです。

うつわはアラビアのアネモネのセカンドハンド。
大きいオーバル皿でとてもキレイなハンドペイントです。
ただ、重い!
洗う時、ツルッと落とさないようにしないとなぁ〜って思います。

お祝い

食べたいモノを並べました大阪 船場の吉野寿司さんの箱寿司。
大野七実さんの四角い鉢に並べました。
ル・パティシエ ヨコヤマさんのカトルセゾン。
12cmの二人分フルーツタルトを松塚裕子さんのレリーフ6寸皿にのせました。
ジブンの食べたいモノをジブンで注文してジブンの誕生日のお祝いです。
忙しい主人は、一緒に食べただけですけど(笑)
元気が何より。
これからもどうぞよろしくお願いします。

シャインマスカットのタルト

シャインマスカットのタルト

ケーキの予約にル・パティシエ ヨコヤマさんへ。
並んでいるケーキたちを見たら、手ぶらでは帰れないぃ〜(笑)
シャインマスカットのタルト 、見た目だけでなくお味もさわやか。
生クリームの下はカスタードクリームかと思ったら、マスカットクリーム。
シャインマスカットとブルーベリーの組み合わせが好みです♡

ル・パティシエ ヨコヤマさんのケーキはどれも美味しい〜。
テレビチャンピオンで三連覇されたパティシエ 横山知之シェフのお店です。
岩シューが有名で以前はすぐ売り切れてましたが、定番化されたようで制限なしで買えるようになりました。
モンブランも美味しいですヨ〜。
予約したケーキも楽しみです♡

トマトのマフィン

もりのにわさんのトマトマフィン

やっと涼しい朝がやってきた!って感じです。
昨日の夕方まで「天気予報で涼しくなるっていってたけどホントかな…」と疑っておりました(笑)
でもまた日曜は暑くなるらしいですけど…。
もう10月に入るからカンニンしてほしいです。

今朝はもりのにわさんのトマトマフィン。
もりのにわさんちでなった無農薬のトマトで作られたマフィンにバジルの葉っぱがのっててカワイイ♡
そのままでも十分モチっと美味しいですけど、チーズとか挟むと美味しさ倍増しそうです。

ところで「シーグラスバスケット」の続報です。
問題発生!キャー!ムシが…。
アルコール消毒とかもしましたが、また別の場所から発生してウチの中に住まれても困るし、食品を入れているしでイロイロ考えましたが…。
買ってから一週間も経ってなかったので、返品して頂きました。
大きさといい、素材といいとても気に入ってたのでザンネンです…。
なので、コメントでオススメと書きましたが、オススメ出来ません(笑)

あきづき

あきづき美味しいです

「豊水」と「新高」そして甘みの強い「幸水」を交配させて作られた「あきづき」
酸味が少なく甘くて瑞々しくてシャキシャキ。
美味しいです♡

梨好き犬

別の角度から撮るとこんなコトになっています。
梨好き犬の圧がスゴイ(笑)

キャラメル•シャンゼリゼ

ロミユニさんのキャラメルシャンゼリゼというジャム

9月のロミユニメイツに入っていたジャム。
去年のロミユニさんのリニューアルオープン記念に作られたらしいキャラメルと栗のジャム
「Caramel Champs Elysées(キャラメル・シャンゼリゼ)」
ほんのりラム酒の香りと散りばめられた栗、ほろ苦いキャラメルクリームが相まって、食パンに塗るだけで何ともスィーツ的。
食パン一枚全部に塗ると、いくらワタシでもカロリーが気になるので半分だけ…。
どうやったらこんな美味しいモノを作れるのでしょうか…。
と朝から感動しながら頂いています。

長野のぶどう

お友達から頂いた長野のブドウ

ご近所さんのお友達から頂いた長野のぶどう。
「成長ホルモンを使っていません。」と書いてありました。
え?成長ホルモンって…と思って調べました。
タネなしのぶどうは、つくるためにジベレリンという植物ホルモンを使うようです。
ふぅ〜ん…それって大丈夫なのかなぁ…ってチョット思ってしまう。

先日、20代くらいの若い男女5人グループが楽しそうにスーパーマーケットでお買い物をしていました。
今からどこかでパーティなのか飲み会なのか、あれやこれや言いながら色んなモノを品定めしていました。
そのうちの一人の男のコが「ぶどう買う?」と提案しみんなに意見を求めていました。
「これだったらタネもないし皮も食べれる。皮出すの汚いでしょ〜」と話してました。
エェ?!皮…うう〜ん確かに食べた後の皮は見苦しいかもしれないけど…汚いって。
結局、値段が高すぎると言うコトで、やめたみたいでしたが…。

タネがあるからそのまわりが美味しいし、皮も厚いその近くが美味しいし…。
ワタシはタネありの皮しっかりが好きです。
だからスチューベンが大好き。
あ!でもシャインマスカットはタネなし皮薄ですが…。
(シャインマスカットは美味しいですけどネ…)
頂いたこのぶどうはしっかりタネあり、とっても美味しいです。
ごちそうさまです。

なんでもかんでも食べやすいのがイイとは思いません。
主人はスイカにしてもぶどうにしても面倒だからいらんって言います。
面倒なヒトは食べんでよろしい!ワタシが食べますから!(笑)

ところで、オーバルのお皿は阿部慎太朗さんのうつわ。
フランスのアンティークのようなロマンチックな雰囲気。
温かみのある白の色がステキです♡

新米おにぎり

新米おにぎりは美味しい♪

地元の新米も出回って来ました!
新米〜♪新米〜♪
おにぎりにして頬張るとシアワセです。

玄蕃藏(げんばぐら)

昔ながらの製法で作られたお醤油「玄蕃藏」

このお醤油を初めて知ったのは、辰巳芳子さんの著書です。
ワタシの大好きなヒゲタ醤油さんの玄蕃藏(げんばぐら)
年に一回、9月9日重陽の節句に蔵出しされる様子は今年NHKのニュース(関東ローカルかも)で紹介されました。
重陽の節句って菊のお節句なんですって。
菊飾らないと…。
そして10日の土曜日、我が家も届きました。
陶器の瓶入りだけでしたが、密封ボトルも発売されました。
使いやすいのでイイじゃな〜い。
江戸時代から伝わった製法で作られたお醤油は、香りがよくキリッとしたお味が美味しい!
お刺身や卵ごはん、焼き魚にもかけてみたいです。
特に辰巳さんのオススメの戻りガツオにつけて食べたいナァ〜。

鶴屋吉信 TOKYO MISE

久しぶりのカフェスィーツ

ももをシャンプーして頂いてる間、鶴屋吉信さんのTOKYO MISEで久しぶりのお外スィーツを頂きました。

これをウチで作れるかなぁ〜なんて思いながら…。
鶴屋吉信さんの小豆の炊いたんは、小豆の皮が破れてなくてそれでいて柔らかて美味しい。
って、小豆は写ってないですネ(笑)
コレは、ウチで作れないなぁ〜さすがです。


TOP