モノコト

日々のものこと

春の上野

国立博物館内にある池田家上屋敷表門(黒門)今日は上野に行きました。
こんな花見シーズンに上野に行くのは気が進みませんでしたが、用があったのは国立博物館の方向。
池田家上屋敷表門(黒門)のソメイヨシノもほとんど満開、お花見の場所とは離れているので静かでした。
上野公園は桜だけでなくいろんな樹木が芽吹き始めていて、桜の薄紅色と萌黄色のコントラストがとても美しかった〜。
旧東京音楽学校奏楽堂の前あたりです。
春を愛でるというコトは、桜のお花見だけでないと思うんですけどネ!

ココロざわめく

桜の季節がついにやってきました!ついにやってきましたネ!
毎年ナゼか桜が咲く期間、ココロが騒めきます。
なんででしょう…。
その季節が終わるとホッとするのです。
それにしてもなんてカワイイのでしょう…。
オオシマザクラはほんのりカホリがします。

先日、NHK BSでユーミンの「瞳を閉じて」の曲の誕生の経緯やその歌がどんな風に歌い継がれているかというドキュメンタリー番組をしていました。
「瞳を閉じて」は長崎県 奈留島の高校生がユーミンの深夜放送のラジオに「校歌を作って欲しい」という手紙がキッカケで作った曲で、結局、校歌にはならず愛唱歌として島で生活している人、島を出て都会で生活する人たちの中で歌い継がれている曲らしいのです。
番組は時間の経過とともに、そのドキュメンタリー映像が残っており、荒井由実時代のアーカイブの映像などとても興味深く観ました。
実はこの「瞳を閉じて」という曲、ワタシが初めてユーミンを知った曲なのです。
高校の時の音楽のテスト、誰とでもいいから二人組で好きな歌を歌うというテストで、友達と歌った曲が「瞳を閉じて」でした。
一緒に歌おうと誘ってくれた友達はユーミンが大好きで「いい曲あるねん」と紹介してくれました。
全く知らない歌でしたが、とても気持ちが良くてチョット遠い懐かしさを感じる曲だなぁと感じました。
友達がハモってくれた「瞳を閉じて」は音楽の先生が絶賛!満点をもらいました。
それからというもの、友達と何度もコンサートに行きユーミンのファンになりました。
ユーミンのコンサートは、演出もすごくて毎回驚いたなぁ〜。

でも、最近はほとんど聴かなくなってしまいました。
久しぶりにユーミンが聴きたいなぁ〜と思って、今井美樹さんの「Dialogue-Miki Imai Sings Yuming Classics-」を聴いています(笑)
え?ユーミンちゃうやん!と突っ込まれそう。
この今井美樹さんのカバーアルバムはワタシの好きなユーミンの歌ばかりなんです。
誰が選曲したんでしょう…。
ちなみにこのアルバムでワタシの好きなユーミンは「青いエアメール」「霧雨で見えない」「私を忘れる頃」です。
ほかのユーミンのお気に入りは、今の季節だと「花紀行」チョット暗いかんじですが「観覧車」も好きです。
この頃のユーミンの曲は言葉、メロディの中にその情景をイメージし、誰もが共感できたのだと思います。
「シンデレラエクスプレス」や「人魚になりたい」は聴くとその時代にタイムスリップしたみたい…。
ノスタルジックな世界に浸っています。

うぐいす餅とラナンキュラス

母の好きなうぐいす餅をお彼岸なのでお供えしました今日はあいにくの冷たい雨、都内は雪のようですネ。
春のお彼岸は桜の頃に毎年お参りするので、今日はお家でゆっくりです。
ですが、お彼岸なので母の好きなうぐいす餅をお供えしました。

実は、月曜日お仏壇のお供えに桜もちを4つ買いましたが、次の日には全部なくなっていました。
一応今日までの賞味期限だったので「一つずつ食べてネ」とじぃのは言ったのですけどネ。
「小さい小さい桜もちやったからな〜」って…。
確かに小さめが一つの箱に入った桜もちでしたけど、それを全部一気に食べたのはよろしくないです!
まぁ〜もう食べてしまったもんは仕方ない。
今度からはお供えも一個にします(笑)

お花好きの母だったので、この一週間イロイロお供えしました。
ワタシの最近のお気に入りはラナンキュラス。
少し前まではカワイイピンクに黄色くらいだったのに、今では渋めの色だったり薄紅だったりミドリだったりバリエーションが増えました。
お花の形もウエーブのある花びらだったり、ポピーみたいな開いていたり、あまり開かないモノだったり、お花屋さんで見るだけでも楽しいです。
香りのよいレモン色のスイトピーと一緒に…。
都内は桜開花みたいですが、こちらはチラホラです。
さーてお墓まいりとお花見はいつにすれば良いのやら…。

甘いカホリ

夜にいちごジャム煮てます部屋中甘いカホリが広がっています。
お昼は結構忙しくホントはやりたいコトがあったのですが、1時間くらい寝落ちしてしまいました。
まぁ〜そのおかげで頭はスッキリです。
ずっと、寝不足だったのでヨカッたかも…。
で、夜にいちごジャムを煮ています。

岡本太郎さんの太陽の塔の内部が復活されたんですネ。
今夜と水曜日、NHK スーパープレミアムで特集されます。
太陽の塔は、小さい時からずっとワタシの成長を見てくれていたと思っています。
今は離れていますが、ずっとココロの中にあります。
大阪万博の時はまだ小さかったけれど、中の様子はとても印象的でした。
それが復活するなんてウレシい!
実物も見てみたいなぁ〜。

コーンフレークでフライドチキン

今日は久しぶりにゆっくりできましたもう、次から次へといろんなコトが同時進行しているので、すぐに思いついては忘れてしまいます。
なのでノートを備忘録にして「そうそうあれもやらなきゃ!」と書いては、出来たらチェック!を繰り返しております。
それでも最近、あ!そうだ!と思っても振り向いたら忘れてるってコトが多々あるなぁ〜。
時々自己嫌悪に陥ります(笑)

今日は午前中にスーパーマーケットに買い物にいきましたが、それ以外は予定がなかったのでゆっくりできました。
年末に朝イチの番組で「きょうの料理」舘野鏡子さんが紹介されてた、コーンフレークを衣にしたフライドチキンと電子レンジでチンしてから揚げる簡単フライドポテト。
ずっと作ってみたかったのに、なかなか出来ませんでした。
簡単でカリカリのコーンフレークの衣が美味しい!オススメです。
朝イチのHPにレシピが載ってたらリンクを貼ろうと思いましたが、去年だからもう出てきません。
興味のある方は「舘野鏡子さん コーンフレーク 鶏むね肉」で検索してみてください。
まとめや個人でレシピをアップされています。
冷めても美味しいのでお弁当にもイイし、たくさん作って冷凍しておけるので便利です。

とにかく、3月を乗り切れるように体調に気をつけてガンバロ〜。
昨日は冷えてお腹壊しました…(涙)

工房からの風から 2018

今日から伊勢丹新宿店5階で始まりました。今日から伊勢丹新宿店で始まりました、「工房からの風」から展。
大野八生さんのライブペインティングも毎回楽しみです。
ただ今日はお仕事前でしたので、出来上がるまで観られませんでした。
時間があったら、もう一度伺って絵を見てみたいなぁ〜。

大野七実さんのステキな器妹さんの大野七実さんの器、やっぱりステキでした。
器を作られる時のお話をイロイロ伺うコトが出来て楽しかったです。
津村里佳さんのガラスも人気でした去年の「工房からの風」に出展二回目の津村里佳さんのガラス。
たくさんの方がご覧になってました。
今日は久しぶりにゆっくりお話が出来て楽しかったー!

オープン時間に行きましたが、たくさんの方がそれぞれお目当ての作品があったようで、熱気で暑い!
裂き織りのバックや木工の大きなプレートが、どんどんなくなっていってビックリ〜。
ワタシは舞良雅子さんや宮本佳緒里さんの布もとても興味があります。
またの機会にご縁がありますように…。

前期は20日(火)まで後期は21日(水)から27日(火)まで。
お時間ある方はぜひ!

いちごマップ

地元のいちごマップ大好きないちご園さんにあった地元のいちごマップ。
市内のいちご園や野菜直売所が載ってるマップです。
手書きのカワイイ感じが好感持てます。
たくさんいちご狩りができる場所があるのですが、行ったコトがありません。
今年は行けるキッカケあるといいなぁ〜。
それと今年こそ「黒いちご」を食べてみた〜い!
って、食べたい話ばっかりですいません(笑)

白梅のカホリ

らふとのお庭の白梅もものシャンプーの間、先日味噌作りの時に見たかったらふとさんの梅を見に行きました。
お庭に入るとフワッとよいカホリ〜♪
いつも思うコトですが、人工の香りと違って自然の植物の香りはキモチをほどいてくれます。
花壇の植物たちは、春を迎えるまで暖かい藁を被せてもらっていました。
春が待ち遠しいですネ。

ボリュームおにぎり

おかずいらずのボリュームおにぎり具を混ぜて握った、こういうおにぎりをおかずいらずの「ボリュームおにぎり」って言うらしい。
思い出すと母もワタシたちが小さい頃、時々シャケ入りのおにぎりを作ってくれました。

左から梅干しおかかとチーズ、ちりめん山椒と大葉、シャケと菜の花と黒ごまです。
ただ、やっぱり具が混ざっているのでポロッと落ちたり食べづらいかも…。
なので、じぃには作りませんでした。
じぃは若い頃からポロッとよく落とすヒトです(笑)
シャケはやっぱりポロッと落ちそうになったけど、ほかの二つは大丈夫でした。
特に梅干しおかかとチーズはポロポロせず、キチッと握れました。
すっぱしょっぱい梅干しとおかかチーズが調和して美味しい。
それにしても3個は食べすぎ…2個でヨカッたヨ〜。
今年のお花見はこのおにぎり持って行こうカナァ〜。

小さな小さな花びん

つちやまりさんの小さな小さな花びん去年お迎えしたつちやまりさんのお花のプレート、カワイイ♡
どんな風に作られているのか、とてもキニナッテいました。
今年も木曜日から恵比寿にあるギャラリー ソラノハコさんで展覧会があり、2日目に伺うコトができました。
つちやさんが在廊されていたので、絵つけについてイロイロお話を伺いました。
消しゴムハンコと手描きでカワイイお花などの絵つけをされているそう…。
え?消しゴムハンコ?
消しゴムが柔らかくて器などの曲線にうまくスタンプ出来るらしいのです。
外側は洋風のお花のスタンプで内側は手描きの和の雰囲気という器。
独特の絵つけでホントに唯一無二な作品です。
初めてお目にかかったつちやさん、お美しくて優しい雰囲気のステキな方でした。

ご一緒に展示されてた和田由記子さんのイッチンの作品も拝見しました。
イッチンってホント細かい作業なんでしょうネ。
そればかりずっと続けてすると、腱鞘炎になっちゃうんですって。
そうだろうなぁ〜って納得の細かさ。
釉薬の色も何色って言葉にできない、雰囲気のある色でした。
繊細な印象ですが、普段にも気軽に使えそうなステキな器でした。

ワタシにとって、手仕事の作品や美術館で絵や彫刻を観るコトは、ココロの窓を開放しその作品の世界感に飛び込むコトで日頃のストレスから解放されます。
それに加えて、素晴らしい作品から刺激を受け、なにかしらお仕事をする時に良い影響を受けているように思います。
それって、ワタシにとってとても大切なコトなんです。

で、去年もイイなぁ〜と思っていたつちやさんの小さな小さな花びん。
写真ではわかりにくいですが、大きさは親指くらいのサイズです。
スミレなど小さなお花が挿せる花びんってなかなかないんですヨネ〜。
よく見ると消しゴムハンコと手描きの絵付けが細かい。
色合わせもステキです。

カカオ100%

カカオ100%のチョコレートCallさんで買ったエクアドルのカカオ100%のオーガニックチョコレートAntidote 。
100%は初めてです。
デーツが入っているだけで甘みも自然。
チョコレートを食べた後に、イチゴを食べてもイチゴが甘く感じられます(笑)
毎日ひとかけら、健康のためにも頂いています。
っていうか、そんなたくさん食べたいと思う感じとは違います。
でも、チョットクセになるお味です。

そうか!平成30年か!

モデルは黒いヤツインスタには一足先にアップした年賀状。
来年平成30年は戌年ですからネ。
モデルは黒いヤツです。
似てませんが…。
これはお仕事用の年賀状なので一枚一枚手描きです。
「え!プリンターで作ったのじゃないの!」と言われたコトがあります(笑)
今はほとんど手描きってなくなってしまいましたネ。
ちゃんと元旦に届く様にクリスマスまでに投函しました。

問題はプライベートのほう。
主人多忙ゆえ、まだ着手すら出来ていません。
元旦にはムリです。
お許しください。
絵本の世界の切手第一弾年賀状を買いに行った時に一緒に買いました。
五味太郎先生の「きんぎょがにげた」の切手。
カワイイ♡
絵本の世界の切手第一弾らしいです。
次はナンダロなぁ〜楽しみです。

空いろさんのお菓子

銀座空也 空いろさんのお菓子 美味しい!去年も作ったフレーベルの星。
一年経ったら作り方を見事に忘れ、一から作り方を見て作り始めました。
最初の一個はうまくいかず、イラッとしてクチャクチャってしてエイ!と投げてしまいました(笑)
やっと作り方を見なくても作れるようになったら、材料が終わってしまいました。
また来年にはキレイさっぱり忘れてしまうのかしらん?
差し上げた方々に喜んでもらえてヨカッた。

頂いた銀座空也 空いろさんのお菓子。
餡子ももちろん美味しいですが、抹茶クッキーとの組み合わせが絶妙です。
今日はコーヒーと頂きました。
お煎茶でもきっとベストマッチ。
毎日少しずつ頂きますネ。
ごちそうさまです!

スケール感なし

大谷哲也さんのコーヒードリッパーと洋皿昨日の「風50+」の展示会でお迎えした大谷哲也さんのコーヒードリッパーと洋皿。

毎度のコトながら、ワタシスケール感が欠如している…。
展示会で洋皿を見た時「え!小さい!」と思って、手に取るのを躊躇しました。
洋皿は今回このサイズのみ。
すると、後ろから横から男性女性たくさんの手が伸びてきて、どんどんお皿が減っていきました。
最近、男性も展示会でよく見かけるようになってきました(料理男子?ライバルが増えてきました笑)
大谷さんの洋皿はすごい人気です。
あっという間になくなってしまいました。
それでも、なんとか思い直してお迎えできてヨカッた!

シンプルだけど温かみのある白のお皿は何を盛ってもステキです。
28cmが我が家にはありますが、18か20cmくらいがあるといいなぁって思っておりました。
昨日小さいと思った洋皿は20cm、やっぱりうつわってお家に持って帰ると大きくなるんだなぁ〜(笑)
ホントスケール感なさすぎです…(汗)

アップルパイ

りんごの季節のアップルパイふふふ〜♪
りんごの季節のアップルパイ。
やはり美味しいです。
甘さ控えめがイイですネ。

アップルと言えば、新しい話題のスマホがキニナリます。
と言うのも、今のは指紋認証で手荒れが進むと認証してくれないのですヨ。
その度に数字を6桁入れないといけない。
それに最近、カメラが変…。
いざ写真を撮りたいと思うと、ずっと画面がボケボケだったり真っ黒だったり…。
そうなると、一度電源を切らないといけません。
壊れてきたのカナ…。
それで、ただ今検討ちう。


TOP